舞台

【みんなの口コミ】『スポケーンの左手』を観た人の感想、評判


「これはすごい面白い!脚本も演出も芝居も良くて絶妙。小川さんの大当たりきたわ〜。」「思いの外コメディ要素が散りばめられていて、想像力も掻き立てられ面白かったです!何かしらが飛んできそうな、臨場感溢れる舞台☆」

supoke-nnohidarite
(写真:©世田谷パブリックシアター)
公演中【2015年11月14日(土)~11月29日(日)】

 

『スポケーンの左手』とは

人気劇作家マーティン・マクドナーによる2010年初演の話題作に、『ピローマン』『ロンサム・ウェスト』とマクドナー作品を手掛けてきた小川絵梨子が、豪華実力派キャストとともに挑みます。27年もの間、亡くした左手を探す男。若い詐欺師のカップルが、彼の左手を持っていると言って売ろうとするが……。-世田谷パブリックシアター-

 

 

『スポケーンの左手』を観た人の感想、評判、口コミ


蒼井優ちゃんを見にきました。シアタートラム、「スポケーンの左手」。どんな内容なのか事前知識なし。シアタートラムは小さいので好き。

 
「スポケーンの左手」今年観た「いやおうなしに」に似ていると思った。だから好き嫌いが分かれそう。舞台に夢や安らぎを求める人は避けたほうが良い(笑)パンフレットに小川さんが書いていたが、気持ちだけは動いたが、何も解決しないお話。スラングいっぱいだしね。底辺でもがく人達の一ページ。

 
「これは、ハプニングよね?」と思った箇所があったけど、もしあれが演出通りだったら凄く緻密だなとも。登場人物の愚かさや必死さ。そこから出る滑稽な部分。「スポケーンの左手」、キャストの皆様と携わっている皆様、無事に千秋楽まで駆け抜けて下さいませ!

 
「スポケーンの左手」@シアタートラム。蒼井優さん(マリリン)、岡本健一さん(トビー)、成河さん(マーヴィン)、中嶋しゅうさん(カーマイケル)の4人舞台。シリアスとブラックコメディ、コメディ、舞台と客席の近さ。熱量が伝わって来ました(^^)

 
『スポケーンの左手』初日観劇。小川さんの演出がとても好き。日本語にしてしまうと弱いなと感じてしまうものが多い中、彼女の訳・演出は果敢に挑戦してくる。その攻めの姿勢とレベルの高い俳優人がより作品を魅力的にしていた。舞台を真ん中に置き、対面式の客席もまた面白い。

 
マーティン・マクドナーはウィー・トーマスとビューティー・クイーン・オブ・リナーンしか見てなくて、あの激しい毒(好きだけど)をなんとなく覚えてるのでドキドキしてたけど、今日見たスポケーンの左手は毒の口当たりが柔らかいのでもっと飲みたいと思う毒。面白かったなぁ。

 
シアタートラムにて、「スポケーンの左手」初日観劇!(*^^*) あらすじから、凄くシリアスなイメージを持っていたけれど…思いの外コメディ要素が散りばめられていて、想像力も掻き立てられ面白かったです!何かしらが飛んできそうな、臨場感溢れる舞台☆

 
『スポケーンの左手』。謎が謎のまま残されていたり、なにも解決していないのがいいと思った。よく考えるとわからないことが多い。すべてを明らかにするのではなく、観客の想像に任せているのだろう。その結果、そこに現れる人間たちの心情や、ひとつひとつの場面の空気がより濃厚になっていた。

 
スポケーンの左手初日。「近い」「笑いが止まらない!」「時間を忘れる」「人は夢中で探し物をする。いざ見つかると茫然自失してしまう。探しているときが華」「成河さんはアメリカのスタンダップコメディでも、成功する」「おかけんさん最高面白い」

 
『スポケーンの左手』。蒼井優もすごくよかった。黒人の彼氏(岡本健一)とともに悪だくみをし、結果つかまってひどい目に遭うという役。彼女のパワフルかつコミカルな演技はよかった。岡本健一との息もぴたりと合っていた。実は救いのないシリアスな話なのに笑えてしまう。皆、人間らしいのだ。

 
スポケーンの左手、パンフレットのお写真、みなさんすごく素敵・・・。雨の日に買ったことを帰り道に後悔したけどなんとか無事だった。

 
マーティン・マクドナー作、小川絵梨子翻訳・演出『スポケーンの左手』観劇。どこにも行きようのない人間たちの焦りや苛立ち、閉塞感を感じさせながらも、そのやりとりは限りなく滑稽。素晴らしいコメディに仕上がっていた。役者がみな素晴らしい。特に成河の一人の場面は見物。中嶋しゅうが迫力。

スポンサーリンク



『スポケーンの左手』初日観劇。面白かったー。四人四様のバランスが絶妙でテンポのいい掛け合いと間の明け方などによる緊迫感の不穏さを同時に味わえた。近距離の攻防戦。短い時間の中でもそれぞれの人間性も感じられて、とっても奥深かった。

 
シアタートラムにて『スポケーンの左手』観劇。凄く面白かった!どんな風にも持っていけそうなシュールな戯曲をこんなにも笑いが多い舞台にして届けてくれた演出の小川さんとキャストの四人はもう演劇界のマジシャンレベル!演出なのかアクシデントなのか綿密すぎてわからない。楽しくて幸せでした。

 
中央舞台での四人芝居。ひとりひとりが違った発光の仕方をしながらも、キレイにまとまっていて、スルスル入ってきました。四色の絵の具が混ざって、素敵な一塊に。初日ならではの即興らしい部分も見られ、今日ならではの作品を観てきました。スポケーンの左手、よかったです。ピース✌

 
スポケーンの左手、観てきました。
出待ちのみなさん(私以外、成河さん目当て)に混ざってダメもとで優ちゃんを待つ(帰っても誰も待ってないので)。結局会えずでしたが、成河さんの優しさに触れ帰宅(笑)周りの美魔女のみなさんありがとう(笑

 
スポケーンの左手、イヤー、面白い(≧∇≦)テンポと間の芝居だわ。芸達者な方々だからこそ、面白さが伝わって来る。これ、どんどん進化するはず。

 
ドキドキしながら見てた「スポケーンの左手」終わってみればブラックなコメディだったのかな。笑いが多いし。次に何が起こるかさっぱりわからなくて展開にはドキドキしっぱなしの100分でした。

 
スポケーンの左手
初日おめでとうございます🎉
充実したお稽古をされていたことが想像できるお芝居を観せていただき大満足。

 
「スポケーンの左手」X列だった為、もしも、上演中に途中退席したくなったらどうしよう。と妙な緊張感がありましたが、舞台と客席が近くて、時々、うわーってなったり、でも笑えたり、凄く楽しかった!!初めて拝見した中嶋しゅうさんが素晴らしすぎて♡そして、小川さんの演出は流石ですね。

 
「スポケーンの左手」終了。面白かった!ドキドキしっぱなしの100分。どうなるのか気になってすごく集中して観た。いろいろ気になって、言いたいことがたくさんなんだけど、ネタバレになりそうで言えない。話が話なのでお嫌いな方も多そうだけど、切羽詰まったところが逆に笑えるとも思えました。

 
「スポケーンの左手」ブラックコメディ面白かった!流石役者のレベル高し。何が起こっても大丈夫と思える信頼感ありますね。あと客席にも左手とかガソリンとか飛んできますのwもちろんフェイクですけど、結構ビビりますわwスリリングな舞台でした。

 
スポケーンの左手、初日行って参りました!予想以上に面白かったです。
ぽんぽん飛び交う言葉を追いかけてくすくす笑ってしまいました。
成河さん相変わらず動きでも魅せてたなぁ(´∀`)♡
きっとこれ後ろの方になればなるほど噛み合う部分が増えてって面白くなるんだろうなぁ。
楽しみ!

 
スポケーンの左手、ピリピリと張り詰めているのについ笑っちゃう役者達の動き。どよんと重い空気からのちよっぴり温かい空気を感じたり。不思議な舞台でした。たしかにシリアスな時でこそバカバカしいことやっちゃいそうだもんな。

 
世田谷シアタートラムでスポケーンの左手をみた。割とシンプルな話で面白かった!劇場は小さめだったけど、細長い舞台を両側から見る形で面白かった。また行きたい!

 
『スポケーンの左手』@シアタートラム。演劇をまともに語る素養はまるでないけど、ありそうもない設定からリアルな感情を引き出して観客にさらけ出す芝居には、やはりスクリーンと違う面白さがあるなぁとは思う…という理屈はどうでもよくて、近い席で蒼井優さん見られてただ嬉しいです*^^*


次のページへ続く→

スポンサーリンク

Related Posts

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。