小説原作

【みんなの口コミ】『放浪記』 を観た人の感想、評判

0

「舞台中を元気に飛び跳ねる仲間さんや晩年の芙美子のアンニュイな仲間さんや、とても素敵だった。若村麻由美さんとの掛け合いがとても良かったし、福田沙紀ちゃんとのやりとりも切なくうるっとしてしまった…」

hourouki
(写真:©Toho)
公演中【2015年10月14日(水)~11月10日(火)】

放浪記 (劇作品)とは

初演時の脚本・演出は菊田一夫。音楽は古関裕而。主演は森光子。
菊田の死後、1981年から1996年までは三木のり平が菊田の脚本を潤色し、演出も手掛けていた(のり平他界後も、ポスターでは潤色・演出を務めていることになっていた)。
主演の森光子は初演から死去まで変更されなかった。1990年には公演回数1000回を、2009年5月9日(森光子の89歳の誕生日)には『放浪記』上演2000回を達成した。2012年11月10日に森が死去したため、森主演の本作は2009年5月29日の2017回目の公演が最後となった。
2015年に仲間由紀恵の主演で舞台『放浪記』が復活。仲間は初演の主演女優である森とは2005年のNHKドラマ『ハルとナツ 届かなかった手紙』で共演して以来親交があり、2014年5月にはフジテレビドラマ『森光子を生きた女』で森光子役を務め、『放浪記』の上演までの過程を演じている-Wikipedia-

『放浪記』 を観た人の感想、評判、口コミ


放浪記を観に行ってきました。
東京公演、中日も過ぎると初日とはだいぶ役者の皆さんの芝居も変わってきていて…(^o^)
福田沙紀ちゃんの悠起ちゃん、仲間さんの側転で会場内が盛り上がった後の入りかたって何気に難しいよなー…なんて思いながら観ていました。

仲間由紀恵 HAPPYBIRTHDAY💕
35歳に見えなかったゆっきーが36歳になっちゃいました。
今年もたくさん活躍してくださいっ!
放浪記がんばってね👊

放浪記、本日は最前列近かったから、仲間由紀恵さんと、若村麻由美さんという本当に綺麗なお二人を近くで拝見したことだけでも幸せでした(目的が違う?汗)。
ところで演劇のBGMがあまりに昭和風で、この部分は新しくできなかったのかと残念ですね。せっかく世代交代したわけですし

放浪記は主人公は美人ではない設定だから綺麗すぎるんですよね。

『放浪記』
そしてそして
こういう昭和の商業演劇の名作を私のような若い人が観ると、どういう感じ方をするのかとても興味が湧きました。
みなさんどう感じるのかな〜

『放浪記』良かったです!!
本が素晴らしいですね!!
森さんがやられてた放浪記は映像で観てたので内容は知ってましたけど、劇場で観るとやはり感じ方は違いますね!
仲間さんも素敵でしたー!

仲間由紀恵版放浪記、良かった!
面白かった! 若いエネルギーととまどいとが心地よかった!
ただひとつ。
仲間由紀恵さんが美しいのが欠点。

昭和偉人伝の森光子のやつ見てたら
森光子のすごさ知って鳥肌やばい
こんな鳥肌立つことってあるねんな
それ知ったら放浪記受け継いだ由紀恵ちゃんのすごさも分かる

森光子の放浪記も見たかったな〜
もうちょっと早く生まれたかった(笑)

初演のことをあえて思い出さないようにしています。元々忘れっぽい性格なのも確かなんですけど(笑)、森光子さんが以前、「私は忘れっぽくて、だから何回やっても『放浪記』が新鮮にできるの」と仰っていたのがすごく印象に残っていて。〔「STAGE SQUARE」2014年vol.10〕

「放浪記」観劇終了。日夏京子役の若村麻由美ちゃんと語らって来た。彼女はピカイチいいよ!身のこなしが断トツや。

森光子のでんぐり返しや仲間由紀恵の側転で放浪記が話題になろうが、林芙美子の葬儀で川端康成が「林さんは生きている時に他の人に対してひどいこともしたのでありますが、あと二、三時間もすれば灰になってしまいますから、故人をどうか許してやっていただきたい」と弔辞を読むひどさだったのだなw

福田沙紀ちゃんが出演してる舞台「放浪記」を観劇してきたよ♡サキが可愛くて可愛くて!出てくるたびに胸キュンしました。歴史ある舞台…初めて観劇しましたが林芙美子さんの波乱に満ちた人生。森光子さんから仲間さんに受け継がれた放浪記。素敵でした。

「放浪記」を観にシアタークリエへ♪
3列目で仲間由紀恵が見られて幸せ(#^^#)
不細工な顔の女給だと言って貶される場面があるんだけど、「この人(仲間)のどこが不細工なんだよw」と心でつっこみながら鑑賞(^^)
また行きたい♪

念願の放浪記
仲間さんを近くで見れて、、幸せすぎました
公演中とトークショーでの仲間さんまるで別人
怒りや悲しみを抱えた芙美子と茶目っ気たっぷりの仲間さん
あー益々好きになった!!
仲間仲間さんにもたくさん出会えて嬉しかったです💕

初日ぶりの放浪記♡一幕後半の熱く語るシーンが前回よりもグッときた( ; ; )ほんとにこれからも進化が楽しみ!アフタートークではいつものお茶目なゆっきーでもうっ(*/∀\*)たくさんの仲間なかまともお喋りできて幸せなひと時でした♡

放浪記、思っていたより、とてもとても素晴らしかった!!笑って泣いて、女の暗い部分(こう言ってしまうと単純、もっと深いのよ)も多々共感。トークショーの仲間さんのジャジャン!が可愛すぎてきゅん💘

あーもう楽しすぎた!
放浪記も、アフタートークも、仲間なかまさんたちとの絡みも、ロケ地巡りも、1日のどこを切り取っても幸せな1日だった❤︎

昨日は仲間由紀恵さん主演の舞台
『放浪記』を観劇してきました✨
歴史ある作品を見る事が出来て、
嬉しかったし、
すごく勉強になりました。
着物を着たまま側転してて、
ビックリ!!感動しました💕

「放浪記」を見に行きました。
母の付き添いだったのですが、なかなか面白かったですね。村田さんが良いキャラしてた。
森さんの放浪記を見たことがないので比べられないですが、仲間さんなかなか良かったですよ。

放浪記観てきました!いやーよかった。ああいう泥臭いの大好き。生仲間さん目当てだったので内容は一切前知識入れてなかったんだけど長年愛される理由がわかった。一番ラストの台詞があれって。

初めて放浪記を観に来てる!こういう話だったのか…主人公の顔が散々イマイチと言われても、仲間由紀恵が演じているからどうにもピンと来ない。

放浪記、仲間由紀恵ぐらいの若さならハンドスプリングぐらいやろうや

泣けますね
メンバーで集まって放浪記を観に行く…
ただそれだけでも、仲間由紀恵さんを讃え励ますことになりますよね。
だって、あの放浪記
あの森光子さんの代名詞みたいだった芝居を受けること
どれだけの勇気がいったことでしょう。
一子がんばれっo(^_-)O

シアタークリエに林芙美子の「放浪記」を観に行く。その作品を、仲間由紀恵が引き継いだ。どんな林芙美子になるのか楽しみであった。仲間は「私は美人女優ではない…」と。大女優に成長していく仲間由紀恵の姿に感動し涙がでてくる。昭和初期と今が似ているようにも…貧しい人はそのままに…そして戦争



女優の故森光子さんが、
89歳となった2009年まで、
2007回の単独主演を務めた、
林芙美子の「放浪記」を観に行く。
その作品を、仲間由紀恵が引き継いだ。
この舞台は、
新しい林芙美子の誕生であり、
これから、
どんどん、
進化していくと感じた。

放浪記、仲間由紀恵はキレイすぎるからブサイクとか男に言われてもピンとこなかった

あの岸本加世子がおばさんになってた!森光子さんの放浪記を引き継げば良かったのに!仲間由紀恵にあの役は合ってない気がする。

放浪記、仲間由紀恵さんグッズとっても充実してる。
クリアファイル、缶バッジ、マグネット、ボールペン、タオル、巾着、キーホルダー…
何パターンか種類あるものも。
お財布のひもが緩みそうなくらい。

シアタークリエにて、放浪記観て参りました(っ´ω`c)
ただただ仲間由紀恵さん・若村麻由美さんが綺麗で惚れ惚れ。゜+(。ノдヽ。)゜+。
側転圧巻!!!
場内のどこかで森光子さんが微笑んでいるようでした。。。

放浪記の林芙美子は不器量で酷い扱いを受けるのだけど、美しい仲間さんにそうしたセリフをぶつけるのはかなり違和感があった。演出や美術には古めかしさを感じるが、長年の印象を壊さないために敢えてそうしたのだろう。これから仲間由紀恵さんに長く続けて頂きたいと思う。

放浪記@シアタークリエ。大ファンである仲間由紀恵さん、若村麻由美さんの舞台。仲間さんの演技は完璧。失礼ながら森さんよりも上では?(観ていないけれど)。あろうことか、でんぐり返し改め側転の場面で寝てしまった。何故いつもこうなのか。

今日は放浪記@クリエへ。
仲間由紀恵さんはじめ皆さんとっても素晴らしく魅力的で、笑いあり涙ありの、素敵な趣深い舞台だった。
素敵な舞台だったからこそ、森光子さんの放浪記も観ておけばよかったって、後悔。

仲間由紀恵さんの演じる舞台放浪記を観てきた。
森光子主演の頃あまりにも有名だったので、もっと万人受けするような明るいひとの物語だと思い込んでいた。全然ちがった。衝撃。

『放浪記』初めて観劇してきた!( ̄▽ ̄)
森光子さんが亡くなって初の公演で仲間由紀恵さんが主演だと聞いてドキドキしながら観てたけど、演技がとても上手で圧倒した(ノ_<)
仲間由紀恵さんすげぇー✨

みてきました、仲間さんの新しい放浪記。
約6年前の記憶が一気に蘇って、なんだか切なくも嬉しくもあった。けど、一つ言えるのは不朽の名作ってことだと思います。
覚えてくださっててほんとに嬉しかったしとっても森さんに会いたくなりました。♡

すれた?野性感じる?仲間由紀恵さんの演技を堪能できたのがうれしい笑 老いた演技渋かった たばこ吸ってたな~ きっと丁寧な努力のたまものですね なんだかんだ感服します すばらしかった!

劇場内もメニュー表も放浪記仕様!そして意外にもグッズが充実してるw
何買っていいかわからなくて
とりあえずタオル買ったよねw
仲間由紀恵ファンらしき男性は
興奮していろいろチョイスしてたw

放浪記開幕後、最初の休演日。体も心もリラックスできてるといいなと思ってたら吉高さんの舞台を観劇してたと(^^♪ 良い気分転換になってるかなとか、吉高さんから刺激を受けてるのかなとか仲間さんの想いを想像しつつ、放浪記の重圧の中でも外へ向いてる意識にますます仲間さんって素敵だと感じる

仲間由紀恵「放浪記」たいへん結構でございました

仲間由紀恵の放浪記。
これから歳をとったら、この役がどんな風に変わっていくんだろうと思った。
毎回、観に行こうかな。

仲間由紀恵は放浪記で側転を披露してるけど、後に続く人は何を見せてくれるのかという周囲のプレッシャーに苛まれる訳で、あと200年くらい経ったらシライとかやんなきゃいけないんだろうな。

仲間由紀恵さんの「放浪記」本当に良かった。あっ、「放浪記」を観るのは初めてだけど(^^;)3時間の間こんなに引き込まれるお芝居は久しぶり、とゆーか初めてかもしれない。
あの隙のない芝居!凄い!まだ興奮気味(>.<)
仲間由紀恵さん主演の舞台「放浪記」を観て来ました!良かった!名シーン、前転じゃなくて側転やった!

放浪記、面白かったー!!
セリフに因島とか出てくるし
おみやげコーナーにはっさくゼリーあるし、ポルノを思い出した(笑)
仲間由紀恵ちゃんは綺麗で演技もうまいわ!!

「放浪記」 仲間さん もいいですが 回りを 固める役者はいいですね。
とくに  お父さん役 はいいです。 最高です。

放浪記、休憩が多く驚いたけど、話運びはわかりやすく衣装も素敵。舞台中を元気に飛び跳ねる仲間さんや晩年の芙美子のアンニュイな仲間さんや、とても素敵だった。若村麻由美さんとの掛け合いがとても良かったし、福田沙紀ちゃんとのやりとりも切なくうるっとしてしまった…

カフェで歌い踊るシーン、可愛かった。エイサッサ♪
そのあと女給部屋で一人語りするシーンでの仲間さんの演技に引き込まれた。席は端だけど前の方だったから仲間さんの潤んだ目も肉眼で見れました。
尾道のシーンの着物姿も綺麗だったし、若村さんとの女同士のバトルも迫力がありました。

「放浪記」見てきた( ´艸`)
仲間さんが着物で側転して前転してゴロゴロしていましたw
しかし、この休憩時間の多さと上映時間の長さなwww休憩多すぎwww

今日は「放浪記」を観劇。どうしても森光子さんと比べてしまいますが、仲間由紀恵さんの芙美子は森さんとは違った、むしろ仲間さんなりの芙美子を演じようとする姿が伺えました!…でもやっぱり、安定の森さん、初々しい仲間さんって感じでしたね☆

PR
PR
●キャスト●

仲間由紀恵 若村麻由美 永井大 窪塚俊介 福田沙紀 立石涼子 羽場裕一 村田雄浩 ほか

●スタッフ●

作=菊田一夫 潤色=三木のり平 演出=北村文典

●入場料、公演時間、その他●

全指12,000円
約3時間20分(休15分、20分、10分)*変更の可能性あり

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER


感想など自由に書き込んでください☆※お名前(匿名)を記入しないと送信できませんのでご注意を★

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。