【口コミ・感想】『ファンファーレサーカス』ねもしゅーのおとぎ話 の評判、評価 - ENJOY THEATER

舞台

【口コミ・感想】『ファンファーレサーカス』ねもしゅーのおとぎ話 の評判、評価

投稿日:

「最高でした!現実とファンタジー、バンドの生演奏と歌、ダンスが織りなす世界に引き込まれました!」「エンタメ度100%+激情が20%はみ出る感じ」

 

fanfaresakasu (©ねもしゅー企画)
公演中【2016年2月11日(木・祝)~2月14日(日)】

ねもしゅー企画とは

月刊「根本宗子」主宰の劇作家・演出家・俳優の根本宗子が、劇団活動とは別に、ちょっと背伸びして大人とたくらむ演劇企画。 2015年6月、東京芸術劇場シアターイーストにて「ねもしゅーせいこ」と銘打ち、シンガーソングライターの大森靖子とのコラボレーションを成功させた。 コラボ企画第2弾として、4人組ロックバンド「おとぎ話」の楽曲と生演奏を絡めた『ねもしゅーのおとぎ話』を企画。W主演として、若き実力派女優・趣里と、今回初舞台となる14歳の破格の美少女・蒼波純を迎える。-ねもしゅー企画-

 

 

『ファンファーレサーカス』を観た人の感想、評価、口コミ

 

ファンファーレサーカスが楽し過ぎた反動で今日の仕事が辛い・・・

 

エンブの大先輩である、根本宗子さんの舞台を観劇。バンドの生演奏とお芝居なんて、そりゃもう最強の組み合わせでしょう。舞台上にいるそれぞれのパワーがバッシバシでした。趣里さんの指先まで魂かよう舞いが、目に焼きついて離れません。

 

生演奏コラボ演劇。ダーク(3分の1位)ファンタジー 、夢の国みたくずっとお伽噺の世界に浸っていられる。ねもさん+劇団員の安定感と趣里ちゃんのキラキラ感!蒼波、神岡コンビも良いバランス。 最高でした!

 

新宿Faceで「ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス」を鑑賞。山戸結希監督「おとぎ話みたい」に描かれていた、おとぎ話をバックに踊る趣里が素晴らしい。蒼波純の不安定な歌もよかったし。根本宗子と山戸結希は同い年なのか。二つの作品の、「おとぎ話」解釈の違いも面白い。

 

ねもしゅーさんと趣里さんが「ブース!!!」って言い合うところめっっっちゃ好きだった!解放だった!私も思いっきりブスとかババアとか言ってみたい。

 

思い返せば思い返すほど濃くなってってすごい。タイトルからして素敵、ファンファーレサーカス。東京の人うらやましい、あと3日いつでも観られる。

 

ねもしゅーのおとぎ話ファンファーレサーカス!ねもしゅーさんが書いてあった通り、自分のこと書いてくれてるのかと思ってしまった、生バンドがお芝居に組み込まれるのも最高でしかなかったし、趣里さんの存在がもう。もうずっと見ていられる。田舎から出てきて歌舞伎町こえーと思ってたけど幸せな街。

 

ファンファーレサーカス 趣里さん素敵だった。踊るお姿が綺麗でウルウルしてしまった。 純ちゃんがとても可愛い。声も話すテンポも好き。 おとぎ話さんの生演奏も素敵だった。 宗子ちゃんの書く言葉が好きだから歌もめちゃ心に響いてきた。 次観る千穐楽は昨日以上に泣きそうだなぁ。

 

ファンファーレサーカスはありとあらゆるおとぎ話の素敵なところが集まって、イチゴとパウダーシュガーをまぶした美味しいケーキを大人に内緒でこっそり食べさせてくれた的な素敵な舞台だったよ◎

 

東京上京する時に山戸結希監督の「おとぎ話みたい」を観て今日 ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」 根本宗子の言う「これ私のためにやってくれているの!?」感が満載の内容でした!!

 

ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレサーカス』初日観劇。ファンタジーで可愛い、でもそれだけじゃない、まさにねもしゅーさんのおとぎ話だった。

 

根本宗子/ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」@新宿FACE。夢見がちな少女が妖精の誘いで童話世界に入り込み、納得のいかないラストになって、その内容を書き換えていく、メタフィクション・ファンタジー×くるくるバレエ×グラム・ロックで、カラフルな衣装で華やぐ、勢いのある演劇

 

ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレサーカス』 ずんたんの初舞台の初日を観ることができて嬉しかった。芝居+音楽は『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』と同じだけど、舞台は緊張感があって癖になりそう。

 

 

おとぎ話と銘打っていますが全くの絵空事ではなく、現実世界とそこと凄く密着した現実の隣にあるもう一つの現実との間を行き来する物語だと思いました。現実の話であるからこそ、登場人物の喜怒哀楽が観客に凄く伝わるのだと感じました。

 

ファンファーレサーカス。純ちゃんの初舞台を見守りたくてどうしても彼女を目で追ってしまった。きっと千秋楽もこの4日間の彼女の進化を見届けたくて同じように目で追ってしまうことだろう。だから別に舞台全体を見渡す気持ちでもう一公演観たいなって思ってしまう。

 

出演している役者陣も独自の色を鮮明に出してました。特に僕が注目したのはあやかさん。いつもの月刊「根本宗子」の劇では見たことのない新しい色を出していたと思います。逆に梨木さんは、どんな役でも梨木色に染めてみせるという感じ。

 

「ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス」を観て来ました。とても楽しかった。そしてカラフル。色とりどりの服やメイクに加え、おとぎ話の歌+踊り+演劇というエンタメとしてのカラフルさが際立っていたように思います。

 

『ファンファーレサーカス』本当に興奮した。世に新しい物語を送り出し続ける勇気をもらった。いつも男として凹まされ続けて来たねもしゅーさんの舞台に背中押されるなんてどっひゃー!『いいにおいのするする映画』といい新宿ファンタジー週間到来!

 

ファンタジーを信じることにも、ファンタジーすら現実っていう真っ白な感覚を受けた時に、また違う感じで泣けた、、、、。スーーって涙が流れたように。その瞬間に完全脱力した、頭が。ファンファーレサーカスは考えて見るのも面白いけど、感情を総導入してみた方がより遠くに行けるはず( ´∀`)

 

新宿FACE・根本宗子『ファンファーレサーカス』王道ファンタジーだけどちゃんとねもしゅーアレンジ、おとぎ話生演奏をバックにスター趣里が舞う。魔法を信じて!そのままでいて!な展開に近くで観ていた『いいにおいのする映画』酒井麻衣監督がはい!と答えるんじゃないかとヒヤヒヤ(言い過ぎ)

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」 ナレーション聴きながら、あれ?最近こんな感じのナレーション聴いた!?と思って、よくよく思い出してみると、この前のさいたまスーパーアリーナの星源のライブ!!! 考え過ぎか...

 

おとぎ話は、きらきらしたまま、きらきら心踊らされた(≧∇≦)バンドって、やっぱり格好いいし、これがバンドだなって思った‼バンドが動くと体動かしたくなったし、心も踊った(^-^)今回のファンファーレサーカスにジャストフィットしてた!!!おとぎ話だったから、更にファンタジーだった!!

 

ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレサーカス』初日観劇。おとぎ話の音色と共に深淵たるファンタジーワールドに「根本宗子」の爪痕がくっきり浮かぶ。サーカスは不幸が金を産む。そんな契約の場所に根本は真っ向勝負を挑んだ!

 

 

ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス 初日明けました。素敵な初日でした。 皆さんが素敵にキラキラ踊って下り嬉しかったです。感謝。 後、私も今すぐ踊りたい芝居したい、ともなりました(笑) 明日以降も、ワクワクなファンタジー格闘演劇届きますよう。もう1回位どこかで観たい。

 

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」。リキッドルーム時代に着て以来、20年ぶりの新宿FACE!かつての入口EVから上がったら楽屋口だった。ねもしゅーさんの音楽ファンタジー。楽しい(^^)。「おとぎ話」さんが予想以上にいぢられてました(笑)。あやかさん新境地。

 

後ろから全体を見たくもあるし横からも見てみたいし役者さん個別に注目して見たかったりもしたんで何回も通いたくなる舞台でした。今回限りなんだろうけどロングランして欲しさありますね。

 

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」観た。おとぎ話が歌い、俳優たち皆が踊り出すと、感情が溢れだしてくる。やっぱり音楽の力は偉大だな。劇団員の遊びっぷりは楽しいし、趣里や蒼波純ら若い女優のフレッシュな演技も魅力的。そして籠の中でもがくような躍りをする根本宗子が美しかった。

 

『ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス』初日:おとぎ話&趣里さんのナマ共演が観られて感無量。上手な踊りならよくあるが、趣里さんの踊りは指先から爪先まで徹底的に美しい。多くは書くまい。多くの人に直接体感して欲しい魔法100分。

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」初日観劇。根本さんの言葉をお借りすると、趣里の可愛さが異常。ほんまに。異常な可愛さでした。会場がライブハウスというイレギュラーさとおとぎ話さんの演奏で、通常のの観劇と違って刺激的でした。

 

ファンファーレサーカス、今回バンドのおとぎ話も生バンドで舞台のBGM係をやりつつ、サーカスの専属バンドメンバーとして出演。けっこう前に対バンライブで見たっきりだったけど、演奏シーンは音楽好きとしてリズム取りつつ楽しんでました。ちょっと不安定だったけど蒼波純ちゃんの歌も良かったね。

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」観劇。おとぎ話「COSMOS」のMVが好きだったり、根本さんが作った"お伽話"や生演奏などいつもと違う構成だったけど、予想を超えて楽しかった!演劇に生演奏がハマった時って凄いエネルギー!!根本&COSMOSのシーンは特に強く残ったな〜

 

ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレサーカス』初日。満員のお客様に感謝を。自分の持ってるなかで一番サーカスっぽい服着て行ったら即指摘されて恥ずか死した。ゲネプロでいろんな想いが走馬灯のように流れて涙が出た。初日テンションの夜。

 

 


『ファンファーレサーカス』感想 『ファンファーレサーカス』口コミ 『ファンファーレサーカス』評価 『ファンファーレサーカス』評判 『ファンファーレサーカス』最新 『ファンファーレサーカス』レビュー 『ファンファーレサーカス』興行収入 『ファンファーレサーカス』動員数 『ファンファーレサーカス』ランキング

『ファンファーレサーカス』を観た人の感想、評価、口コミ

 

2016/2、新宿FACE、ファンファーレサーカス、ねもしゅー企画。 面白かった。主役のピュアさがよい、歌はもっと笑顔で足のリズムや手振りも楽しく。娘のバレエが生き生きとしている。ダンサーの表情が娘の感情とリンクしてよい。話は物足りない、主役の出番を増やし月刊のお三方は控えめに。

 

おとぎ話のファンファーレサーカスめっちゃよかったー❣ファンタジー要素いっぱいで女子は絶対好き(♡˙︶˙♡)舞台でおとぎ話の生演奏ってゆーのも感動的だったなぁ\(*T▽T*)/そして、人生で初めてスタンドのお花送った❣連名だけど(笑)

 

歌舞伎町に現れた4日間限りの夢の国で夢を見てきました。 4日間だけなんてもったいないな。 ライオンキングばりにロングランして欲しい。 また観たい。

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」初日。根本さんが書いたとは思えないストーリーに驚愕。おとぎ話さんの熱量や純ちゃんのピュアさは今しか観れない生ものだと実感した。あと5回しか観れないと思うと既に感傷モードに・・・ねもしゅーせいこも良かったし企画した寺本さん最高です!!

 

ねもしゅーのおとぎ話『ファンファーレサーカス』初日行きました!ねもしゅーさんの舞台でこんなにファンタジーで泣けるのは初!ねもしゅーさんがファンタジーを書いた事が尊いし趣里ちゃんとおとぎ話の化学反応も矢張り最高で純ちゃんの成長にも涙…

 

「ファンファーレサーカス」、物語がひっくり返されつつ拡張して、更には観ている側の日常や現状に干渉してくる感じが凄い。演劇の力。あと、本当に良い意味でしたたかだと思った。千秋楽も楽しみ。

 

ファンファーレサーカス 趣里さんクルクル廻ってた 純さんもクルクル廻って欲しい☆

 

ファンファーレサーカス、食い入る様に舞台観てしまっていた。趣里さんの踊りに本当にシビれた。ずんちゃんの舌ったらずな台詞回しにドキドキしつつ、他の出演者の個性ある演技や、おとぎ話の演奏に酔いしれたりと本当に盛り沢山な舞台だった。やはり、舞台っていいなぁ〜。

 

ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス観劇。趣里さんはくるくると回る廻る、そりゃもうお人形さんのよう。 キャスティングと、手作り感も残す可愛らしい舞台美術にも感心してしまった。楽しい時間だったな。。◟̆◞̆ 根本宗子さんも同年代。というか同い年。。ひー!

 

ねもしゅーのおとぎ話ファンファーレサーカス楽しかった! ちょっと、おとぎ話さんの曲探してみようかな(*´ω`*)

 

 

新宿で、ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」。全身全霊で子供騙し。このシリーズは二人一役がお約束なのね。FACEでリングを使わないのかぁ…。趣里さん&おとぎ話で、しかもCOSMOSまで使ってるのに、パンフでも山戸監督のことに座談会でさらっとしかふれてないのは大人の事情?

 

ねもしゅーおとぎ話「ファンファーレサーカス」ストーリーも音楽もキラキラしててとても良かった!

 

 

ねもしゅーのおとぎ話 ファンファーレサーカス いってきました。根本さん最強です。いつも大号泣だけど、今日はもう見てるだけで本当に楽しかったです。 趣里さんが可憐で、中林さんの振り付けも綺麗で、おとぎ話さんの生バンドも最高で、とにかく、いまとても気分はファンタジー。幸せー!

 

梨木さんとあーぽんの配役ギリギリまで悩んだって話、なるほどと。確かに妖精はあーぽんっぽいなって。それが逆サイに振れて、ハマったんだなって。役者、凄いね。ねもちーは出番少なすぎって言っててワロタw

 

ねもしゅうのファンファーレサーカス アウェー感いっぱいでそれはそれで楽しめたけど 隣の女性がいっぱいアンケート書いてて安心した 芝居見る人はギリギリまでアンケート書くものだから。

 

おとぎ話の生演奏と趣里ちゃんのダンス観たらね。CD買うよね。土日の前に復習するよね。ポスタークリアファイルパンフはゆりちー。そして観劇出来てないけど10号パンフ。夢眠ねむ2015年演劇大賞だからね。

 

ファンファーレサーカスのパンフレットを電車の中で読んでて、いろいろ思い出して早くもう一回観たい!!ってなってる。 オープニング早々の純ちゃんの歌とか、某所に座る純ちゃんとか。

 

新宿FACEで、ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」を観る。次々と新しいブランドを立ち上げていく根本宗子の勢いが眩しい。そして、思いっきり楽しんでる!

 

根本宗子さんの舞台「ファンファーレサーカス」を観劇して参りました。なんて素敵な物語を書く人なのだろうと感動しました。根本さんの舞台に詳しい友人曰く「真っ当だ!!」とのことで、激情に突き抜けた方が描く均整の取れた物語は、エンタメ度100%+激情が20%はみ出る感じで最高でした。

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」初日。12歳でミスiDグランプリを獲った巨大な空虚のような少女が、14歳になり現実と空想が交錯する舞台で演じ、歌い、旗を振ります。ブラックホールのような空虚はそのまま…その事実に震える!

 

みんな可愛かったよ。ファンファーレサーカス。趣里ちゃんの踊る姿を見ると、心が躍るね。楽しかった〜〜おとぎ話の生演奏も良かったよ〜〜!

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」初日、最高でした!現実とファンタジー、バンドの生演奏と歌、ダンスが織りなす世界に引き込まれました。趣里さんの踊りが美しかったし、時折見られるねもしゅーさん節も面白かった。もう一度見に行きたかったなぁ...

 

ねもしゅーのおとぎ話ファンファーレサーカス初日観てきました。 昔よく読んでたちょっと残酷な童話の中でキラキラした宝物を見付けたみたいだった。 なんでねもちゃん好きなんだろってずっと考えてたけど声が好きだって気付いた。

 

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」観てきた。ピュアなファンタジーに終始ニコニコ。そしてクラシカルとコミカルが合わさった踊りに身体がウズウズした!

 

 

●キャスト●
趣里 蒼波純 梨木智香 あやか 石澤希代子 伊藤香菜 神岡実希 鈴木智久 松井優輝

●スタッフ●
作・演出・出演=根本宗子 音楽・演奏・出演=おとぎ話

●入場料・公演時間・その他●
全指5,000円/当日5,500円 *別途1ドリンク代500円
約1時間40分

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

-舞台
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.