こまつ座, 舞台

【口コミ・感想】『頭痛肩こり樋口一葉』の評判、評価


「よくできた脚本。名作中の名作!」「台詞のやりとりと表情が素晴らしい!」「実力のある女優さん揃いで見応え充分!」「脇役陣が全員留任したのも成功の要因!」

 

event20160925_top (©こまつ座)
公演中【2016年8月5日(金)~8月25日(木)】

『頭痛肩こり樋口一葉』とは

明治の天才女流作家・樋口一葉。24歳6ヶ月の若さで没するまで「たけくらべ」「大つごもり」など22の短編と40数冊におよび日記と四千首をこえる和歌の詠草を残した。
一葉19歳のときの盂蘭盆(1890年)から母・多喜の新盆(1898年)まで、樋口家の戸主である一葉と、母と妹、樋口家の盆を訪ねる女性たちと・・・幽霊。本作はいずれもたくましい女たちが織り成す評伝劇のファンタジーだ。-こまつ座-

 

 

『頭痛肩こり樋口一葉』を観た人の感想、評価、口コミ

長女の誘いで「頭痛肩こり樋口一葉」を舞台鑑賞しました。 若い時からハイレベルのさまざまな芸術に接していれば、もっと人間が大きくなったのではないか。今からでも遅くない・・・。

 

「頭痛肩こり樋口一葉」というお芝居を観に行きました。 永作博美さん演じる樋口一葉はもちろん、実力のある女優さん揃いで見応え充分。 井上ひさしさんの脚本も、全然色褪せることなく、演出も良かったから、本当に感動しました。

 

『頭痛肩こり樋口一葉』@シアタークリエ。6人の女優さんたちは皆味があり魅力的❗️井上ひさしさんのコトバがきびしく鋭く、そしてやさしく心に響く。あのよとこのよがつながる盆の日の数年が描かれせつないけどとても楽しい舞台でした。

 

こまつ座「頭痛肩こり樋口一葉」 死の直前に発表した作品が世間に与えた大きなインパクト。「小説で世間に戦を仕掛けた」とは一葉の言葉。そこまで決意しないと女性が活躍できない世間の狭量さは、死後120年経過した今もあまり変わっていないと思うのは私だけではないはず。

 

「わたしたちのこころはあなのあいたいれもの」♪ってつい歌いたくなる今朝。昨日観た『頭痛肩こり樋口一葉』が心に残ります🍀 暑い夏の季節にあった良い芝居を観させていただきました😊✨ 胸が熱く見終わった後スッキリする芝居が見たい方は是非💨

 

「頭痛肩こり樋口一葉」観劇 いささか「死者の目」の色が強く感じる演出に感じた 前の、小泉今日子さん主演の方は一葉の頭脳明晰さ、快活さが目立ったけれど、今回の永作博美さんは皮肉屋、勝気な一葉だった

 

永作博美さん主演の舞台「頭痛肩こり樋口一葉」見てきました🎫素晴らしい女優さんたちのお芝居と存在感に圧倒されました!

 

こまつ座『頭痛肩こり樋口一葉』を観劇しました 調子がよくニコニコ、可愛い声にルンルン、ちょっと気圧されたりもして…面白かったです 井上ひさしさんのお話は初めてだったのですが、もう少し知りたいので、本にも挑戦してみようと思います

 

シアタークリエにて『頭痛肩こり樋口一葉』観劇 時代に翻弄され「貧」に暮らす女性たちを、暗くなりすぎず、でも生きる苦しさと尊さを真摯に描いた作品という印象。 白と黒のみのラストシーンはゾクっとする美しさでした。

 

シアタークリエで頭痛肩こり樋口一葉を観劇。女性のみ六人で演じる井上ひさしさん作のこの作品、主演に永作博美さんを迎えての再演。毎年の盆の時期に現れる幽霊を演じる若村麻由美さんがやっぱり目を曳きますね。

 

「頭痛肩こり樋口一葉」見終わった!素敵な舞台だった。観に行けて良かった。劇中、胸が締め付けられた。

 

シアタークリエ・こまつ座公演「頭痛肩こり樋口一葉」終わりました(^o^)/ とっても見応えありました! 永作博美さん、三田和代さん、愛華みれさん、若村麻由美さん、熊谷真実さん、深谷美歩さん 全員素晴らしい演技でした(o^∀^o)

 

 

シアタークリエで「頭痛肩こり樋口一葉」初日。永作博美さんの樋口一葉、素晴らしかった。泣けた、泣けた。脇役陣が全員留任したのも成功の要因。妹役の深谷美歩さん、良い女優になって欲しい。「そうか、憎しみの連鎖を断つ物語だったか」と今更ながら。明治の女性の哀感は現代にも響く

 

「頭痛肩こり樋口一葉」を観劇!明治女性の美しさ、どの場面も風通しよくそれでいてぎゅっと凝縮されていて強い。言葉の端々に散らばる人間の業にハッとさせられながら、時代を生き抜く女性の奥深さに触れて何かを託されたような、舞台でした。

 

永作博美さん出演の「頭痛肩こり樋口一葉」、とっても面白かったです。一言に深い意味を込めた井上ひさしさんの脚本。6人の女優さんによる熱いやりとり。一瞬も目を離せませんでした。

 

こまつ座『頭痛肩こり樋口一葉』 書く女と色々比較しながら観劇。ユーモアがあるな、という感想。二兎社はかなり真っ向から一葉に挑んでたと思うのだけど、井上ひさしは一葉を題としつつ、それをもう一個更に乗り越えようとした感じ。どっちがいい悪いではなく。面白かったです。客の年齢層、高い。

 

「頭痛肩こり樋口一葉」。樋口一葉をモチーフにした丸ごと人生賛歌の作品。ラストシーン、舞台の上では邦子に対して、そして客席で観ている我々も「頑張って生きていくんだぞー!」と背中を押されて劇場を出る。そうだね。死んじゃった人は思い出が残っている限り、私たちを見ていてくれるんだよね。

 

2回くらい時間止まった♡笑 そして若村さんのアドリブによって永作さんの可愛いところ長めに見れました。本当にありがとうございます(o^^o)笑 また次観に行った時その場面がどうなってるのか楽しみ(〃ω〃)若村さんはお客さんへのサービスが素敵すぎた。

 

頭痛肩こり樋口一葉を観てきました。 若村麻由美さん演じる花蛍さんが妖艶でコミカルで可愛らしくて、あんな幽霊になりたいっ!と思いました。

 

永作博美ちゃん主演の舞台【頭痛肩こり樋口一葉】を観てきました~🙋 最初っから間近でひろちゃん見れて良い席でした😋 最初はあまり話について行きづらかったけど、どんどんはまっていって最後は感動してました👼

 

「頭痛肩こり樋口一葉」@シアタークリエ よくできた脚本。名作中の名作。女性の役者さんの見せ所が多いところが好き。熊谷さん、若村さんの円熟に惹かれる。遠い昔、初演を観た。今回脚本を予習した。思い入れ強し。

 

『頭痛肩こり樋口一葉』を観劇🎵出演者の女性6名が実力者揃いで最高😃⤴⤴何度も再演されてる名作、面白くて…なんか切ない…ラストはウルウル😢してしまった。ちよっとした台詞も心に残る🎯このお盆の時季に観れて良かった❗

 

シアタークリエでの「頭痛肩こり樋口一葉」で、久しぶりに愛華みれが歌うのを聴いた。 宝塚の頃から歌がよかった人だが、切々と歌い上げて、うまくなったなぁと思う🎶

 

シアタークリエで「頭痛肩こり樋口一葉」を観る。 永作博美、三田和代、熊谷真実、愛華みれ、深谷美歩、若村麻由美の6人の女優だけの舞台だが、台詞のやりとりと表情がすばらしく、面白くていい芝居だった。

 

次のページへ続く→

 


『頭痛肩こり樋口一葉』感想 『頭痛肩こり樋口一葉』口コミ 『頭痛肩こり樋口一葉』評価 『頭痛肩こり樋口一葉』評判 『頭痛肩こり樋口一葉』最新 『頭痛肩こり樋口一葉』レビュー 『頭痛肩こり樋口一葉』興行収入 『頭痛肩こり樋口一葉』動員数 『頭痛肩こり樋口一葉』ランキング

Related Posts

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。