【口コミ・感想】キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』の評判、評価 - ENJOY THEATER

舞台

【口コミ・感想】キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』の評判、評価

投稿日:

「スピード感溢れるステージ!いつもながら場面転換の美しさも素晴らしい!」「観客に演劇の敷居を意識させず顛末を追わせる良質なエンターテイメント!」「劇中撮影を演出に使うという!」

 

cptm-buvmaaebew(©キャラメルボックス)
公演中【2016年12月10日(土)~12月25日(日)】

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』とは

演劇集団キャラメルボックスが伊坂幸太郎の人気小説を舞台化!!
あのシーンもそのシーンも、生身の俳優たちと観客のみなさんの想像力で再現!!その迫力の舞台を、 開幕直後の神戸公演の模様からダイジェストでお届けいたします!!-キャラメルボックス-

 

 

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』を観た人の感想、評価、口コミ

キャラメルボックスの「ゴールデンスランバー」観てきました!劇中に撮影OKタイムがある斬新演出。よくぞあの長編をわかりやすく2時間に‼︎というまとめっぷり。爆破も花火も下水道も、無い空間に有るように見せるのは演劇ならでは。

 

『ゴールデンスランバー』を観てきました。 首相暗殺犯に仕立てあげられた男が逃げ回るお話で、執拗に彼を追う警察と彼を信じさりげなく助ける元カノや後輩たちのやりとりが面白かったです。 映画版と変わらない見せ場もあってほっこりとさせるラストも良かったです。

 

最初から最後までずっと緊張感MAXでハラハラドキドキの逃亡劇だったんですが、笑えるシーンもかなりあって全然飽きない! 東京公演は25日までやってるとのことなので予定空いてる方はぜひ!

 

キャラメルボックスの「ゴールデンスランバー」見てきました。原作は読んでいたので展開はわかっていたんだけど、ずっとハラハラドキドキ。ポイントを押さえつつうまくまとまっていました。ラストとそこで流れる「稜線上のランウェイ」が本当によかった。

 

原作、映画とも大好きなこの作品を舞台上でどう表現するのか?想像していた「舞台の限界」という検問ををあっさり飛び越えて逃亡して行きました! 原作ファンの方はぜひ!

 

原作未読に杞憂していましたが、何のことはない。キャラメライズされて"演劇"になっていることが瞭然で、原作の文章構築の面白味もきっと今から読んでも十分に味わえるのだろうなと、終わっても尚ワクワクです。

 

この"演劇"らしさを支えていたなぁと個人的に思うのがゲスト出演の素敵なお二人、山崎彬(悪い芝居)さんと一色洋平さん。焦点をグッと合わせてくれる。 キャラメルボックスって、大人の為のエンターテインメントというか、遊園地みたい。楽しい。

 

キャラメルボックスのゴールデンスランバーめっちゃ良かった゚*。(*´Д`*)+゚*。:原作読んで流れも結末も知ってたけど泣いたし笑った!どこで撮影時間なんだろって思って観てたらここかぁ!!ってテンションめっちゃ上がった(>_<) お時間ある方は是非観てほしい!

 

「ゴールデンスランバー」キャラメルボックス。池袋サンシャイン劇場。販売用の撮影カメラが入っている回でした。映画を見たことがあり、ストーリーを知っているが、役者の臨場感がすごい。ダンスもいい!主役に感情移入できた。

 

ゴールデンスランバーは名言の宝庫だと改めて思った… お父さんなんか出番少ないけど、1つ1つのセリフがとても良いし… なにより最後のキルオの台詞は、なんか、さすがだなって笑 今日のキルオの台詞は私が思ってたニュアンスではなかったけど、そっちもありなのかな…と思った

 

森田を物語の語り手に持ってきたアイディアには膝を打つ思いでした。青柳との思い出を共有する森田なら自然と回想シーンも語れるし。時たまたまりかねたように青柳に語りかけるのも素敵。山崎彬さん、清潔感と存在感があって魅力的な役者さんだなぁ。

 

背景の迷路が壁に投影される画像を見づらくさせてはいましたけど、やっぱりあれだけめまぐるしく変化する場を表現するにはあれくらいシンプルなセットじゃないと無理ですね。

 

キャラメルボックス「ゴールデンスランバー」原作に近いキャラメル風味なゴールデンスランバーであった。一色くんのキルオがGOOD!ラストが少し弱いかなと思いつつも、「たいへんよくできました」はやっぱり泣けるよな。 劇中撮影は無くてもいいと思いながらも撮るけどなw

 

 

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』観て来ました!観られて本当に良かった…! 素晴らしい脚本、素晴らしい演出、素晴らしい役者、素晴らしい劇場に美術に音響に照明に!アー!全てが素敵だったー!楽しかったー!

 

観ました!キャラメルボックス 「ゴールデンスランバー」映画も見たし小説も読んだけど舞台が一番良かった😃なんか分からないけど、凄いカッコイイ舞台でした。

 

ゴールデンスランバー見てきました。洋平くんの身のこなしが素晴らしすぎて目が離せませんでした!山崎さんも素敵だったなぁ。ゲストのお二人の効果で、より生き生きした躍動感ある世界が広がっていたように思います╰(*´︶`*)╯♡

 

とても疾走感のある2時間! ユーモアもあり、青柳の逃亡劇の緊張感もあり… 初めてのキャラメルボックスさんの舞台だったけど、とても楽しかった! 大切なのは、習慣と信頼です( ˙-˙ )

 

ゴールデンスランバー面白いぞー。クリスマス前にエキサイトするによし、泣くによし、青春によし、友情によし、なにより完全無欠のエンターテイメントだからさすがキャラメルボックスクリスマスツアー!

 

ゴールデンスランバー良かった。なんだろうな最後涙止まらかったなー。最近ずっと父親の生死について考えてるせいかな。ショーキチさんの曲のせいもあるね。グッときたよ。ファンの我がままを言えば、今唄うことは無理でもあの曲はどうか歌い続けて欲しい。

 

三浦剛さんが出演されてる、キャラメルボックスの『ゴールデンスランバー』を観に行かせて頂きました! ネタバレ出来ないのだけど、普段外では泣かない私の涙腺が久しぶりに緩くなった。そして、今回の出演キャストさん達が本当に素晴らしかったです(;-;)!

 

キャラメルボックス「ゴールデンスランバー」鑑賞。ほぼ、原作通り…、だったと思います。撮影許可タイムの工夫も良かったのではないかと。ラストはまぁ、ああするよりしょうがないですよね、としか言えませんな。久々のキャラメルでしたが、安心感が相変わらずでした。

 

「ゴールデンスランバー」を観劇。原作は伊坂幸太郎さんということで、いつものキャラメルとは違ったちょっと突拍子のないお話ではありましたが、でもそれがまた新鮮で、今までにない緊張と期待が入り交じった展開がとても楽しかったです〜♪

 

元々の疾走感ある演出がさらに加速していたような…!笑 畑中さんは相変わらず爽やかで、今回私的に目を引いたのが岡田さんのセクシーなお芝居でした。かっこよかったです☺️💛来週また行けるかな〜

 

『ゴールデンスランバー』に出てくる黄色いセダンって何だろう?と思いつつ、そういや映画版は?と調べてみたら(ネットって便利ね。今更だけど。)、カローラだって。E20とかいう型式。写真見たら恰好良い!!超タイプ!!あたし車に乗らないけど!!(笑) 黄色は純正カラーなのかなぁ?

 

サンシャイン劇場でキャラメルボックス「ゴールデンスランバー」観劇。2時間にぎゅっと凝縮された伊坂ワールド♪シンプルな舞台装置でスピーディに進むお芝居はスタッフも含めた劇団力。

 

 


 

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』を観た人の感想、評価、口コミ

ほんと……ゴールデンスランバー死ぬほど面白かったよ……あの……達也さんかっこよすぎました…ていうか、一太郎さん大好きすぎます 色んな役柄を演じてもどれもぴたりとハマってしまう達也さんほんとに凄いなぁ…… 観客席の方まで達也さんが走ってきた時ほんとに近すぎて死ぬかと思ったてか死んだ

 

「ゴールデンスランバー」キャラメルボックスさんの舞台観てきました。原作読んでて1番好きだったキャラがイメージ通り過ぎて感動。舞台装置も今まで観た作品の中ではシンプルめでしたが、息の合った役者さん達の動きで存分に生かされていました。体を操る技術って大事だな…。

 

キャラメルボックスのゴールデンスランバーを観てきた!! 楽しかった、笑った、感動した(b・ω・)b" やっぱり演劇は楽しいな。 撮影タイム、娘にスマホ貸したらもの凄く連写し続けたから笑った。 娘と写真を撮らせてくださった加藤さん、本当にありがとうございましましたm(_ _)m

 

ゴールデンスランバー、すっごい面白かった。スピード感が原作まんまでとってもパワフルでした。 キルオのアクションがすごかったーーっ!! 挿入歌にpasの曲があって1人混乱&歓喜で泣きそうになってしまった(若干泣いた)。 写真オーケー箇所があるとは思わないんだ。参加型ぽくなってた

 

キャラメルボックス2016クリスマスツアー「ゴールデンスランバー」を観にサンシャイン劇場へ。とてもスピード感があり、あっという間の2時間でした。久々にもう一度観たいと思える作品。

 

『ゴールデンスランバー』見てきました…キャラメルボックスやっぱり良いですね… 原作でカットして欲しくないって思ってたところが割と入ってて丁寧にやってるなぁと…すごい素敵だった…語彙力…ただ感傷に浸ってたのに顎が伸びたに全部持ってかれた…

 

「これでもか!」というほどの詰め合わせ。笑いあり、涙あり、なんてものじゃ語れない。あれほど伏線とトリックを解いていく作品で、終演後拍手をしながら、「明日にでももう一回観たい!」そう思わせる所は、流石としか言いようがなかった! キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』最高でした!

 

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』、筋立てがしっかりと渡される中で、それを平板にせず原作を生かす語り口が役者達にあった。2人の客演も物語の枠組を端正に作り身体の切れに一瞬を編む。観客に演劇の敷居を意識させず顛末を追わせる良質なエンターテイメントだと思う。

 

今年の舞台はキャラメルボックスのゴールデンスランバーで締めとなったよ。まあキャラメルの舞台を観に行って、ようやく今年も終わるなーと実感するんだよね。ゴールデンスランバーは映画化された作品でもあるから、もしかしたら知ってる人もいるかもね。とっても面白かったぞ!

 

キャラメルボックスの舞台「ゴールデンスランバー」を観劇しに行きました!堺雅人さん主演で映像化もされてる本作ですが、やはり舞台で見るとまた違った魅力があって素敵でした。 来年には「鍵泥棒のメソッド」も上演するそうです。興味がある方はぜひ劇場へ!また観たいなぁ…

 

凄い……凄いものを見た 今まで見たキャラメル作品の中で1番面白かった

 

スラブった。 キャラメルボックスのクリスマス公演ゴールデンスランバー観てきた。 G.D.S. 小説も映画も観ないで参戦。 めっちゃ面白かった。 それだけっ!!! 劇中撮影を演出に使うという!!! たいへんよくできました!!!

 

キャラメルボックス「ゴールデンスランバー」観劇。初キャラメルボックスさんでした! ザ、舞台!!って感じ!場面転換や話の進め方がちょっと独特でワクワク。細かい演出もすっごく面白かった!他の作品もまた見てみたいな〜!まだやってるらしいのでぜひ!

 

 

キャラメルボックス「ゴールデンスランバー」を観た。最初から最後までハラハラドキドキ&笑いの連続。一色くんに目が釘付けになり、丈二くんのヘンテコで超絶な動きに涙止まらず(笑)ドリフ世代のツボに入る。ひとり昭和の香りを漂わせていた黒い人もナイス。

 

『ゴールデンスランバー』観劇2回目。今回はメインどころじゃないところを見てみたりした。写真は自分も出演者になれる、劇中の撮影OKタイムにて。ショーキチさんの思いを知ってから聴く「稜線上のランウェイ」で危うく大泣きしそうになった。

 

キャラメルボックス「ゴールデンスランバー」面白かった!ゴリゴリの個性派座組な中「この人をその使い方する!?」という驚きあり若手の活躍を頼もしく感じたりショーキチさんの新曲が染み込み過ぎたりラジバンダリ。

 

オープニングはそこから始まるのか!と唸り、あっという間の2時間。既読の方はあの原作をどう舞台化されるのか興味津々だと思いますが、物語が進む度に演劇の醍醐味も味わうことができる幸せな作品です。大変良く出来ていました!

 

キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』 スピード感溢れるステージ。いつもながら場面転換の美しさも素晴らしい!ここには写ってないけど、キルオ最高!やっぱりキルオは一色さん以外考えられない。異例の抜擢に踏み切ったキャラメルボックスに、感謝の花束を贈ります!

 

演劇集団キャラメルボックスの舞台ゴールデンスランバーを見てきました。 時折ギャグを入れて笑いもあり、真剣さもあり、そのふり幅が大きくて引き込まれました。 とても面白かったです。

 

ご縁があって、キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』を観に行って来ました。初めてのキャラメルボックス。観れて本当に良かった。キルオ役の一色洋平さん、あんなに舞台上を縦横無尽に動きまわってキルオとして生きてる姿が魅力的だったぁ〜。

 

ゴールデンスランバーの舞台を観てきて、ああ久しぶりに伊坂氏の作品の実写を純粋な気持ちで楽しめたなぁ、と思った。好きだからこその微妙なイメージの違いに、ところどころでひっかかってしまうことが多くて。 まあ映画と舞台の違いもあるのかもしれない。舞台だったから、心地よく観れたのかも。

 

松子観劇をきっかけに初キャラメルボックス。ゴールデンスランバーちょー面白かった。岡田さんって格好よかったんですね(半笑い)という冗談はさておき、原作の力もあると思うけど、舞台にしてあれだけ面白いってのは凄いな。疾走感はんぱなかったー

 

舞台🍥ゴールデンスランバー🍥を観てきました✨ 悪い芝居の山崎彬さんと久しぶりにお会いできました🐱 キャラメルボックスさんの舞台は初めてだったのですが声量がすごいなと圧倒されました! スピード感もとてもドキドキする感じでいろんな人の視点からの芝居で面白かったです💮

 

映画も見たけども、伊坂幸太郎特有の、日常の中に一見荒唐無稽な世界が錯綜する…という小説ならではのストーリーが、映画のフィクションの粒度だと少し荒く見えてしまう。舞台だと、想像で補う部分の多さと、スピード感と、生である緊張感でグッと引き込まれる。

 

演劇集団キャラメルボックス『ゴールデンスランバー』7000円の価値あり。疾走感が素晴らしい。ゲストの2人がいいスパイスとなっている。劇中撮影タイムがあっても関係なく惹き込まれる。一色さんの身のこなしと阿部ジョー七変化(本当は3変化くらい)を見るだけでも価値あり。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています!!
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
畑中智行/渡邊安理/坂口理恵/岡田達也/菅野良一/三浦剛/左東広之/阿部丈二 ほか

●スタッフ●
原作=伊坂幸太郎 脚本・演出=成井豊

●入場料・公演時間・その他●
指定S席7,000円/自由A席5,500円(土・日曜・祝日は全指7,000円のみ) *60歳以上・24歳以下・小中高生料金あり
約2時間

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

-舞台
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.