【口コミ・感想】ミュージカル『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の評判、評価 - ENJOY THEATER

ミュージカル

【口コミ・感想】ミュージカル『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の評判、評価

投稿日:

「決して明るくないしな救いなんてないし虚しさしか残らない作品だけど映画より舞台の方が好きなのよね。それぞれの人物の感情や音楽や作品の雰囲気を肌で感じる楽しさたるや。」

 

suwi-ni-
(©ホリプロ)
公演中【2016年4月14日(木)~5月8日(日)】

『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』とは

史上最強のトライアングルが 奏でる至極のミュージカル!!最恐で最高のミュージカルが帰ってくる!! 舞台は18世紀末のロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは、その妻を横恋慕する悪魔判事ターピンによって無実の罪で流刑される。 15年後、‘‘スウィーニー・トッド’’と名を変えて街に戻った彼は、大屋のミセス・ラヴェットから、妻の自殺と、娘ジョアンナがターピンに養われていることを聞かされる。 ミセス・ラヴェットのロンドン一まずいパイ屋の2階に再び理髪店を構え、商売道具のカミソリを手にスウィーニー・トッドの復讐劇が始まる!-ホリプロ-

 

 

『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』を観た人の感想、評価、口コミ

「スウィーニー・トッド」観てきました~、復讐劇の恐ろしい話かと思いきや、市村さんと大竹さんの毒の効いたセリフに会場では度々笑いが。この名コンビは今回が最後!見逃さないでください!

 

見てきたー!宮本亜門の演出だからって思って見たんだけと最後まさかの本人登場でびっくりした大歓喜!

 

スウィーニー・トッド観てきました!!市村さんのお芝居を生で見れて感激し、小学生のころからの夢をひとつ叶えられて嬉しい。

 

スウィーニー・トッド観劇してきた~!!!なんかもう、、、、圧倒されたし観た!!!!!!!って感じ、、、

 

舞台「スウィーニー・トッド」主役2人の名前に惹かれて行ったら、アテが外れた。なかなかけったいな脚本なのに、どうしてこんなに陳腐なんだろう。人物は類型的で、仕草も、小道具も、群衆の動きも、全部がフェイクっぽい。自分はブロードウェイミュージカル観るのに向いてないのか?と自信をなくす。

 

スウィーニー・トッド 最高すぎる。結末は知ってたけど舞台となるとまた雰囲気違って素敵ね。 大竹しのぶ さんすごい。 古着屋巡りしたり鷹のカフェ行ったりお紅茶買ったり、散財する旅行だった。

 

【スウィーニー・トッド】美術が素晴らしい。1幕アンソニーがジョアンナに出会った後、あの二階の小部屋のドアをターピンが閉めるシーンの、部屋からの明るい光がアンソニーを差すところがあんな見せ方がいままであったかなと新鮮だった。下手から上手に向かって長い距離の光の道が伸びる。

 

“スウィーニー・トッド”観て来ました♪ 怖くて泣きそうになった舞台は初めて! あぁ、、、恐ろしかった>_< それほど引き込まれた。 終わった後も3人ともなかなか余韻から抜け出せなかった😅 (今も、、、笑) 圧巻でした!!!!!

 

『スウィーニー・トッド』観てきました✂️ 前回の公演を観たのでストーリーは知っていたけど、それでもずっとドキドキして手に汗握りながら観てました....。あっという間でした。 怖くてダークだけど、とても芸術的なミュージカルだと思います

 

三戸大久先生が出演しているミュージカル「スウィーニー・トッド」観てきました!大好きな作品に仲良くしてくれた先生のご活躍を見れて感激しました。とても満足です💓お疲れ様でした!めちゃめちゃカッコ良かったです!

 

「スウィーニー・トッド」@東京芸術劇場プレイハウス もっとドロドロしてるかと思ったけど、コミカルであり、あんなに恋に恋する話だとは。自分はどうも展開が読めないやつなので(笑)、ハラハラドキドキ面白かった!エンディングも含めトッドの復讐劇に魅せられた。

 

「スウィーニー・トッド」を見てきました!久しぶりに安崎求さんが見られて嬉しかった♡それと、武田真治さんが他で見たことのないような役でビックリした。可愛かったです!

 

スウィーニー・トッド♪東京芸術劇場プレイハウスは観やすい舞台で雰囲気◎演出も色々変わってて私は前回の方が好きだけど、でも市村さん大竹さんは相変わらず素晴らしくて息ピッタリ。大竹さんおちゃめで可愛かった~(*^^*)

 

 

市村正親と大竹しのぶ、田代万里生とデスノの女の子のスウィーニー・トッド観に行った。ミュージカルやる大竹しのぶ初めてみたけれど意外に意外性はなかった。面白かった。

 

スウィーニー・トッド@プレイハウス。トッドさんの安易な復讐は映画と同じで、振り回した刃で自分も切り裂く。でもなんか同情できない。やり過ぎだし。元からだけど。コーラスの厚みが重厚感あって世界が張って締まる。ソンドハイムの曲は難しいと言われてるのが納得で、でもなんか面白くて癖になる。

 

《スウィーニー・トッド》のミュージカルを観て来ました。スッゴい迫力!!

 

スウィーニー・トッド観劇 世界観に引きこまれました 笑える部分もあって面白かった 歌のダークな感じがかっこよかった

 

スウィーニー・トッドで物凄く歌がうまくて可愛かったジョアンナ役の女の子。素晴らしい歌唱力でてっきり宝塚出身かと思っていたらホリプロの女優?アイドル?らしい。唯月ふうかちゃん。びっくり!

 

スウィーニー・トッド◆このプロフェッショナルの結晶が違う題材にベクトルを向けたならと思わずにはいられない。本当に素晴らしいカンパニーだと思うしその事には心からの喝采を贈ろう。でもこの題材にはひとつの拍手も鳴らさない。私の小さな感性では奇を衒っているとしか思う事ができませんでした。

 

スウィーニー・トッド◆題材はともかくとして舞台としては本当に素晴らしい。難曲を歌いこなす舞台人、奏で通すオーケストラ、複雑に展開する舞台美術、心情を映し出す照明。プロフェッショナルの結晶だと思う。何もかも実に素晴らしいと思えるからこそこの題材が惜しい。本当に残念でならない。

 

スウィーニー・トッド◆収賄に食品偽装、己の欲望に忠実な醜い肉の塊。それは最早人ではない。この演目が繰り返し上演される意味を考えたけれど、社会問題よりも難曲を歌いこなす舞台人の素晴らしさよりも帰りの電車では吐き気を止める事に何よりも必死だった。それもまた一つの答えなのだと思いつつ。

 

【観劇】スウィーニー・トッド 大変面白かったです。主演のお二人もさることながら、武田真治さまの怪演が素晴らしかった!20年ぶりにファンクラブ入り直そうかと思ったほど。肉体派万歳。しばらくパイは食べられなそうだよ

 

“スウィーニー・トッド”を観に行きました。 一言、すごいにつきます。 迫力といい歌のすごさといい感激しました。 市村さん、やっぱり素敵だわ…(^^) しのぶさん、存在感はさすがです。 とても幸せな一時でした。

 

「スウィーニー・トッド」はジェイミー・キャンベル・バウアーが最高ですね。ホントもう超最高。大好き♡ 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」はモヤモヤ残るけど素敵な作品だよね。泣くよね。

 

ミュージカルの『スウィーニー・トッド』観たよ。生で市村正親氏の演技を観れて良かった…一人だけ際立ってうまかった。流石だ…。

 

 


『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』感想 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』口コミ 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』評価 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』評判 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』最新 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』レビュー 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』興行収入 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』動員数 『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』ランキング

『スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師~』を観た人の感想、評価、口コミ

スウィーニー・トッドは母と観に行ったんだけど、席から立ち上がった瞬間に感想を語り合いたい私と「電車遅くなるから帰ろ」ってなる母とではあわないんよなぁ……舞台好きさんと観に行って夕飯食べながらとことん感想語り合いたい……_(:3」∠)_

 

スウィーニー・トッド観劇。 怖いのに笑いもある不思議な舞台だった…。 1幕ラストの歌はシュールで楽しかった! 2幕はそれに反してエンディングに向かうにつれて怖くて怖くて。 気付いたらイスにしがみついてた。 本当に怖かった…。

 

ジョニデのスウィーニー・トッドってめちゃくちゃ淡泊でかたいんだけど、市村さんのトッドは笑うし、鬱陶しそうにするし、「そうだな。愛してるよ」ってミセスに笑いかけるし、まだ人間味があってさぁ……水平くんにも優しいし……

 

スウィーニー・トッド観てきた!初見ですみませんって感じだったけどちゃんと楽しめました。誰も救われなくて苦しいんだけど、怖いもの見たさでまた観たくなってきた。

 

スウィーニー・トッド観てきた!初見ですみませんって感じだったけどちゃんと楽しめました。誰も救われなくて苦しいんだけど、怖いもの見たさでまた観たくなってきた。

 

スウィーニー・トッド無事終わりました。いやー、やっぱり好きだこれ。決して明るくないしな救いなんてないし虚しさしか残らない作品だけど映画より舞台の方が好きなのよね。それぞれの人物の感情や音楽や作品の雰囲気を肌で感じる楽しさたるや。

 

スウィーニー・トッド前半終了。いやー流れわかってるけどやっぱり張り詰めるね。楽しい。大竹さん前より歌い慣れた印象。よりアバズレ感が。市村さんは相変わらず安定。でも前より飄々とした雰囲気があるようにも。

 

唯月ふうかちゃんの出番はそんなに多くなかったけど、今までにない高音の、ソプラノがとても素敵でした。田代万里生さんとの掛け合い最高でした。楽曲がどれもすごく個性的で、不協和音がすごい。気持ち悪い。でもそれが癖になってくるのがすごい。

 

唯月ふうかちゃん目当てで話の内容も殆ど知らずにスウィーニー・トッドを見に行ったら、本当に重かった。しばらくパイは食べたくない。というか何でみんな猫をひき肉にしたがる。レ・ミゼラブルのティナルディエ夫婦の宿のシーンも辛いのよー。

 

16日マチネのスウィーニー・トッド見てきました。重くて重くて…お話を知らないで行ったから、最期が本当に哀しかった。誰も幸せにならない…かなりエグいのに笑わせてしまうのは、市村正親さんと大竹しのぶさんのお力ですね。個人的に1番辛かったのは武田真治さんの役です。コメントも含めて。

 

「スウィーニー・トッド」を観劇して思ったこと。心地よい歌の数々で満たされるのがミュージカルの楽しみのひとつだと浅い考えでいたけれど、見終わって覚えているメロディーがほとんどない。なのにどの場面も鮮烈に記憶に残る。音楽が物語を邪魔せずに融けあい全編を包みこんでいる。

 

スウィーニー・トッド。気づくと「スクルージ」と重なるキャストの方も多いけど、皆さん見事に全っ然違う。特に今回は、武田真治さんは素敵な役者さんなんだなぁ…とやっと気づきました。ソングライターズ、スクルージから3演目観させて頂いて、毎回全く違う魅力。今回特に引き込まれた。

 

スウィーニー・トッド初めて見たんだけど、床屋が人肉パイ考えたとばかり思ってたから、パイ屋の女将さんの発案だと知ったのが衝撃。『魔性の女に唆された哀れな男の末路』って意味ではスウィーニー・トッドとマクベスは系列が同じなのかな、と。

 

 

スウィーニー・トッド見てきた。見て良かった。大竹しのぶさんの演技初めて見たけど、やっぱり上手いというか、違和感なく見てられる。市村さんと組むとお茶目爆弾が舞台上で時々破裂する。素晴らしい。あと、万里生は相変わらずきらきらしてた。

 

スウィーニー・トッド観劇。 昔から好きなんだけど、舞台は舞台でいいねー ただ、展開知ってるから涙目で鑑賞してたよ。 あと、まさかの前から四列目でびっくりした。

 

スウィーニー・トッド観劇。 昔から好きなんだけど、舞台は舞台でいいねー ただ、展開知ってるから涙目で鑑賞してたよ。 あと、まさかの前から四列目でびっくりした。

 

スウィーニー・トッド終演。なにこの緊迫感…! 中盤からハラハラしっぱなしで、最後もはや息止めてた。皆さんの演技が鬼気迫ってて。入り込みすぎて効果音にビクゥッ‼としておりました。

 

スウィーニー・トッド幕間。アンソニー可愛い…………万里生さんと唯月ふうかちゃんの身長差が素晴らしい。万里生さん可愛いのに格好良くて…もう衣装からして可愛いよね…

 

舞台・スウィーニー・トッド観劇。 市村さんと大竹さんのコンビでは最後の上演かもしれないので観に行かれるとよいかと。 会場に宮本亜門さんがいたらしく目視できず残念。唯月ふうかさん、可憐かつ声量と歌声がすごかった〜。

 

『スウィーニー・トッド』万里生アンソニーが爽やかに登場して、天使みたいな声で歌ってくれる度に "あ、やっぱりこの人達みんな変だよね"とホッとする。居てくれて本当に良かった、万里生アンソニー💕ふうかちゃんとのカップルも違和感無し。市村さんとのハモりもきれいでした✨

 

『スウィーニー・トッド』初日見てきました!冒頭から人間の嫌なもの一杯見るのは辛いんだけど、しのぶさんのラヴェット夫人とか、幸せに対する必死さ加減が可愛く見えてくるのがすごい。他の変な人達も、何かに必死過ぎてどこか哀れで滑稽なのです…サイコメディ とでもいいましょうか。

 

「スウィーニー・トッド」素晴らしかったです。ラストで足元から頭の天辺までゾクゾクっとえもいわれぬ感覚が走りました。観て良かった!

 

真治さんとふうかが出演中の「スウィーニー・トッド」を観劇。 ふうかがどんどん大人になっていく〜♡素敵でした。 偶然後ろの席で優子ちゃんとはねゆりさんも見てて、会えて嬉しかったーーー

 

スウィーニー・トッド観てきました!主演のお二人は「歌よりも演技」な感じで、それはそれで素晴らしかった!ビックリしたのがアンサンブルの歌ウマぶり!トゥイ役の神田さんがアンサンブルにいるという贅沢さ。万里生アンソニー、めっちゃ良かった!

 

大好きな尊敬する市村正親さんと可愛い可愛い大竹しのぶさんW主演作品!! 初めて観る種類のミュージカルでとても素晴らしかったです。

 

 

●キャスト●
市村正親 大竹しのぶ/芳本美代子/田代万里生 唯月ふうか/安崎求 斉藤暁/武田真治 ほか


●スタッフ●
作詞・作曲=スティーヴン・ソンドハイム 脚本=ヒュー・ホィーラー 演出・振付=宮本亜門


●入場料・公演時間・その他●
全指S席13,000円/サイドシート8,500円、25歳以下5,000円/高校生1,000円(限定数、劇場前売のみ)
約2時間45分(休憩あり)

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

 

-ミュージカル
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.