ミュージカル, 宝塚歌劇, 星組

【口コミ・感想】宝塚歌劇星組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』の評判、評価

0

「冒険活劇としての面白さ」「すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに!」「新生星組が刻む!」


(©東京宝塚劇場)
公演中【2017年5月5日(金・祝)~6月11日(日)】

宝塚歌劇星組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』とは

「THE SCARLET PIMPERNEL」は、1997年にブロードウェイで初演後、大ヒットを記録したミュージカル。日本での初上演となった2008年の星組公演は、フランク・ワイルドホーン作曲の名曲の数々と共に、冒険活劇としての面白さ、すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに描いて絶賛を博し、第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞しました。続く2010年の月組による再演も大好評を得た傑作ミュージカルが、7年振りに宝塚歌劇の舞台に甦ります。新トップコンビ、紅ゆずると綺咲愛里を中心とした新生星組が挑む『THE SCARLET PIMPERNEL』の新たな1ページに、どうぞご期待ください!-東京宝塚劇場-

 

 

宝塚歌劇星組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』を観た人の感想、評価、口コミ

初めての宝塚大劇場!初めての一階席!
マダムギロチンのシーンは鳥肌が立ちました!!
階段降りでは紅さんが羽を背負って組子から見つめられ降りてくるところで心がジーンと、、、
東京でも観に行くのでさらにパワーアップしたスカーレットピンパーネル期待してます!

 

初めて宝塚を観劇しました。
スカーレットピンパーネル、本当に素晴らしい作品でした!
1度では物足らず、当日券で2回目も観劇しましたがさらに良さを感じる宝塚の世界観、そしてスカーレットピンパーネルの世界に感激しました!
宝塚をまだ見た事ないと言う方にも全力でおすすめできる本当に素晴らしい作品だと思います!
ショーヴランがたまらないほどかっこ良く、そしてマルグリットを思う純粋な気持ちに心打たれました…。
Blu-rayも是非購入したいと思います!
東京千秋楽まで頑張ってください!!!

 

宝塚大劇場で観劇しました。
演目の内容、楽曲の素晴らしさに直ぐに「スカーレットピンパーネル」の世界に引き込まれてしまいました。
東京公演の千秋楽まで頑張ってください。
素敵な作品をありがとう♪

 

2回目の観劇でしたが楽曲が素晴らしく歌が本当に印象的でした。
ピンパーネル一団、民衆、娘たちなど、どのシーンも聞きごたえ十分。
パーシーは感情が声に溶け込んでいて、力強い歌もさることながら哀愁感のある歌声は絶品。
マルグリットの「忘れましょう」は驚きの凄さに私の中では今日のMVP。
ショーヴランは「さすが」の一言。
オーケストラの皆さんも熱い演奏を本当にありがとうございました。

 

観劇しました。
ショーヴランの礼さんの低音にやられました。
感動で鳥肌が立ちました。
Blu-ray買います。

 

感動作品で胸が熱くなりました。碧海さりおさんの大ファンです。観るたびに、のびのび、いきいき、楽しそうで元気をたくさんもらえます。また観劇させていただきます。ありがとうございました。

 

さゆみさんの、快活で華やか、繊細な心の動きが表れる表情も声もすべてがパーシーでした。何回観ても涙が溢れてくるルイ・シャルルとの場面。王太子を気遣い励ます姿が、そのままトップスターとしての姿に重なって、本当に素晴らしいお披露目公演だと思います。さゆみさんを支えるピンパーネル団員、10番目の団員ジェサップのレオ様、靴屋夫婦のれんたといーちゃん、歌姫なっちゃん…もう、皆大好きです!私も後1度の観劇楽しませていただきます。

 

さゆみさん、あーちゃん、トップお披露目おめでとうございます!さゆみさんが歌の途中で客席を見渡した時、涙が出そうでした。あーちゃんは大人の女性の艶やかさがあり、歌が心に沁みました。ことちゃんは悪の魅力がたっぷり、かいちゃんは1曲増えたことにより、心情が良く分かるようになりました。パーシーの片腕のしーらんとみっきぃ、頼もしかったです。洗濯女のしーらんの三つ編みが可愛く釘付けでした(笑)。そして民衆のコーラスの迫力は初演以上。じゅんこさんも同じ役で嬉しかったです。日帰りで2回観劇しましたが、千秋楽が観られることになり東京公演前にもう一度観られるのが凄く幸せです。新生星組最高!

 

待望の新星組トップコンビ、観劇しました。
紅さんは新人公演最後の主演を掴み取りその演目が今回の「スカーレット・ピンパーネル」。
綺咲さんは初舞台が「スカーレット・ピンパーネル」。
なんという巡り合わせでしょう。
ひとかけらの勇気を歌い出した紅さんに感動で堪らない気持ちに。それだけで大満足でした。
低音の綺咲さんの歌声も心地よくて。
新生星組、益々楽しみです。

 

さゆみさんのトップ就任おめでとうございます!!
劇中感動して涙を流し、パレードでさゆみさんが羽根を背負って大階段を降りてきた時には目頭が熱くなりました!!
あーちゃんの大人っぽさにびっくり!!可愛らしい顔立ちなので、ギャップがありました!!
こっちゃんは少年というイメージがあったので、今回のショーヴランはまた違うこっちゃんを見れて嬉しかったです!!
デュエットダンスで二人の幸せそうな顔を見て、観ているこちら側も幸せになりました!!

 

ちに待った「スカーレットピンパーネル」を観に宝塚へ。
『マダムギロチン』から物語の世界へ、一気に誘われました。 新トップスター・紅ゆずるさんの『ひとかけらの勇気』に感動、マルグリットの『あなたを見つめると』のサビの部分で涙、ショーヴランとパーシーのアドリブ合戦に爆笑、あっという間に終わってしまいました。
楽しい時間をありがとうございました!

 

3回目の観劇感想です。星組さんは端の端まで小芝居が面白すぎまして目が足りません。本当に熱量が凄いです。
パーシーの紅さん、本当にこのお役にぴったりですね。キラキラとした華やかなスタイル、マルグリットに裏切られたと思いながらも、冷たくなりきれない心の迷いなど、しっかりと伝わる演技をされます。ルイ・シャルルを励ます時の温かさ、自然と涙が出ました。
後2週間、また何度か足を運ばせていただきます。

 

紅さん、綺咲さんトップお披露目公演おめでとうございます。
今回一度だけの観劇でしたので、しっかり目に焼き付けながら見ていました。
今の星組さんにピッタリの作品ではないでしょうか。
トップコンビの素晴らしさはもちろん、礼真琴さんの歌唱力に聞き惚れてしまいました。
めちゃくちゃカッコよかったです。
紅さんのアドリブは毎回違うようなのですが、これも才能ですね。
ブルーレイにアドリブ集を入れてほしいくらいです(笑)。
フィナーレで紅さんが降りてこられた時は鳥肌ものでした。
一度みれただけでもこんなに幸せなのに、何度でも見たいこの作品。
ほんとに素晴らしかったです。

 

 

新生星組公演。明るく勇敢、でも繊細で気品あるパーシーは紅さんにうってつけ。それになんというスタイル!ほれぼれしました。綺咲さんのマルグリット、低めの声が魅力的で歌も大進歩。紅さんとの並びは華やかで、温かい関係性も垣間見えるようでした。礼さんの圧倒的な歌唱と鋭い動き、表情の変化も見事でショーヴランという男の人間性が伝わってきます。頼もしい壱城・天寿が両脇を固めるスカピン団の躍動感。恋人の娘役も可憐!誠実な輝咲ジェサップ、あくの強い靴屋の如月・音咲夫婦、怖くてちょっと間抜け?な公安委員の瀬稀・漣など書き切れません。星組の団結力、必見です。

 

スカーレットピンパーネル、3度目の観劇でした。
今回は舞台の隅々まで落ち着いて観ることができ、パリの民衆を演じている生徒さんたちがどの場面でもそれぞれしっかりお芝居されていることに感激しました。
紅ゆずるさんが舞踏会の衣装を礼真琴さん演じるショーヴランに提案するところは、毎回違う提案に客席が爆笑してるその場面でも、礼さんが生真面目な表情を崩さずにお芝居を続けられることにも驚いています。それでショーヴランの人となりがよく分かります。
歌もお芝居もダンスも舞台も豪華で楽しい、紅さん率いる星組のスカーレットピンパーネル。
ますますの進化を期待しています。

 

職場の友人たちと観劇しました。
紅さんのパーシー、かっこよくて面白くて、理想的な男性です!
ルイ・シャルルに「ひとかけらの勇気」を教えるシーンはパーシーの優しさが溢れていて、一番好きです。
綺咲さんは可愛い、ほんわかした雰囲気の娘役さんだなと思っていましたが、マルグリットを演じておられるときはまるで別人。キリッとしてかっこよくて、応援したくなる女性になっておられて、綺咲さんの新しい魅力を発見しました。
今日、一緒に観劇した友人もすっかり星組のファンです。
星組の皆様ありがとうございました。また観にいきます。

 

紅さん…トップ就任大劇場公演、おめでとうございます!!
新人公演でパーシーを演じきった時、放心状態で公演後の挨拶が言葉になっていなかった(笑)あの時からはや8年以上。この演目でのお披露目、ファンにとってこれ以上ありえません!本当に美しく華やか、楽しいパーシーでした。愛里さんはひと公演ごとにうまくなっていって…今後が楽しみです。
そして…私の大好きな礼さん!!すごい!ただただため息が出ました。深いゴージャスな歌声。伝説のショーヴラン誕生です。それに七海さんの超かっこいいロベスピエールです。もう何度観ても足りません。

 

星組初演、月組とはまた違う、場面の変更だけではない新たなスカーレット・ピンパーネルでした。
演者や回が違うとやはり変わる所がナマの舞台の醍醐味です。
紅さんを始め皆さんの役作り、大変興味深かったです。
その中で、瀬央ゆりあさんのアルマン、単なる優男ではなく、祖国を思うフランス人としての熱さが全面に出た役作りが印象に残りました。
瀬央さんは芝居巧者ですね!組替えできた有沙さんとのカップルも新鮮でした。

 

紅さん率いる新生星組の「スカーレット・ピンパーネル」本当に感動的な舞台ですね。今回の紅さんのパーシーは若さに溢れ、愛と希望に満ちた役作りで感激しました。新たに役が膨らんだ七海さんのロベスピエールは銀橋でのソロがまるで、ミュージカルの名シーンを見てるかのよう。そして、天寿さんのアンドリュー、甘い歌声と気品に溢れた演技、星組にはなくてはならない方だと確信しました。また、新人公演で主演される天華さんのキラキラぶりもいいし、十碧さんの役作りも面白くて、この作品、いろんなところを見るためには一度ではダメだなと(笑)。チケットを必死でゲットして、何度か見たら、また新たな面も見られるかなと思っています。

 

トップお披露目公演観劇しました。
凄い演目、楽曲でボルテージが全く落ちず、星組の本領発揮なのだが、個々の輝きはますますパワーアップしている。
コメディータッチもハイクオリティーで新境地を感じる。
まず結婚式でのパーシーとマルグリットの歌は、二人の声がすごく溶け込んでいて至宝の瞬間となった。
洗濯女に扮した時のダンスシーンもハットする瞬間の一つ。
そのままずっと圧巻のステージ。
フィナーレナンバーも新たな星組グルーヴに期待倍増となって今日の観劇終了。
宝塚(星組)のファンであることを誇りに思う。

 

新生星組さん、大劇場デビューおめでとうございます!
トップ紅さんのパーシーは、観客のハートをぎゅっと掴んで最後までお芝居を堪能させてくれました。
さすがですね!
マルグリットの綺咲さんもお芝居上手。紅さんとも息がぴったりですばらしかったです。
またショーヴランの礼さん、この上なく心地よく素敵な歌声は今も私の耳から離れません。
三人が織り成す心模様と素敵な楽曲のスカーレットピンパーネルは、本当に素晴らしい作品です。
宝塚ファン以外の方にも是非ご覧いただきたいですね。

 

大好きな「スカーレット・ピンパーネル」が新生星組によって、見事に甦りました。今回の見所は星組のみなさんが紅さんを中心に本当に楽しそうにやっていることでしょうか。特に紅5で活躍した、壱城さん、天寿さんが紅さんの右腕、左腕として、見事に周りを固めていること。そんな構図に泣かずにはいられません。礼さんも七海さんも自分の役所をきっちりと果たし、これからの星組が益々楽しみになりました。

 

ただただ楽しみにしていた、紅さんのお披露目公演!!本当に楽しく、素晴らしく、勇気をもらえました。トップ就任、改めておめでとうございます。スカピンを観るのは初めてですが、何度でも観たいと思える大切な演目となりました。千秋楽の日まで頑張って下さい!!月並みな言葉ですが、ずっと応援してます。星組が大好きです!

 

娘たちと3人で観劇しました。
紅さんと愛里ちゃんの笑顔が最高に素敵です。
星組は客席と舞台がとても近く感じるんです。組の皆さんが一丸となって作品を作っているのがわかるので民衆の一人ひとりまで目が離せません!
如月さん、ひろ香さん、輝咲さん、大輝さん、夏樹さん、オペラグラスで見てますョ。
礼さんの歌とダンスが素晴らしくてますますファンになりました。
小さい頃、夢中で読んだ物語をこんな素敵な形で娘達と楽しめた事に感謝します。私も紅はこべ団に入りたいです!
また観にいきます。

 

星組「スカーレットピンパーネル」トップ紅さんを全員が、盛り立て、最高の舞台に仕上がっていました。
組子全員の努力の賜物です。そしてトップとして真ん中に立つ為には計り知れない頑張る力が必要だったことでしょう。紅さん本当におめでとう!ショーヴランの礼さん、その歌声で一瞬にして物語に引き込まれました。
パーシーが、マルグリットを誤解し、苦悩するシーン。そして誤解が解け、霧が晴れて歌うシーン。とても胸が熱くなりました。
タカラジェンヌが、頑張ってる姿は、どんなに時代が移り変わろうとも感動や勇気を与えてくれる。ありがとう!!
それを実感出来た最高の舞台でした\(^-^)/

 

次のページへ続く→

 



Related Posts

感想など自由に書き込んでください☆※お名前(匿名)を記入しないと送信できませんのでご注意を★

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。