【口コミ・感想】舞台『かもめ』の評判、評価 - ENJOY THEATER

舞台

【口コミ・感想】舞台『かもめ』の評判、評価

投稿日:

「それぞれの苦悩や、愛憎の重みが凄まじく、一人一人のお芝居に圧倒。」「求めたり理解してほしかったり孤独になったりもがいたり。心がぎゅーっと切なくなりました。」

 

57b945113d356(©東京芸術劇場ボックスオフィス )
公演中【2016年10月29日(土)~11月13日(日)】

舞台『かもめ』とは

tpt公演「おそるべき親たち」、芸劇Rootsシリーズ第二弾、清水邦夫作「狂人なおもて往生をとぐ」など、東京芸術劇場で上質な作品を送り出してきた気鋭の若手演出家、熊林弘高。この秋、熊林がロシアの劇作家チェーホフの4大戯曲のひとつ「かもめ」で初めて、プレイハウスの大きな空間に進出します。
満島ひかり、佐藤オリエ、中嶋朋子、田中圭と熊林に厚い信頼をおく演技派俳優陣、坂口健太郎、渡辺大知のフレッシュな若手男優陣、小林勝也、渡辺哲、山路和弘、あめくみちこと、実力充実のベテラン勢が一同に会した豪華キャストの競演にご期待ください。-東京芸術劇場ボックスオフィス -

 

 

舞台『かもめ』を観た人の感想、評価、口コミ

舞台かもめ観てきましたー 歌わない舞台は普段あまり観ないから新鮮だった 全体的に悲しいお話で無言の時間が結構あってTHEお芝居!ってかんじだった

 

舞台『かもめ』。「ハムレット」で半年間、苦楽を共にしたひかりちゃん、半端な私にいつも語りかけてくれたひかりちゃん。今日は客席から「ありがとう」を繰り返し呟く。もうすぐ2年、蜷川さんも平さんもいないよ、ひかりちゃん。二ーナに今日の二ーナを見せたかった。素敵でした。

 

満島ひかりのニーナはちゃんと肉体を持った女性。そしてやはり最終場の覚悟。こんなとこ「舞台に立つにしろ物を書くにしろ同じこと。私たちの仕事で大事なのは……実は耐える力だということがわかったの。…私は信じているからそうつらくないし、自分の使命を思うと人生もこわくないわ。」

 

以前ほんの一場面だけだけど、ニーナを演じさせていただいたことがあったので、『かもめ』を大きな舞台で観れてなんだか嬉しかった。あんな風に演じてみたいなぁ。 もっとお芝居できるようになりたい。 本当に、心を、演じられるようになりたいって思った。

 

舞台 かもめ 観てきました。 セットとか美しくて惹かれるところがたくさんあって でも黒いのが背景でずっっとぐるんぐるんしてて 役者さんがもうすごいなって思って、 色んな方向から素敵でした。 坂口健太郎さんがぴったりですごく苦しかった。初舞台だって今知って絶望的に凄いと思いました。

 

舞台「かもめ」を観てきました!時代と共に変わっていく人もいれば、昔のまま止まっている人もいる。それによって、人間関係が変わっていって。すごくチェーホフさんらしいなと☺️静寂も気持ちよくて、全てに圧巻された舞台でした😭

 

舞台「かもめ」観て参りました。映像とは違い、その場で繰り広げられる舞台は、よい意味でお芝居で、役者という人間が介在して役が存在しているのが感じられるというか…。生身の人間がそこで演じているからこそ生まれる感覚があるのだと感じ。なんだろうこの興奮は。怖いくらいです。

 

舞台、かもめを観劇してきました! 舞台観賞なんて久しぶりでしたが、いい時間だった^^ 笑わせてくれるところもあり、シリアスはとことんシリアスに... あえてお話を予習していかなかったけど、ちゃんと内容は入ってきてぐーっと引き込まれた三時間。。

 

田中圭さん出演の舞台「かもめ」観劇してきました。ぐいぐい引き込まれました。圭さん、セクシーでした。満島さんもさすがでした。俳優が皆さんとてもよかった。贅沢な時間でした。

 

かもめ難しいというか舞台好きじゃないと辛いかもね。 圭くんやはり好きなお芝居だなぁって思った♡ 坂口くんはこれからが楽しみだねきっと(●´ω` ●)ファイト! 満島ひかりちゃんさすが過ぎた!

 

舞台かもめ観劇して来ました! もう少し原作入れとけばよかったなとちょっと後悔(笑) でも良いお席で坂口くん初舞台を観れてよかった💓💓 ちょいちょい笑いもあって楽しかった😊✨

 

暗さの中に笑える箇所もあるけど、うつ向きがちな芝居は2階後方席から見えにくく逆にプレイハウスの広さを実感。田中圭さんの客席側待機時間も長くてメインより気になる💦坂口健太郎さん後半活躍。ラスト山路和弘さんの締めはさすが。ロビーのポートレート綺麗だった。

 

 

 

「かもめ」観劇 いまあちこちでかもめやってるけど、すごいメンバーの観ちまったわあって感覚。気持ち休めながら観てるのにずっと気が張ってる感じ。ひかりちゃんの無垢さが心をえぐっていった。 あの舞台であれをやる勇気、わたしは素晴らしいと思った。

 

本当に、かもめ素敵な舞台だから色々な人に観てもらいたい。ほんとに、安易でいいから。田中圭が出てる舞台だって〜とか、坂口健太郎出てるの?観てみよ〜とか満島ひかりちゃん興味ある〜〜とかとか安易の理由でいいか

 

舞台『かもめ』。初日、4日と二回観てきて思うこと。それは、まず、演出ありき!ということですね。もちろん、若手の役者さん、スキルの高い、熱演なんですが。それ以前に、演出、すばらしい!過去に、別の演出で観ていてよかったと思ってます。東京千秋楽、楽しみです🎵

 

『かもめ』観てきました。熊林さんの舞台は6本目で好きな演出家なんだけど、今回はちょっと…。今までの舞台は全体がギュッとからまりあって濃密な世界を作り出してる感じだったけど、今回はバラバラというかアンバランスな印象。

 

舞台かもめの坂口健太郎がセリフ量ハンパないのにしっかり俳優で表情も雰囲気もすごく良かったよー!!誰かみてないかなー 初舞台であの題材の舞台選ぶってすごい勇気だよ…2幕ほとんど満島ひかりと坂口健太郎が喋り続けるシーンなんか圧巻…

 

チェホフ『かもめ』を観ました。魂に突き刺さるような舞台。チェホフは、誰もが狂おしいほど愛を求めているのに、それが満たされず寂しく人生を生きてゆく姿を描いています。その切なさと愛おしさ。

 

予想通りの重厚な作品。チェーホフの舞台って何とも言えない侘しさと閉塞感が漂う。 小道具も必要最低限に抑えてて、舞台の造りが大胆な位シンプルだった。 坂口健太郎、声がよく通っていたな。言い難そうなセリフも滑らかで聞きやすかった。

 

「かもめ」、舞台自体は淡々と過ぎていったのだけど、終演後会場を出てから心がざわざわして、あぁ、やられた、と思った。最後のニーナのシーン、昔読んだときよりも色んな言葉の意味がわかって、もう一度読み返したくなった。こういう時、歳を重ねるのは素敵なことだなと思う。

 

「かもめ」を観ました。正直、難しかった……し、座席の関係でずっと斜め上を見上げていたから、頭が痛かった。そして奥行きがある舞台なので見えないところが多くて残念だった。 しかしやはり役者という職業の人たちは凄い。凄いったら凄い。オーラの出したり消したりが自由自在。

 

東京で観劇したかもめ。マイクも音楽もないカチカチの舞台で難しかったけど、俳優さんの演技の凄さを肌で感じた。生坂口健太郎はイケメンだったし、生満島ひかりは顔ちっさいし、生田中圭は、本物やった。笑 逃げ恥のメンズノンノンのモデルさんも観劇してて、握手してもらえばよかった。

 

かもめも観劇。 やっぱこういう芝居がしたい。 二村さんの作る舞台がとても素敵で、演出でさらにドキッとする景色になる。 だから舞台て素敵。 圭くんとてもよかった。

 

『かもめ』を観劇してまいりました〜〜 初舞台とは信じられない坂口くんの魅力が光っておりました 大人の色気っていうか、安定感が滲み出る素敵なチェーホフでした😊 ダイチくんは相変わらずええ声してる

 

 


 

舞台『かもめ』を観た人の感想、評価、口コミ

大がかりなセットがなく話もクロスしている(場面転換の時間がない)ので、話の展開が凄くスムーズ。客席を湖に見立てて、舞台がせりだしてるので凄く近く感じる。中央はD列が最前だったかと。上手側通路もがんがん使うし、最前列の方は客いじりもあり、飽きさせない工夫がそこかしこに。

 

東京芸術劇場でかもめ観劇。やっぱり舞台は良い席で観たいと痛感。2階のA列だったのにかなり横だったから見えない箇所が多くて辛かった。見切れ席じゃないのにあれだけ見えないと立ち見の方が良かった気がする(^_^;)芝居は面白かったんだけど…

 

東京芸術劇場『かもめ』役者の演技を強調するかのようなフレームと幕のシンプルな舞台、照明演出が群像劇ならではって感じで好き。一二幕は喜劇色強めで笑い、ニーナとコースチャが引っ張る四幕はちょっと停滞してしんどく。でも、やっぱりかもめって良いなって思える本と演出だったな。楽しかったー

 

かもめ。あの出演者で割安なプライスは舞台美術を簡素化したせいかな。中弛みはあったけど退屈はしなかった。ただ、2幕の時の流れが部屋の変化などなくて分かりづらい。満島ひかりは幸薄い破滅型演技が上手いな。前に青山円形で観た時よりも上達してた。坂口健太郎は滑舌がちょっと悪い。次に期待。

 

初舞台にしてこの繊細な役に挑戦した坂口健太郎に拍手。 ニーナやトレープレフの人生を大きく狂わせて、しれっとしているトリゴーリンの田中圭。 完全にやな奴なのに、それでも魅力的に見える。 熊林さんと満島ひかりが彼の説得に成功して良かった(笑)

 

かもめ鑑賞。満島さんに目に釘付けでした、舞台から投げられる飴ちゃんget〜。圭くんのvネック、真下から拝ませていただきました。赤く染まる肌に胸筋の筋がセクシーすぎるし、目の前で繰り広げられるトリゴーリンとニーナのキスシーンのリップ音が耳に付いて離れない。

 

東京芸術劇場プレイハウス「かもめ」観劇。 熊林弘高演出は今回も簡素な舞台美術と光と影を活かしたもの。 おそらく初チェーホフ。 今回の芝居を観て、数年前チケットの公演日を勘違いしたケラ版「かもめ」を見逃したことを後悔した。 これは演出でかなり変わる。

 

「かもめ」@東京芸術劇場。口あんぐり。破壊的なのだが、おばさんとかが普通に"舞台"だと思ってるものになってしまっている。シェイクスピアだとありなんだけどな。

 

舞台「かもめ」見てきた~!! 肉眼で表情見えて嬉しかったな☺️ ピアノも煙草もドキドキした… 演技が本当に上手になってて感動した😢満島ひかりも田中圭も凄かった😳 久しぶりの健太郎くんかっこよかった…︎♡次はいつ会えるかな~︎☺︎︎☺︎

 

舞台「かもめ」 派手な演出も音楽も照明もあるわけじゃない。でもいつも間にか引き込まれてた。すごい内容。テレビで坂口健太郎さんが「誰かが誰かにいつも恋してて」と話していたから恋愛ものか? いや奥が深すぎて難しかった。みんな恋するけど、結局自分勝手で破滅していくことだけはわかったよ

 

昨夜はずっと前から楽しみにしていたチェーホフの名作!舞台「 かもめ」観劇🗣それぞれの苦悩や、愛憎の重みが凄まじく、一人一人のお芝居に圧倒。そして満島ひかりさんとお芝居を生で見ることができて感動。かもめ...観れて良かった🕊💋

 

かもめ最高すぎる。 健太郎が1メートルもないところ目の前通っていって、呼吸止まった… しかも、高畑充希さんいるし、歌舞伎俳優の人通路挟んで隣にいるし、ダイノジいるし、名前出てこないけど他にもいるし、え、この人見たことあるって人めっちゃいた… 舞台ってすごい。札幌公演も楽しみすぎる

 

やっぱ戯曲は観てこそだわ。文字だけで面白さはわからない。あらすじを読んで???となっていたものが、観たときに色が加わったかのようにはっきりとわかるのはやっぱ舞台の魅力だわ。本当に観てきてよかったと思う出来の作品でした、かもめ。

 

 

東京芸術劇場「かもめ」え、そこ演らないの?と驚く削ぎ落としと一風変わった身体表現を抽象舞台で。シンプルになって人物が見えてきた。 本名と愛称を対で言ったり、お金は単位を言わずに現代の円換算額に置き換える等分かりやすく工夫されていて、集中しやすかった。寝転がるシーン多かったのが謎

 

舞台『かもめ』。満島ひかりなど有名実力派の俳優が多数出演ということで期待して観ました。全体の評価はあえてしませんが、よかって点を挙げると「個々の俳優のレベルが高かったこと」と「かもめを"紙”で表現していたこと」の2点。これは一緒に観ていた演劇仲間とも意見が一致して高評価。

 

舞台「かもめ」 複雑な愛が役者さんの表情と視線でよく表されてる舞台だったから近くで観るのもいいけどひきで全体も楽しみたい作品 愛による哀しみが美しく表現された舞台だった これはもう一回観に行かなきゃ。

 

舞台 かもめ 見に行ってきた😊 本当に席が近すぎてビックリした🙄🙄 坂口健太郎と田中圭と満島ひかりが舞台から降りてきて目の前にいてやばかった😂 坂口健太郎が舞台から客席に飛び降りた時の風が感じられた。(笑) ストーリーも面白かったし、人物も良かったし最高だった😳

 

しかし、かもめ、やっぱり「視線」が要な舞台だな。誰かが誰かを見つめて、その誰かが誰かを見つめて。見つめ合うニーナとトリゴーリンの視線の真ん中にはアルカージナ。 それに加えて、熱烈に女優に憧れて真似るニーナの細やかな演技頑張って見たけど、やっぱりもう少し小さいとこが良かったのかも。

 

舞台『かもめ』観劇。 満島さんの演技が、もう、すごくて、感動しっぱなしだった。坂口健太郎さんも、演技うまかった〜。とりあえず、満島さん満島さん満島さん満島さん!!!ってなった。ずっと憧れの人。最高の時間をありがとうございました。

 

舞台観てきました。 登場人物のやりきれない感情を追って、あっという間の3時間。 坂口健太郎くん、よかったです‼︎ こらからも舞台でも活躍してほしい。 パンフレットも読み応えありです。

 

『かもめ』観了。舞台にはセットらしいセットはほぼなく、抽象的な薄暗い空間を白いフレームが切り取っていて、かもめを演じている役者を観る観客というメタ構造。そこに真白の原稿用紙やくゆる紫煙が印象深く映る。キャスト陣が素晴らしく、とくに最後のニーナ、紅くひくルージュが痛々しい。

 

はじめての角度から見たら、トリゴーリンのずるさ、少年っぽさ、また新たな顔が見られて、罪な男!ともなったけど、自己愛の塊な彼が実はトレープレフの才能に脅威を感じているトリゴーリンの臆病な一面さも見えた気がした。正解かはわからないよ。おもしろいね、舞台は。

 

舞台かもめ 。舞台久しぶりで、生声聞き取りにくい箇所があった。舞台装置がシンプル過ぎて、もう少し使い用があったのでは?と思う。前半は喜劇。俳優が楽しんでるのが分かる。後半は重め。ロシア文学っぽさがもう少し欲しかった所。坂口くんは想像より大きかった。舞台映えする!狂った演技が良い!

 

舞台「かもめ」観てきました。最後の満島ひかりさんと坂口健太郎くんのお芝居はしばらく引きずりそうなくらい素晴らしかった。軽く放心状態。

 

かもめ観劇。序盤なかなか舞台に入り込めなかったけど、ニーナとボリスが女優や作家について語り合い惹かれ合うあたりから段々面白くなった。田中圭さん、舞台向きな声というかとても通る声で、自然な芝居で素晴らしかった

 

かもめ@東京芸術劇場。渡辺哲や満島ひかりといった俳優さんは映画でのイメージが出来上がっているからだろうか、前半は舞台に気持ちが入り込めず戸惑いながら観ていたが、休憩後の時間をかけて進行する感情剥き出しの脚色にはグイグイ引き込まれた

 

静けさの中にずしんとくる重み。 求めたり理解してほしかったり孤独になったりもがいたり。心がぎゅーっと切なくなりました。煙、光、衣装、劇場全体に漂う雰囲気もとても素敵。最後は鳴り止まない拍手でした。皆様もぜひ。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています!!
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
満島ひかり 
田中 圭 
坂口健太郎 
渡辺大知 
あめくみちこ 
山路和弘 
渡辺 哲 
小林勝也 
中嶋朋子 
佐藤オリエ

●スタッフ●
作=アントン・チェーホフ
翻訳・上演台本=木内宏昌
演出=熊林弘高

●入場料・公演時間・その他●
S席8,000円/A席6,500円/65歳以上(S席)7,000円/25歳以下(A席)3,500円/高校生割引1,000円(税込)
約3時間(休15分)*変更の場合あり

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

-舞台
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.