舞台

【口コミ・感想】舞台『デルフィニア戦記』の評判、評価

1

「役者さんたちの殺陣やアクションが凄まじかった!」「小説を読んでいた時の挿絵のイメージと祖語がなく、すんなり世界観に飛び込んでいけた!」「佃井皆美さん演じる超人的な戦士リィがとても良い!」

 

005725(©「デルフィニア戦記」製作委員会)
公演中【2017年1月20日(金)~1月29日(日)】

舞台 『デルフィニア戦記』とは

ライトノベル作家・茅田砂胡の代表作である、冒険ファンタジー小説。2000年には、沖麻実也による画集が刊行され、その発行部数は30,000部を超えます。2013年には、デビュー20周年を記念して「茅田砂胡 全仕事 1993-2013」を刊行。「デルフィニア戦記」のスピンオフ小説が描き下された同作は、80,000部を超える発行部数を記録しました。 同年、茅田作品の人気を支えようと、「茅田砂胡プロジェクト」が発足され、以降の二次利用展開を支え続けることになります。第一弾企画として、「ドラマCDブック」を刊行。2014年からは毎年、「デルフィニア音楽祭」が開催され、多くのファンが、「音楽×朗読」による新たな「デルフィニア」世界を体感しています。商品展開も一味違います。迎賓館や洞爺湖サミットなどで使用される高級陶磁器で名高い、国内最高峰ブランド「大倉陶園」の全面協力を受け、「王家のティー・カップ」を製作。30,000円を超える商品価格にも関わらず、イベント販売では連日長蛇の列ができるほどの人気に。期待の高さを物語っています。多岐に渡る展開で愛されてきた「デルフィニア戦記」。20年の時を超え、2017年1月20日(金)~29日(日)、天王洲 銀河劇場にて、全12回の初の舞台公演を行います!-「デルフィニア戦記」製作委員会-

 

 

舞台『デルフィニア戦記』を観た人の感想、評価、口コミ

『デルフィニア戦記 第一章』を拝見させていただきました! 出演者のみなさんも物語もアクションも演出もとっても素敵でグッとくる2時間20分でした…。あっという間でした!!

 

デルフィニア戦記(デル戦)は国を追われた王様を異世界から来た美少女(見た目に反して脅威の戦闘能力&実は少年)が手助けし、王様が王座を取り戻すというところを舞台化しているのだけど、美少女(リィ)役の佃井さんがすごい。アクションもさることながら、動きが想像していたリィそのもの。

 

デルフィニア戦記という、ここ15年以上大好きな作品の舞台を初日に見にいって、気づいたら三日目チケットを購入していて、おまけにリピーターチケットで明日の公演を購入していた。中毒性がすごい。バレエでも同じ演目を、しかもキャストも同じなのに見にいったりしなかったのに、百回でもみたい。

 

舞台デルフィニア戦記、観てきたよ!(((o(*゚▽゚*)o))) リィさん一見の価値ありですよ。 小さい体なのに動くと大きく見えるのが素晴らしくて、今後の参考にと必死で感覚コピーしてた。 まだチケット取れそうなので、もう一回くらい行くかも。

 

舞台『デルフィニア戦記』第一章 21日夜。迫力の戦闘シーン、陰謀の宮廷、笑いあり涙ありの世界。リィ役佃井皆美ちゃん可愛くてカッコ良くて目が離せない。カーテンコールで突然話を振られ、えっ聞いてないよ!と。ウォル役の蕨野さんが耳うちして皆美ちゃんが本日はまことに〜のご挨拶。良かった💕

 

物語を知らないで見たので楽しかった。 殺陣が凄すぎでずっとキュンキュンしてた。

 

今年の初観劇は「デルフィニア戦記」でした(Ŏ艸Ŏ) 独特な世界観をうまく表現し、その上に舞台美術もしっかりしてて、殺陣もめちゃくちゃかっこよかった!! 楽しかった(//∇//)

 

「デルフィニア戦記 第一章」観劇。剣が”飛ぶ”アクションすごいかっこいいなって。びの兄ぃ自由な発想を柔軟に受け入れる王の役が似合うなやっぱりと思った!素敵でしたー舞台の使い方も斬新で結構おおって声出ちゃった…

 

「デルフィニア戦記 第一章」観劇。剣が”飛ぶ”アクションすごいかっこいいなって。びの兄ぃ自由な発想を柔軟に受け入れる王の役が似合うなやっぱりと思った!素敵でしたー舞台の使い方も斬新で結構おおって声出ちゃった…

 

デルフィニア戦記、たまたまこの間チェックしたら児玉っちの演出なんだよね。宝塚辞めてから2.5の演出が多いみたいだけどまぁ合ってるかもね。

 

我が王子ペルセウス出演の「デルフィニア戦記」を観に久々の銀河へ。 王子は普段の癖なのでしょう、主役級の忍者感がにじみ出て隠しきれてませんでした。キレキレでどうしたって目が行きます。ダンスも綺麗で体が出来てる、もはやダンサークラスです。私が教えてるんだもん当然←(笑) 29日まで。

 

舞台デルフィニア戦記行ってまいりました。原作ファンの不安を払拭してくれる良い作品でした。泣いた!!リィが最高だった…あとカクテルのリィも美味しかったです(*˘︶˘*).。.:*♡

舞台デルフィニア戦記を観てきました〜!観るのは2回目だけれども2回観てもやっぱり面白かった!戦記ものはロードス島戦記世代だからやっぱり血がたぎります。。思わず家に帰って剣を握って素振りをしようと思いましたが剣を持っていませんでした。 唯さん、万造寺さん、お疲れ様でした〜!!

 

 

舞台「デルフィニア戦記」見てきました!😊 リィ可愛いし、髪の毛解いたり纏めたりしてくれて嬉しかった😍❤️ あとはナシアス役の細貝圭ちゃんが好きなので、定点カメラしてました📸💕

 

デルフィニア戦記の舞台。それこそ15年から昔に読んだファンタジー小説だから粗方忘れてるだろうな、と思ってたのだけど。登場人物の作りこみ方が徹底していたようで、小説を読んでいた時の挿絵のイメージと祖語がなく、すんなり世界観に飛び込んでいけた。驚きだー。

 

知り合いの人に誘われて舞台「デルフィニア戦記」を観劇してきました!映像を使った演出や、舞台セットのギミックが面白くてすぐ世界観に入れました!役者さんたちの殺陣やアクションが凄まじかったです!

 

とにかく殺陣に魅了された。マントバサバサしながら剣を振るう絵面が格好よすぎ。ストーリーも壮大で、役者さんたちの演技も力が篭ってて楽しめました。ただ原作未読の私でも明らかに分かるシナリオの端折ってます感と無音の中響く舞台セットの機械音が気になるところ。

 

舞台 デルフィニア戦記 また観てきた✨ 観てて原作第1巻を初めて読んだ時の血湧き肉躍る的高揚感が蘇りブルブル。😭💕 君主たる崇めるに値する人柄、先を見通す卓越した洞察力。デル戦の良さが板の上に広がってるんだ!今日が早くもMy楽のつもりだったんだけどー!😖💦追加しそうでヤバい。

 

舞台 デルフィニア戦記を観劇。 原作を知らずに見たのですが…知らずとも、とても楽しめました(*´˘`*) アクションも見応えありで良かったです。 メインキャストを支える横田遼さんや村井亮さんのアンサンブル様達が本当に良い動き演技で感動しました(*´▽`*)

 

原作は昔に読んだきりでしたが、二人の出会う黄色い花畑の映像で当時に引き戻されたようでした。しかし断片的。舞台化するにあたって軸としたものは?小生意気なリィ、実直なウォルを始めとして読まれていた台詞が目の前にある、ということが大切だったのかなぁ。

 

 

『放浪の戦士(デルフィニア戦記)』茅田砂胡 キャラの掛け合いや世界観の描写が面白くてすらすら読めました。ちょっとリィの容姿を褒める文が多すぎる気もしますが‥もっとハラハラする場面があっても良いと思います。あ~ぁ、恋したくなった。でも「好き」って感覚を忘れかけ、重症。仕事しすぎです

 

舞台「デルフィニア戦記 第1章」 キャストみなさんよかったー!特にありがとうございます佃井さん。そしてあのシャーミアン、シャーミアンだった。実力に裏打ちされた自負を持つ、優雅な伯爵令嬢をありがとうございます。そして出来る敵役(not悪役)ペールゼン、ありがとうございます。

 

デルフィニア戦記観劇 2幕はシーンの長さのバランスが悪く感じた 全体として佃井皆美さん演じる超人的な戦士リィがとても良い 第二章ってあるのかしら

 

殺陣。 あの狭い舞台で、ひざ下マントだらけで、よくもあれだけ組んだなあて。素晴らしい。役者さんたちも素晴らしい

 

次のページへ続く→

 


 


Related Posts

1 Comment

  1. コレイル 2017-01-25 at 10:22 PM -  返信

    初日見てきました。短い時間の中うまく原作のいいところが詰め込まれてました。フェルナン伯爵(小林勝也)の最後のシーンかベテランの演技で素晴らしく、涙がとまりませんでした。原作の感動そのままです!!俳優さんのこと全然知らなかったんですがとてもよかったです。

感想など自由に書き込んでください☆※お名前(匿名)を記入しないと送信できませんのでご注意を★

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。