【口コミ・感想】舞台『ヘンリー四世』第一部-混沌-・第二部-戴冠- の評判、評価 - ENJOY THEATER

舞台

【口コミ・感想】舞台『ヘンリー四世』第一部-混沌-・第二部-戴冠- の評判、評価

投稿日:

「浦井健治さんはじめ、とにかくキャストのみなさん動く動く!」「ベタな笑いや、B作さんやラサールさんのやり取りに笑いwシェイクスピアらしい台詞の数々!」「那須佐代子&松岡依都美のアバズレ+貞淑女が見事!」

 

74-1(©新国立劇場ボックスオフィス)
公演中【2016年11月26日(土)~12月22日(木)】

第一部-混沌-・第二部-戴冠-とは

第一部 -混沌- 舞台はロンドン。王ヘンリー四世は、前王リチャード二世から王位を簒奪した罪悪感に苛まれていた。一方、長男ハル王子は大酒飲みの、無頼の騎士フォールスタッフと放蕩三昧。そのころノーサンバランド伯の息子パーシーが謀反を起こす。シュルーズベリーに出陣したハル王子とパーシーの一騎打ち。勝敗の行方は・・・・・・。 第二部 -戴冠- フォールスタッフはシュルーズベリーの戦いで手柄を立て、過去の罪状を許されるが、ノーサンバランド伯の討伐軍に加わることになる。昔馴染のシャロー判事の暮らすグロスターシアに徴兵に訪れた彼に、ハル王子がヘンリー五世として即位したとの報が。意気揚々と新王の前に姿を現すフォールスタッフを待ち受けていた運命とは?-新国立劇場ボックスオフィス-

 

 

舞台『ヘンリー四世』を観た人の感想、評価、口コミ

今までにあまりないタイプの役だったのに浦井さんのハル王子の演技は本当にこんな人なんだと錯覚してしまいそうなほど自然で生き生きしていた✨ B作さんのフォールスタッフもどうしようもないやつなのに憎めなくてキュートでこういう世渡り上手な人いるよなあと思った✨

 

シェークスピア「ヘンリー四世」パート1&2@新国立劇場。ヴェルディオペラでお馴染みのフォルスタッフ(佐藤B作)の道化ぶりがシリアスな舞台を盛り上げる。原作者が同じだけに、キャラの描き方にも矛盾がなく、喜劇的な要素に観客は大喜び。スタンディングオベーションも無理からぬ。

 

ヘンリー四世 本番の髪型もいいけど、公式に公開された舞台写真のハル王子の髪型の方が変な感じで好きだな。 初日のハル王子の声、かなり骨太で力強くてざらついていて、それはそれで良くて貴重だと思ったけど、ざらつき加減が喉に負担がかかりそうだった。2回めは少し軽めに調整していたような。

 

客席でしゃがみこんでお芝居するハル王子&ポインズ(&フォールスタッフ)。ハル王子前の男性客は邪魔にならないようそっと膝を横に退ける。お芝居しながら 両手でその膝を元の位置に戻すハル王子。そして去り際、爽やかな笑顔をお客さんに向けてった。 けんじ!かっこよすぎやろ!

 

『ヘンリー四世』第一部: ハル王子とフォールスタッフの関係性って"男の友情"という括りとも違うしいまいちわかってなかったんだけど、浦井健治くんと佐藤B作さん観てたらちょっとわかった気がした。"放蕩仲間"だから楽に付き合えるし、結果的にその人の比重が大きくなるのかもしれないし

 

2部 人の逞しさや脆さ、多面性を見せつけられた感じ。浦井ヘンリーの変わって行く様がハッとさせられる。でも自然。そして岡本さん登場時2度見(笑)。セリフは難しいけど観てると感情や風景が同時進行で浮かんでくる!どこに向かって言えばいいかわかんないけど(笑)有難う!

 

ヘンリー四世 2回目観て、高等法院長の高潔さがものすごく心に沁みた(←なんかちょっと変な表現かもしれないけど)。 だってすごく清廉潔白で崇高だったんだもの。

 

浦井くんが出てくると舞台がぱぁーーー✨っと明るくなる気がするくらいエネルギー放ってた。たぶん気のせいじゃない。

 

「ヘンリー四世」第2部戴冠。1部とはまた違った感じ。フォルスタッフ佐藤B作さんすごいナ。放蕩王子から成長していく浦井健治さん、カッコイイ。はまり役だと思う。岡本健一さんは1部のホットスパーも良かったけど、2部のピストルの擦れた色っぽさがとても素敵。あと今井朋彦さんの気高い渋さ!

 

ヘンリー四世 二部 そいえば、ジョンの方があまりにも”棒”だったのはなんだったんだろ。 毎度 お?ん? ってなってたわ。 そんでフォールスタッフB作さん、あの発声で今度の二幕通しの土日連チャンを乗り切れるのか本気で心配…

 

浦井健治は「憑依系」ではなくカメレオン役者だ 共演者が奏でる音や色に”擬態化”して舞台の世界観に入り込む 佐藤B作さん演じるフォールスタッフが発する”音”に共鳴したり反響したような"音”で台詞を奏でる。そうだから今まで見た事のない浦井健治が舞台に居た、至福だ

 

新国に缶詰めでした。だいぶ充電された!親しみやすいシェイクスピア。でもやはり難しい。

 

王が死んでしまったと勘違いして別室に行って泣いていたハル王子が呼び戻されて戻って来た時の顔が、迷子になった子供のようで…なんか憑き物が落ちたかのように無垢で…あのシーンでは王とか王子とか関係ない、ただの親子の情と悲しみを感じました。本当に子供の顔してたんだよ

 

 

一瞬の演技だったけど本当に眩しさを感じた。あの眩しがるぶさかわな表情を見て浦井くんのこういうところが好きって思った。

 

イーストチープの居酒屋のシーンでハル王子がドルに後ろから抱きつかれて、お腹の辺りギュッと掴まれてるんだけど、そのドルの手をね、ハル王子がポン…ポン…て優しくポンポンしてて、なんかもう女に抱きつかれ慣れてる感甘えさせ慣れてる感が出ててたまらなかったです(〃ω〃)

 

ハル王子な浦井くんはガニ股でちょっと猫背でポケットに手を突っ込んで、すぐに手で鼻をくしゃくしゃってこするの。ワルというよりヤンチャで、どんなに素行が悪くても未来を感じてしまう。そんな明るさと強さがあった。

 

ヘンリー四世第一部観劇。 セリフは難しい言い回しなどわかりにくい所もあるがなかなか面白い演出だった。ハル王子が登場したときの衣装を見た時そう来たかと。 うら犬のマスクケースは毎公演20枚しか販売しないそうで今日は完売していて買えなかった。きっと次回も買えないかも。

 

ヘンリー四世 戴冠後、フォールスタッフへのハルの言葉はまるで自分に言い聞かせているようだと2回目観た時に思ったことも思い出した。 過去の自分との決別に見えた。 王になるってことは甘えていてはいけないんだぞ、みたいな。

 

ヘンリー四世。一部二部通しで観られてよかった!一部が一幕で、長い休憩を挟んで二幕目(二部)を観た感じ。全然辛くないし、楽しい!より感動が増す!通しいいわぁー!

 

新国立劇場でヘンリー四世通しで見てきました。お尻が痛いー!でもシェイクスピアって面白いと思える、すてきな演出でした。そして、浦井くんのハル王子がキュートすぎる。

 

一部二部通しで観劇しました! 長めの休憩がある舞台という感覚で約六時間はあっという間でした。 一部の終わりの余韻が鮮明に残っているうちに二部をみるとより移り変わりが感じられ‥ 二部ラストまで見終わって満足感にいま浸っています。

 

「ヘンリー四世」1部2部通しで鑑賞。 初めて2部を観たということもあるんだけど、えらい感動してしまった。 通しはいい!1部の余韻を引きずったままの2部は更に感動が高まります!あー、予定変更して通しで観て良かった(^○^)それにしても、2部のしゅうさん凄い。

 

ヘンリー四世マチソワ無事に終わりました いっぱい色々な場所から観たいです 優しいお言葉いただきました 疲れも吹っ飛びました

 

井くんのヘンリー四世見終わった!3時間越え、2本連続は、さすがに疲れた😣桃李くんのハル王子とは、また全然違った浦井くんのハル王子も、めっちゃよかったなぁ。でもお尻は痛いし足も痛いw

 

ヘンリー四世第二部二回目。初日の緩慢さがしまった印象。浦井君のハルも、肩の力が抜けはじめて良い感じに練れてきた? シアタートークの時に鵜山さんが言ってた通り、このお芝居、これからかなり化けそうな?

 

 


 

舞台『ヘンリー四世』を観た人の感想、評価、口コミ

1度目は予習なしで。とにかく舞台が近い&通路使用が多い!オペラグラス要らずでした。相変わらず役名は難しいですが現代風なヘッドフォンしてるハル王子のお陰で馴染みやすかったです。衣装も古めかしい人もいれば今風の人も。ハル王子は二幕の方がロング丈で素敵。

 

1幕終わり。面白くって引き込まれてしまったよ。流されてないセリフ、セリフない人が場の空気を作ってたなあ。B作フォールスタッフの終始「あーそうだよねえ・・・(苦笑)」と納得してしまういい加減さ(笑)。戦いは汚くて、美しくもなり得て滑稽。

 

「ヘンリー四世」すっごくおもしろかった!やっぱりシェイクスピアの翻訳は小田島訳が好きだし、演出も自由なのが好き。音楽はクィーン、浦井くんのハル王子はヘッドフォンをしスタッズだらけの衣装を着ている。岡本パーシーも底力で攻めてくる感じ。役者さんがちゃんと揃った良質な舞台!

 

『ヘンリー四世』通し観劇。第1部が終わって腹ごしらえ。 音楽がQueenだから、楽しくて仕方がない!! 個人的にはシュルーズベリーでボヘミアンラプソディーをガンガンにかけてほしかったけど、これはシェイクスピア……セリフがあるからな! がまん、がまん。

 

ヘンリー四世 結局遠征中にパンフを読破する時間がなかったので最初の方に載ってる鵜山さんと山崎さんの対談だけ読んだけど、それを読んで第2部を観たら、特にハル王子の心情の部分がよく理解できた気がして、だからよけい、ハルがフォールスタッフを遠ざける所が切なかった。うん。切なかった。

 

『ヘンリー四世』第二部「戴冠」 四世から五世へのバトンの受け渡しが美しかったです。泣けた~ラストシーンの健ちゃんの神々しいこと!これを見るためにその前の6時間があったんだわと思えるほど。一部と二部、続けて観る方が面白そうだけど、観る方も演じる方も体力いりますね~♪

 

新国立『ヘンリー四世』第二部。ラサール石井&綾田俊樹のシャロー&サイレンスが客席を巻き込む台風。那須佐代子&松岡依都美のアバズレ+貞淑女が見事。岡本健一ピストルがイカレトンチキ。静かに厳かに正義を貫く今井朋彦の高等法院長が天晴れ。老兵は去り若者は生く。醜悪よりも美徳。

 

初シェイクスピア。ほぼ何の予備知識もなく、おまけに二部 から観るという無謀、前半やや後悔。難しい。しかし浦健さんは初め可愛いく、最後凛々しくやっぱりステキ。メンフィスがチラッと。王様が凄い、しっかり舞台を締めてた。二人の弟王子も凛々しくステキ。学生さんも気にならず。

 

ヘンリー四世2部 国王も市勢の人たちも、とても人間っぽくて、緩急のあっという間の3時間超です。みんなさん、エネルギーが凄い。 今日はセンター席、父王とハル王子のあの表情、忘れられません。 ご覧になった方が言うように、2部を観ると1部がまた観たくてなります。

 

ヘンリー四世全編観た。 ナショナルシアターは衣装からセットからとても贅沢で質が高い。恵まれた環境でお芝居出来るんだなぁ。税金て言ってたもんねwホットスパーさん。今回の男性陣キャスト、老いも若きも皆さん声が素晴らしい。明瞭で聞き取りやすく気持ち良いわー

 

ヘンリー四世 第2部 ハル王子のラストシーンが切なくて切なくて。ハル王子の顔とフォールスタッフの顔を交互に見てたらちょっと泣きそうになった^^; もう、ほんとに、浦井さんのハル王子、ほんとに素敵やと思う!浦井さんのハルしか観たことないけど浦井さんのが1番と思う!という贔屓目。笑

 

ヘンリー四世 第2部 ベテランのおじさんたちの遊びが随所に見られて楽しかった。1番のツボは鍛冶さんかなぁ(笑)ラサールさんもさすがでした。まだまだ私にはシェイクスピアってお堅いイメージあるけど、ああいう風にしてくれるとほぐれる✧ 本当にすっごく良くて、学生以外はスタオベでした!

 

ヘンリー四世、第二部観劇。すっごくすっごく面白かったー!確かにハル王子の出番は少ないかもしれないけど、役者さん達それぞれ芸達者で、観ている時のわくわくはずっと止まらず。そして胸にくるシーンも。カテコで一回目から立ちたくてうずうずしたけど三回目でスタオベに!いやー、良い時間だった!

 

 

ヘンリー四世2部。二幕の見せ場に行き着くまでが長かった^^; 終盤のあの場面で全然笑いが出なかったのは演出のせいかな。蜷川版では笑っている観客が多かったから。ま、笑いはない方がいいね。

 

プリンスがキングとなる上昇と、青春時代の友が時の幸運を期待して下降するダイナミズム、リズム感が心地よい。

 

サージョンフォールスタッフは何とも愛くるしい人物なんだろう。若き王子の青春時代と共に過ごした陽気な悪巧みとやらはヘンリー五世自身にも永遠となることを分かっていながら、王冠がのる今ではやはり見逃すことはできない故の処罰なんだなと思った

 

ヘンリー四世第1部。鵜山さん演出の新国立劇場シェイクスピアシリーズはキャストがすごくいいから好き。特にホットスパー岡本さんの戦いの前の演説は熱が伝わってきた。上演後のシアタートークで浦井君vs岡本さんはいつも浦井君が勝ち組になってるって質問、新しい発見だった。

 

ヘンリー四世 第二部は、また全然違う雰囲気から。 岡本健一さんにビックリ(笑) あの曲が大音量で流れて興奮❢ ベタな笑いや、B作さんやラサールさんのやり取りに笑いww シェイクスピアらしい台詞の数々📖 浦井くんのエプロン姿♡ でも、浦井くんの出番は少ないよ〜

 

ヘンリー四世 2回目の第一部、やはりあっという間の3時間。繰り返すほど集中して見ることができる、とあらためて実感する。 B作さん、浦井さんはじめ、とにかくキャストのみなさん動く動く。楽まで、どうぞご無事で。 2回目の第二部まで2週間は、とにかく仕事。

 

ヘンリー四世シアタートーク。セットについて。弥生だったか縄文だったか、砂地だったり、穴から沸いて出たりするのをイメージと言ってたかな。あの椅子の演出も、あれを見てから、ああこうすればこうなるのか、みたいな感じで、あのようになったらしい。割とふんわりとした指示なんですね。

 

ヘンリー四世。個人的に、アガメムノン鍛治直人さんとユリシーズ今井朋彦さんが会話してるシーンがトロクレだ!ギリシャ軍だ!って胸熱だった。岡本健一さんも隣にいるし、なんで横田さんいないのー?って感じw

 

ヘンリー四世面白かったー! いやー、ホント単純に面白かった。いたずらっ子みたいな不良少年のハル王子、楽しい。なんというか、ムリしてる感がないというか、役作りしてます!感がなくて、ホントに楽しそうにハル王子を生きてるって気がした。

 

シェイクスピアの見方が変わったヘンリー四世 一部混沌でした。 ロック調の音楽・パンク的な衣装を使ったりとある意味期待を裏切られた。 木を基調としたセットも斬新。 座席をも巻き込む舞台、次はどこから?どんな演出?と夢中になって見入ってしまった。

 

1部初見、ポップなハル王子だった~ 鵜山さんの演出はやはり分かりやすいと思う。 木の板で出来た(ジャングルジムの様な)セットが面白い。あんな上部まで見た目ランダムに板組んだ様に見えるのに崩れなくて素晴らしい。

 

ヘンリー四世。まだ観てるのは1部だけたからなんとも言えないんだけど、今はただただ2部が観たい、続きが観たいと思うばかり。B作さんのフォルスタッフとハル王子のコンビがとても愛らしい。2部ではそれがどうなっていくのか、とっても気になる。やっぱりヘンリー四世の肝は、親子と友情なのかな。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています!!
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
浦井健治/岡本健一/ラサール石井/中嶋しゅう/佐藤B作 ほか

●スタッフ●
W.シェイクスピア 翻訳=小田島雄志 演出=鵜山仁

●入場料・公演時間・その他●
全指S席8,640円/A席6,480円/B席3,240円、Z席1,620円(当日のみ) *65歳以上・学生(当日午前10:00より半額)・障碍者・セット料金あり
[第一部]約3時間(休20分) [第二部]約3時間10分(休20分)

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

-舞台
-, , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.