【口コミ・感想】舞台『マクベス』野村萬斎・鈴木砂羽の評判、評価 - ENJOY THEATER

舞台

【口コミ・感想】舞台『マクベス』野村萬斎・鈴木砂羽の評判、評価

投稿日:2016-06-17 更新日:

「野村萬斎さんの演技力は勿論、凛とした所作の美しさたるや。狂気に堕ちてからの刃物のような美しさと迫力は本当に素晴らしかった…」「鈴木砂羽の繊細で暖かみさえ感じられるマクベス夫人が新鮮だった」

 

main-img_マクベス (©世田谷パブリックシアター)
公演中【2016年6月15日(水)~6月22日(水)】

舞台『マクベス』とは

シェイクスピアの四大悲劇のひとつに数えられる『マクベス』。
世田谷パブリックシアター芸術監督・野村萬斎の構成・演出により、わずか5人の出演者で、物語は分かりやすくシンプルに、登場人物が抱える不安や葛藤といった内面は、丹念かつ丁寧に描いた萬斎版『マクベス』。-世田谷パブリックシアター-

 

 

舞台『マクベス』を観た人の感想、評価、口コミ

「マクベス」を観劇んぐ。魔女役のおっさん3人が八面六臂の大活躍する野村萬斎版。鈴木砂羽演じるマクベス妻がさらっとしていて腹黒さが足りない。90分なんでダイジェスト的に展開早いが、大風呂敷を使ったりのラスト30分は見応えあり。これでもかと日本美凝縮の和洋折衷なキレイはキタナイ演出。

 

鈴木砂羽さんが出るというので野村萬斎マクベス観てきた。初シェイクスピアだったんだけどファンタジー要素もあり、どんでん返しもありでとても面白かった。よく考えたらバンパイア間久部緑郎の元ネタでもあった。

 

世田谷パブリックシアターで野村萬斎主演の「マクベス」を観る。 シンプルなようで大掛かりな、スピーディーな展開で1時間半に凝縮された舞台だった。 鈴木砂羽の繊細で暖かみさえ感じられるマクベス夫人が新鮮だった。

 

野村萬斎さんが構成・演出している「マクベス」を見に行きました! 和もののシェイクスピアは初めてでしたが生の音楽も舞台装置もかっこよくて素敵でした!野村萬斎さんの立ち振る舞い美しかったなぁ。本当に観られて良かったです!!!^^

 

野村萬斎さん……素敵過ぎた♥ また生で舞台観に行きたい(ノ*'ω'*)ノ ドキドキ

 

野村萬斎さんの殺陣が素晴らしかった。あの様な良いものが見られるなんて... マクベス最高です

 

野村萬斎さんによる「マクベス」を観劇。初演以来だったけど、エネルギーが渦をまくような感じはなくなり、能に近いような感覚。ハムレット夫妻を3人の魔女が取り巻いているような演出、とても斬新だけど分かりやすい。生音で付いていた音楽も良かった。名古屋は道山さん本人の演奏なので楽しみ♪

 

野村萬斎さんのマクベス見て来ました‼︎ 魔女さん達凄すぎ〜面白かった♡ もっと笑って良かったんだ(笑)

 

野村萬斎さんのマクベス観てきました。出演者は5人のみ。物語はシンプルに構成され、とても分かりやすく、故に、演者の演技力がモロに反映される舞台でした。 演出は全て和、というか能狂言の要素が沢山。狂言師による諸々削ぎ落とされ再構築されたマクベスの世界。毎年海外公演されるのも納得

 

野村萬斎のマクベス見てきた。シェイクスピアは難しいイメージだったけど、やぱり理解できなかった。( ;´Д`)紙ふぶきが降ってくるとこで、藪原検校を思い出した。萬斎さんの演出、怖いとこがすごい印象に残る。インパクトがつよい。 最後バイバイの萬斎さんの姿勢かっこよすぎ。ほれる

 

野村萬斎流の「マクベス」 和楽器の生演奏!! より一層 効果音が引き立つ♪ 下手 上手に英語訳!! チラ見しながらの観劇♡ いつもと違う手法で それも 楽しい(^^♪ 色んな「マクベス」があるね💕

 

『マクベス』@世田谷パブリックシアター観てきました。一幕95分、野村萬斎演出・主演。海外公演で絶賛された作品で、4回目の上演だそうです。邦楽の生演奏、絞りこまれた登場人物(マクベス夫人以外の役は、すべて三人の魔女が演じる)。

 

野村萬斎版「マクベス」初日。暗転して暴風雨の音、地鳴りのような和太鼓、出演者5人のみ×90分で一気呵成に駆け抜けるマクベス。今回初めて導入したという和楽器がイイ!効果音、美術セット、役者、ミニマムに絞り込んだそれらが三位一体となり、鮮やかな絵のような1シーンをつくりあげる。

 

 

世田谷パブリックシアターでのマクベス初日。舞台の構成演出、御自身も主演の野村萬斎さまを観たのは実に2年ぶり。初日ならではの舞台上のちょっとしたアクシデントをものともせず約90分の異空間へのタイムスリップ。古典の域を守りつつ斬新な演出は萬斎さまならでは。来週の楽日が既に切ない

 

野村萬斎のマクベス。95分一幕、キャストは5名のみ。話の展開をマクベス夫婦中心にぐっと絞り、他の役は三魔女が早替わり?で兼ネル。魔女の予言に支配された物語の悲劇性と虚無感が一層ひしひし伝わる演出。面白い。萬斎はいつもの萬斎芝居なんだけど、要所の所作がさすがだ。ラストも良かったー

 

『マクベス』野村萬斎さん版、初日。 三味線 尺八 太鼓の生演奏に 狂言の景色が足されていて新鮮。台詞は同じなのに 日本の物語に感じたりもする不思議。大きな布の演出が迫力あって「おおっ!」となる。 あんなに回転するマクベス 初めてみた、さすが萬斎さんw

 

世田谷パブリックシアターで『マクベス』観劇。野村萬斎さん構成・演出今回4度目の上演だそう。私は舞台の萬斎さんは初(テレビはNHKの朝ドラあぐり好きでした…古いw)。90分強に収めるテンポの良さと視覚や聴覚を刺激する和の演出サイコー!

 

佐々木蔵之介のひとり芝居のような圧倒される演技でもなく、蜷川マクベスの様式美のようなものもなく、期待していた狂言のような面白さもなく、野村萬斎マクベスは萬斎が好き!って人以外には正直どうなんだろう。

 

野村萬斎のマクベスは休憩なしの1時間半とかなりコンパクト。ここ1年で佐々木蔵之介マクベス、蜷川マクベス、野村マクベスと見てきた中で、今日の野村マクベスが一番悲劇性も狂気も薄いマクベス。ちょっと削ぎ落としすぎじゃないですかね。

 

野村萬斎さんの「マクベス」。この演出は好きだなー。三人の魔女によるスープづくりが最高でした!

 

野村萬斎のマクベス、ジワジワおもしろくなってくる感じだった。また観たい。

 

世田谷パブリックシアターで、野村萬斎さんの「マクベス」初日観てきた。萬斎さんも砂羽さんも良かった☆尺八も良かった〜♪

 

野村萬斎マクベス、マクベス初心者にもわかりやすかった!そして諦めつくどころかマルベス余計に行きたくなってしまった

 

鈴木砂羽さんは生で拝見するのは初めてだったので、楽しみだった!王になった後、狂乱した直後の萬斎マクベスに眠りが必要だと諭す(?)場面の柔らかさと儚い感じが好きだな、と。

 

王殺し後のシーンの独白も今回は淡白に見えた。迷いと野心が同居するマクベスが好きだったのだけど。そのドキドキ感が欲しいとどうしても思ってしまう。鈴木砂羽さんのマクベス夫人は強くて野心家な感じ。正に鉄のオンナ。この夫婦のイメージが後半になると逆転するのが今回印象的

 

 


舞台『マクベス』感想 舞台『マクベス』口コミ 舞台『マクベス』評価 舞台『マクベス』評判 舞台『マクベス』最新 舞台『マクベス』レビュー 舞台『マクベス』興行収入 舞台『マクベス』動員数 舞台『マクベス』ランキング

舞台『マクベス』を観た人の感想、評価、口コミ

萬斎さんの演技力は勿論、凛とした所作の美しさたるや。狂気に堕ちてからの刃物のような美しさと迫力は本当に素晴らしかった…。夫人役の鈴木砂羽さんも同じ。凛とした強さ、美しさ。病んでからの地を這うような溜息。なのに綺麗。これぞマクベス夫人。

 

鈴木砂羽さんはTVで見るととても魅力的だけれど、マクベス夫人としては上手く行っていない!萬斎さんはテレビで見るより、当然、舞台の方が本領発揮で、いつ見ても美しい。

 

鈴木裕美演出の『マクベス』、誰かが殺されるたびに周囲の真っ白な壁に叩きつけられ、そこにべったりと血がつくので、壁の血の染みの数を数えると現在の死者が何人かすぐわかる(そこのちっちゃい二つは子どもな)という、舞台監督さんも死にそうな作品だった。あれは夫妻の関係が良かったの。

 

マクベス夫人の鈴木さんも情緒の変換が激しい難役を熱演。魔女の三人はいろんな意味でこの舞台で最強になくてはいけない三人組だ。最初から動きっぱなしで、複数のキャラクターをやってて本当にお疲れ様でした。常にダンスと体の動きを心掛けていて素晴らしかった。綺麗は汚ない、汚ないは綺麗だね。

 

野村万斎 さんと#鈴木砂羽 さんの迫力に圧倒! 素晴らしかった👏 徐々に引き込まれるこの感じ凄いな~

 

女房に誘われて、マクベスを見に世田谷パブリックシアターに出かけた。野村萬斎が演出し自らマクベスを演じ、マクベスの妻は鈴木砂羽が演じています。その他に三人の魔女(演じているのは男性)の計五人の劇です。暗闇の中で演じる人間の性(さが)には共感するものがあった。

 

野村萬斎さん構成・演出の舞台
『マクベス』
を鑑賞してきました♡
演技に関して
ど素人のあたしでも
すごく見入ってしまう
素敵な舞台でした...☺️🍀

 

野村萬斎さんのマクベス見てきた!人体から迸る力、視線や指先の動きやぶれない身体の芯、すごかった!

 

野村萬斎さんと鈴木砂羽さんの「マクベス」観に行ってた。狂言風演出に加え、マクベスと夫人役以外の役者さんは3人の魔女役と兼任で原典も大胆カット、というシンプルな1幕ものの作品だったのですが予想以上に分かりやすく面白かったです!

 

世田谷の方へマクベスを観に行って来ました。狂言師、野村萬斎さんによるシェイクスピア。能と上手く融合された魅力ある演出や独自の世界観、舞台の美しさにただただ圧巻。一つ一つが残像のように焼き付いて余韻冷めやらぬという感じです。剣や太刀を持って舞う萬斎さんが本当に格好良かった…!

 

野村萬斎先生ご出演の『マクベス』観劇。
マクベスは言葉に翻弄された哀れな人間の話だという認識だったが、今回マクベスと夫人以外の役を3人のキャストが全て演じる事で、2人対3人の構図に見え、主役の滑稽さがより露わになったように感じた。

 

「マクベス」@世田パブ
野村萬斎さんと鈴木砂羽さんのマクベス夫妻に魔女3人他の役を分担して演じるのは天井桟敷-万有引力の役者の方!2008年のリーディング公演から大事に育てられたプロダクション。その頃から観てたかったなぁ。

 

世田谷パブリックシアターにて野村萬斎さんのマクベスを観ました。たった5人のカーテンコール、それぞれが尊敬し合っているような、素敵な瞬間でした。

 

野村萬斎主演のマクベスを見てきた。魔女とかの3人のおじさんがすごかった。夢に出てきそうなくらい。

 

「マクベス」観てきました。圧巻だった。ぐわぁーって持ってかれる、本当に出会えて良かった。野村萬斎さん素敵すぎた。5人芝居、無限大。また行きたい、チケットぉぉ。

 

 

野村萬斎さんの「マクベス」観てきましたー!!!
凄すぎて凄いしか言葉が出ない…。
とにかくかっこよくて、シンプルで分かりやすくて、日本の良さを織り交ぜてのマクベスでした!!!観れてよかった!!!生きててよかった!!!

 

 

野村萬斎「マクベス」
3人の魔女がいい仕事してた。(笑)
そして萬斎節たっぷりって感じ。
まさに「萬斎マクベス」。
最小限のセットの使い方や、ステージの使い方も面白く、
三味線、太鼓、尺八の生演奏も素敵!
鈴木砂羽のマクベス夫人も怖いながらも魅力的。

 

野村萬斎「マクベス」観てきた♪
不勉強なので3人の魔女の「きれいはきたない」の台詞をかろうじて知ってる程度で、全くストーリーを知らずに臨みましたが(恥) 面白かった!
ああいうマクベスとは思わなかった。びっくり。

 

野村萬斎構成・演出・主演「マクベス」を観劇。出演者がマクベス夫婦と魔女3人だけで、天井桟敷系の3人がその他の登場人物も演じるというシェークスピアのエッセンスを究極的に絞り込んだ舞台で、森羅万象、霊と人間が共生していた中世の「能」の手法と「シェークスピア劇」が見事に融合していました

 

野村萬斎版マクベス、やはり大傑作。
和のシェイクスピアの誇りを見せつけられる思いです。

 

野村萬斎さんのマクベス見てきた。シェークスピア作品に能・狂言フィルターがかかってて、シンプルですっごくカッコイイ!戦いのシーンの剣舞とか、一人であんなに凄い戦闘シーンになるんだね。

 

世田パブでマクベス。野村萬斎さんとか和な音楽や舞台美術も華やかだしワクワク!でもそれ以上に3人の渋い役者さんが演じる荒地の魔女が、人間をひたすら弄ぶのを観ているのが気持ち良かった。人ではない何かに私達は操られたり、騙されり、勇気をもらったりして死んでいく。こういう不条理は好き。

 

野村萬斎「マクベス」…己の野心のために手を血に染めたマクベス…罪の意識から徐々に狂気に苛まれていく様にぞくりとした。最後、髪振り乱したその様は、まさに鬼夜叉…。いや…やはり凄い人だ。

 

野村萬斎さん『マクベス』日本人で良かった、、キャスト5人でどの様に?!っと思ったらなるほどその様な解釈で!目から鱗が落ちた。これベースにまたファスベンダー版みたいな。萬斎マクベスの最後の言葉、姿ジーンときた。日本人で、良かったです!

 

野村萬斎氏の「マクベス」シンプルな舞台に響き渡る和太鼓、尺八、三味線の音色。シェイクスピアと「和」の融合。神秘的。淀み無く流れ出る台詞の中で、スッと飛び込んできたマクベスの言葉「何でも起きるがよい。時はどんな荒れた日でも過ぎてゆく。」…欲する言葉を人は無意識に選ぶ。

 

野村萬斎演出主演「マクベス」@世田谷パブリックシアター。1時間40分休憩なしの凝縮した舞台。マクベス、マクベス夫人以外のすべてを三人の男性が演じるのも面白い。舞台装置も最低限、場面転換は超スピーディー。だから、役者の器量が問われる。伝統芸能で磨きあげられた萬斎の身体性が光る。

 

野村萬斎マクベスめっっちゃくちゃ良かった…!!演出が本当に好きなんだけどあとストーリーの取捨選択と見せ方がすごく良くて、この前見た映画のマクベスは綺麗だし原作に忠実で俳優さんもすごく良くて本当に綺麗だったのだけど、忠実であろうとしたが故に詰め込みすぎて結局何が言いたかったのって➡

 

野村萬斎氏のマクベス、観劇させて
いただきました。
圧巻の90分、ありがたい時間を
密に過ごさせて頂きました。
未見の方は今からでも遅くないと
思うので、是非に。

 

野村萬斎×鈴木砂羽マクベス良かったなぁ 人間臭くて なんだか砂羽ちゃんの見た事ない面を見た気がした マクベスだから難解なのかと思っていたけど 全然 5人しか出て来ないのが逆に分かり易い!全国行脚でうまい酒飲んで欲しいな

※随時更新中※

 

 

●キャスト●
野村萬斎/鈴木砂羽/小林桂太/高田恵篤/福士惠二


●スタッフ●
作=W.シェイクスピア 翻訳=河合祥一郎 構成・演出=野村萬斎 音楽監修=藤原道山


●入場料・公演時間・その他●
全指S席7,000円/A席5,000円 *24歳以下(限定数、劇場HPのみ)・高校生以下(劇場のみ)各半額
約1時間30分

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

-舞台
-, , , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.