【口コミ・感想】舞台『ライ王のテラス』 の評判、評価 - ENJOY THEATER

舞台

【口コミ・感想】舞台『ライ王のテラス』 の評判、評価

投稿日:

「三島由紀夫の戯曲だから、かなり考えられさせられて難しい」「倉科カナと吉沢亮が可愛くて、中村中さんの表現力が素晴らし」「鈴木亮平さんの肉体美が本当に素晴らしかった!」

 

raiouterasu (©ホリプロ)
公演中【2016年3月4日(金)~3月17日(木)】

舞台『ライ王のテラス』とは

カンボジア最強の王として現代にも語り継がれる、 ジャヤ・ヴァルマン七世 栄華を極めた偉大な王が 今もなお圧倒的な存在感を誇るバイヨン寺院を建設していく 雄大なロマンを アンコール王朝の衰亡を背景に描いた壮大な物語 王の肉体が病魔に侵され崩れさるにしたがい、 威容な観世音菩薩が完成していく様を、 王の精神と肉体の対比で華麗に描く-ホリプロ-

 

舞台『ライ王のテラス』を観た人の感想、評価、口コミ

 

ライ王のテラスの第一夫人を演じていた中村中さん、とても素敵でした (嫉妬深く悪女キャラな第一夫人は実はツンデレ。命を捨ててしまうほど王のことが好き 献身的で可愛らしい第二夫人は一般的に好感度高そうですが、王のことは命を賭しても好きという程でもなく、したたかさも垣間見え、リアル)

 

この2日ずっとライ王のテラスを頭の中でこねくり回してる

 

「ライ王のテラス」。ライ王のライが「癩」とわかった瞬間、衝撃と共に前のめり。癩に侵され、ボロボロと蝕まれていく王様の肉体。バイヨンの大伽藍に己を投影する癩王。精神が獲得した絶対そして絶体。戯曲の面白さに夢中になってしまった!今上演を拝見でき、僥倖であります!

 

「ライ王のテラス」観劇してまいりました。いい鈴木だった。 内容知ってたからすんなり入ってきたけど途中途中息が止まるくらい重かった、やはり三島は重かった。そしていい乳首だった。

 

鈴木亮平、ライ王のテラス観てきた~ 目の前での迫力ある演技よかった^^

 

仕事しながら「ライ王のテラス」について考えてたんだけど、どうしても「金閣寺」を想起してしまうのは、三島由紀夫作で宮本亜門演出の舞台作品であるっていう共通点以外にも、たぶん両者に、滅んでゆく人間と、普遍の美としての建造物や芸術っていう同一のテーマが横たわってるからなんだと思う

 

ライ王のテラス。王様が素晴らしすぎて言葉にしたいのに、うまく言葉が見つからない。まだ目の前に王様がいる、それほど圧倒的。私がファンなのを差し引いても、鈴木亮平という役者を初見だったとしても、終演後に茫然と拍手する自分に変わりはなかったと思う。凄い人を好きになってしまったなぁ

 

「ライ王のテラス」のゲネプロ観て感動したからカンボジア王国のアンコール。ジャヤヴァルマン7世が築いたバイヨンの観世音菩薩の顔はすごい。1920年代まではここもヒンドゥーだと思われてた。

 

ライ王のテラス💞 すごく迫力あって感動!! 知らない言葉たくさんあったけど!!!吉沢さんの、いくぞ!!が可愛すぎた😋💓 トークショーの時コケかけてたの微笑ましかった〜〜! 素敵な時間をありがとう💓

 

「ライ王のテラス」の中村中さん…素晴らしすぎました。凛とした王妃の風格も、開場中に響き渡る力強い声も、畳みかけるような怪演も…恐ろしくも美しかった。

 

「ライ王のテラス」 15日夜、追加公演決定‼️ ここだけまだお席が若干あるようです✨ 鈴木亮平の圧巻演技です‼️

 

ライ王のテラス観てきた!! 難しい話だったけどやっぱ舞台ハマる 俳優さんの演技圧倒された

 

昨日はライ王のテラスを見に行ってきました〜!!! すごかった、、圧巻!! 鈴木亮平さんの肉体が美しすぎました、、、吉沢さんの演技見れてよかったです。 トークショーはかわいすぎました もう素晴らしかったです。

 

 

ライ王のテラス! 私にとっては初生演技でして、! 今までのドラマとかの演技とは違う感じですごかった!! とにかく演出がすごくて、終始圧倒されてた😳

 

ライ王のテラス@赤坂アクト。 ぬぬぬ、鈴木さんの王様役に圧巻され終始気が抜けなかった。 ラストのあのシーンに胸打たれた! うっかり私も演じたいと思ってしまった(笑) 王様バンザイ!

 

「ライ王のテラス」中村中さんは、うん。怖かった。あの役似合いすぎですw 市川しんぺーさんは少ない出番ながらいい仕事をしておりました。カンボジア人の方の舞踊がとても素敵だった。

 

「ライ王のテラス」観劇。三島由紀夫の戯曲ゆえちょっと難解。ライ王を演じる鈴木亮平君はさぞや難しかっただろうと思う。彼は「俺物語」の猛男とは違う引き締まった体になっていて役によって肉体改造きっちりするのが凄い。

 

ライ王のテラス観てきました☆ 宮本亜門さん演出なので内容もしっかり、何より亮平君の長ゼリフも完璧…この舞台の為に身体も鍛えていて素晴らしかった♡岡田君と坂本君からのお花もあり☆とにかく感動の舞台

 

昨日はあかりと『ライ王のテラス』 みてきました👭💕 生で観る演技は迫力すごかった... しかもTBSに行こうとしたら高田夏帆ちゃんに遭遇😂💕神対応すぎた✨

 

ライ王のテラス、昔懐かし東映不思議コメディーシリーズに出てた俳優さんも居た。

 

鈴木亮平さんの『ライ王のテラス』にお邪魔させていただきました(^-^) あの肉体はハンッパなかった (o´罒`o)ニヒヒ♡

 

ライ王のテラス見てきた。鈴木亮平さんの身体がスゴいかった。ええ身体しとる。 中ちゃんは随分キツイ王妃だったなー

 

ライ王のテラス観劇!期待値だいぶ高めにしてたけどそれを上回る満足感。脚本と演出がいいのはもちろんだけど、鈴木亮平さんの演技力と肉体が圧倒的説得力でしたわ

 

ライ王のテラスの難しい終幕部分(精神と肉体との対話)について、宮本さんは作者の自決の決断はすでになされていて、それが反映されたものだろうという解釈。宮本さん自身は何かを創造しようとすることを精神の病だとは思っていないそう。

 

ライ王のテラス観に行ったら松島庄汰くんが居ましたーっ😭😭!!席近くて、舞台終わった後チラッと見たらしばらく口がちょっと開いたまま拍手してて、、、可愛いすぎた!(笑)

 

「ライ王のテラス」「ファーストクラス」でいい感じだった倉科カナさん。素敵な第二王妃になっている!第一王妃の中村 中ちゃんと仲良しになってくれてるかしら。カーテンコールから退場時、投げキス1発あたるちゃん。そう!大人のアイドルだなAdult-oriented IDOL!でも激しい!

 

宮本亜門さん演出、三島由紀夫原作の「ライ王のテラス」の舞台を見てきた。衣装はSOMARTAの廣川玉枝さん。 久しぶりに観劇したけれど、人間のもつポテンシャルと見る人の想像力を調和させて、時間軸と現実空間を最大限支配することが、舞台芸術なのかもしれない。ほんと最高だった。

 

三島由紀夫✖️宮本亜門✖️鈴木亮平 舞台『ライ王のテラス』観劇。 初☆宮本さんの舞台! いや〜面白かった!始まってすぐカンボジアの世界へ引き込まれた! まだ余韻が…。

 

赤坂ACTシアターでライ王のテラスを観劇。中村中ちゃんのトークショーに惹かれたという不純な動機だった(笑)けど観てよかった。カンボジアキャストによりリアルが加わり、迫り来る内容に圧倒された。猿の芝居も何気によかったけど面無しは何故?

 

ライ王のテラス、頭が痛くなりそうなほど考えさせられる内容でした。とても楽しい舞台。キャストの皆さんのパワフルな演技も素晴らしかった。また行きます。

 

ライ王のテラス。王を取り巻く女性が、3人とも性格も役割も違うけどそれぞれ存在感あってよかった。カンボジアのダンサーもっと見たかった。あとやっぱり亮平くんの肉体美すごかった。

 

鈴木亮平さんのライ王のテラスという舞台みてきたー。三島由紀夫の戯曲だから言わんとすることが難しい…(--;)人間は死を迎えると精神は滅びるけど、肉体は永遠だとか…?凡人は逆だと思うよね?でも、鈴木さんのバリバリに割れた腹筋も存分に拝めたし、アフタートークショーもあって楽しかった♡

 

ライ王のテラス観終わって、あーすごいよかったー三島だったー戯曲読みたいー物販にあるかなーって覗いたら全集が鎮座してて、いやいやいやいくら観劇後のテンションでも全集は買って帰れねーわ、と思ってすごすご帰ってきた。戯曲読みたいなー。

 

今日ライ王のテラス観劇してきたけど 鈴木亮平の演技がすごい。 というか メインの方々の演技力にゾクゾクした。 70分、休20分、75分の長い上演時間だったけど、個人的にはあっという間だった。

 

 


舞台『ライ王のテラス』感想 舞台『ライ王のテラス』口コミ 舞台『ライ王のテラス』評価 舞台『ライ王のテラス』評判 舞台『ライ王のテラス』最新 舞台『ライ王のテラス』レビュー 舞台『ライ王のテラス』興行収入 舞台『ライ王のテラス』動員数 舞台『ライ王のテラス』ランキング

舞台『ライ王のテラス』を観た人の感想、評価、口コミ

舞台、ライ王のテラスを見てきた。脚本が三島由紀夫ゆえテーマが非常に哲学的で、何なら字幕付きでもう一度見たい。咀嚼したい。鈴木亮平目当てで行ったけど、これ三島の世界観から勉強し直さねばならぬのかと半ば途方に暮れている。倉科カナちゃん、すごく舞台映えしていいなと思った。

 

ライ王のテラス観劇٩( ᐛ )وもう全然なにいってるかわかんなかった!笑 衣装の小物が可愛かったのと、とにかく倉科カナが可愛くて動作から雰囲気からとにかく可愛くて心奪われた!中村中さんの表現力が素晴らしかったです。

 

ライ王のテラス、観劇してまいりました✨ 単細胞な私にはちょっと難し過ぎて、最初の方気を失ってたけど、演技や演出が素晴らしくて、脚本よりもそちらを楽しんでた無礼な客です!笑 亜門さんごめんなさい🙏💦 予備知識は少しあった方がより楽しめるかと… カンボジアとか三島調べるとかね!!

 

ライ王のテラス。内容は難しかったけど、鈴木亮平さんの肉体美が本当に素晴らしかった…あと、大野いとちゃんと並ぶとちんちくりん感がはんぱなくてただただかわいいし、途中の衣装が幼稚園のお遊戯会みたいな吉沢に少し笑ってしまった…

 

まさかの最前でびっくり。 演者さんたちの迫力に圧倒… 鈴木亮平ってやっぱりすごいんだな… これだけ評価されてるだけあるなって。 細かく砕くと少し難しいけど、普段体験できない世界観が楽しかった!

 

ライ王のテラスの奥様率高すぎ

 

終演後演出の宮本亜門さんのトークがあって、2000年に新国立劇場で太平洋序曲を演出した際当初希望したのがライ王のテラスで、(ハンセン病を取り上げているため)すぐ却下されてしまった話など、ずっと上演を熱望していたことを語った。

 

ライ王のテラス見た。 中王妃は声色も低めでキツイねぇ。 カナ王妃は献身的。 そして、鈴木亮平さんの身体スゲェ!

 

ライ王のテラス、強行ながらも観に行けて本当に良かった✨ アフタートークの吉沢さん、相変わらず語尾伸びててニコニコ可愛かったー笑 帰りはちょっとロケ地巡りして大満喫でした。明日からまた仕事がんばる!!

 

中村 中ちゃん「ライ王のテラス」あたるちゃんの書く曲は、多くが「死と向き合って」ますよね。演じる役も死ぬ役が多い。そのあたりから、宮本亜門さんが注目したのかな。カンボジアキャストによると、第一王妃も第二王妃も、歴史的に敬愛の対象であって、「あんなに怖くない」そうです(笑)。

 

舞台「ライ王のテラス」を観させて頂きました。 圧巻です。美しい。 魅入ってました。

 

「ライ王のテラス」中村 中ちゃん。今日のアフタートークは、宮本亜門さん、お一人。演出家自身の言葉が聴けるなんて、こんな貴重な回を観劇できて、感激(本気)。「演劇は、エンターテイメントなんだけど、もちろんそうなんだけど(笑)、(この作品のように)死と向き合うような作品が、僕は好き」

 

ライ王のテラス終演。鈴木さんの肉体美は素晴らしい説得力があった。一方出演者は皆マイクを付けていらしたのが残念。舞台経験のない方がいらしたからやむを得ないのかな?

 

【ライ王のテラス】三島の作品で宮本亜門演出て、金閣寺以来か。とにかく一人ひとりに膨大なセリフの量。亮平くんの芝居は圧巻。ラストの展開に??てなるんだけど、宮本亜門さんのアフタートークで三島を読み込んでいる宮本さん自身も?てなったって言ってたから、それでよしとしよう。

 

ライ王のテラス終演。最後の最後がちょっと、いやかなり分からんかった。大学時代の亜門さんも分からなかったらしい。←アフタートークより しかし鈴木亮平さん、素晴らしい身体。今回は舞台だから体重の増減で衰えを表現できないんだけどそれをしゃべり方で表現。

 

ライ王のテラスを観た。緩急があまりない重い話のわりに飽きなかった。その点では宮本亜門はすごいと思う。彼はストレートプレイ演出の方が合っているのではないかと思う。私好みの演出ではないけど。そして、私はミュージカルの方が好き。

 

ライ王のテラス 勉強不足で最後の精神と肉体の対話の部分とか分からなかったけど、今の時期に見れて良かった。 亜門さんの演出素晴らしかったし、感動したー!

 

ライ王のテラス観劇してきた😊 1年ぶりの吉沢さんでした!かっこよかったけどやっぱり背小さい(笑)カーテンコールの時のお辞儀可愛かった💓

 

 

ライ王のテラス観劇してきた。最前列ですごい迫力あったし、鈴木さんの演技を間近で見れてホント感動した。最後の演出もビックリ。

 

「ライ王のテラス」を観劇んぐ。鈴木亮平さん、しんぺーさんをはじめ役者陣は、悪くない。いかんせん、話そのものが、腹落ちしないというか、つまんない。舞台転換も少なく、セリフに頼る演出で盛り上がりに欠ける。ラストで、おおっと思わせて、あれ終わりって感じ。ん〜、なんか不完全燃焼。

 

鈴木亮平くん主演の「ライ王のテラス」観てきました。行く前に、三島の原作をもう一度読んで行ったけど、それでも難解。でも、幾つもあっと言わせる演出や表現があり亜門さんも亮平くん達も流石でした。特にラストは予想外でびっくり。アフタートークショーは余韻に浸りたい人にはいらないかな。

 

「ライ王のテラス」のパンフレットで宮本亜門さんが、この作品のテーマは「芸術作品に委譲して自身は滅びて行く」ことなのではないかと書かれていて、なんとなくわかる気がしました。そして三島由紀夫さんに興味がわきました。三島さんの戯曲はほとんど知らないので読んでみようかな……。

 

「ライ王のテラス」のパンフレット、役者さんたちのプロフィール写真が4×5モノクロポラで撮られていて、それが超かっこよくて、ずっとそのページを見ていました(笑)

 

舞台「ライ王のテラス」を拝見しました。主役の鈴木亮平さんが圧巻でした。役者さんの魂みたいなものに直に触れた気がして震えました。舞台は映像よりも「人間」を感じられるので好きです。

 

ライ王のテラス、浅学恥じるばかりですが三島由紀夫は全く読んでない上に舞台も見た事がなく、今まさかの由紀夫デビュー。まぁ難しかったよね。でも挫けるタイプの難しさじゃなくて本当に良かった! 恒例の正方形パンフは今回は右開き。

 

鈴木亮平主演の「ライ王のテラス」を観てきました。ちゃんとした舞台を観るのがすごく久し振りで、何なら神保さん観に行ったようなもんなんだけど、普通に面白かった

 

「ライ王のテラス」2日目ソワレ、鈴木亮平さん、中村 中さん、吉沢亮さんのアフタートークありを堪能してきました!亜門さんの演出、お見事、舞台スタッフの仕事っぷりも素晴らしく、舞踊と音楽と相まって荘厳たるアンコール・トムを現出させていらっしゃいました。そして改めて三島の世界は美しい!

 

ライ王のテラス観てきました。 カーテンコールの後もなりやまない拍手に、最後はスタンディングオベーション。 感動が冷めない、興奮して眠れない〜!

 

「ライ王のテラス」「そこの所も書いてありますから、パンフレットもお求めください。1600円です(笑)」と、さすが販促部長の中村 中ちゃん!そして観れば分かる!こういう芝居を第一王妃にさせたかったんだな、亜門さん。だったら演劇ファンの皆さんにも新鮮な、中村 中ちゃんの抜擢も当然か。

 

ライ王のテラス、とにかく亮平さん演じる王様圧巻✨美しかったです✨アナザースカイで話していた役作りの『準備』を思い出し感動しました(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)舞台美術やカンボジアの舞踊等素晴らしく異国に連れて行って頂きました✨見応えありました!!!

 

 

●キャスト●
鈴木亮平  ジャヤ・ヴァルマン七世王
倉科カナ  第二王妃
中村 中   第一王妃
吉沢 亮   石工のちに若棟梁
大野いと  村娘


●スタッフ●
作:三島由紀夫  
演出:宮本亜門


●入場料・公演時間・その他●
全指S席9,800円/A席7,800円/25歳以下5,500円
約2時間45分(休20分)

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

 

-舞台
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.