舞台

【口コミ・感想】舞台『星回帰線』の評判、評価(向井理)


「人間の弱さとエゴと、そして温かさ。心に響く台詞がいっぱい!」「向井理のくるぶしとおしりと細腰に性的興奮を覚えるにはうってつけだゾ!」「高橋努さんが出演してくれた事に とても感謝!」

 

20160713-hoshikaikisen (©パルコ )
公演中【2016年10月1日(土)~10月30日(日)】

舞台『星回帰線』とは

かつての恩人に呼ばれ、地方にある恩人の家を訪ねる三島(向井理)。そこには天体を観測しながら、自給自足の生活を営む生活があった。美しい自然の中、社会生活に疲れた人達との共同生活。三島はそこが楽園に思えた。
その中に溶け込み受け入れられる三島。しかし、そのことで施設の代表である恩人からの嫉妬を受けることになる。
次第にそのひずみは顕著となり、施設に集まるそれぞれの人間関係を複雑にしていく。
いつの間にか、かつての恩人と対立することになる三島。何故こうなったのか。何故そうなるのか。
留まることも、去ることも許されず、「人間」に巻かれていく…。-パルコ –

 

 

舞台『星回帰線』を観た人の感想、評価、口コミ

すごく緊張するシーンなのに笑えたり。人ってそうだよなって。それでいいんだよな。って思えた。苦しいけどね。
観て良かった✨

 

蓬莱さんの星回帰線を観てきた。蓬莱さんてすごく人間洞察力に優れた方なんだと。人は見かけじゃないとか言うけど、見た目で判断される事が大半。特にイケメンや可愛い女子はそこにいるだけでザワザワさせてしまう。計らずとも大なり小なり何かを揺るがす力を持ってしまっている。

 

星回帰線、内容自体は静かにゆっくりと日常にヒビが入っていく感じでしたが自分には突然背後から頭ぶん殴られて現実を見ろ!って無理矢理見せつけられたかのような強い衝撃を感じた。向井氏の狙い通り傷つけられた。ほんとにいい作品と出会えた。

 

モダンスイマーズさんの『星回帰線』とても良かった‼︎最前列のど真ん中で俳優さん方の素晴らしい演技を沢山浴びてきました。向井理さん、間近で見ると失神しそうな程の男前でした…!もう一度、観に行きたくなる舞台。

 

出演者がみんな口を揃えて言うぐらいの蓬莱さんの鋭い洞察力が浮き彫りになる脚本と、平坦な態度から一気に爆発した瞬間のおさむ氏の演技がほんとに最高すぎるからたくさんの人に見てほしいんですよ。お金出すから見てくれって言いたいくらい(笑)

 

あんなに狭いところで観劇できるとは本当に贅沢な時間を過ごせました。引き込まれて瞬きを忘れてしまうほど。。。 蘭丸と共通する点があったな( ^ω^ ) 人間って深い 生きるって難しい また観に行きます!!

 

今日観た『星回帰線』東京芸術劇場シアターウエスト。すごい芝居だったなあ。後半はやっぱり泣いてしまった。こんな芝居なかなか観れないよ。内容はもちろん、向井理も良いし役者みんな凄いので絶対観た方がいいですよ!

 

久しぶりに生で観た理くんは、以前にも増してとてもとても魅力的でした(^-^)カーテンコールでの柔らかな笑顔に、あぁやっぱり私はこの人が好きだ(*´-`)そう思ったらなんだか泣けて来ました。理くん、素敵な時間をありがとう💕また会いに行きます❗

 

最後に腕がダルくなるほど拍手しました。 カーテンコールで上手に下がる向井くんは2回とも両手で髪をかきあげていました。これは下手側の席にいたから見えたのだ♪

 

濃密な空間と心に刺さる台詞の数々。気づいたら8人目の演者として巻き込まれてしまったような、不思議な感覚に陥りました。この展開を踏まえた上でもう一度じっくり観たい!素直にそう思える素晴らしい舞台でした。小劇場なかなか良いです(^-^)v

 

三島雄一は外側から物事を見ていたいだけの人間なんです。当たり障りのないように、嫌われたくないから、雲のように流される。本音を殺して笑ってさえいれば上手くいく。でもそんなの人間なら望んで当然の平穏なのに彼の場合はそうはいかない。誤解を恐れずにいうと、彼の不幸が愛しい。

 

初日に観劇してきた。流石流石の蓬莱さん、人間というものを抉る、炙り出す、震わせる。タイトルの演出、戯曲への結び付きもおお…となった。キャストもまた全員嵌まってる。平田さんのあの不安感と恐怖を感じる物静かさ、向井理もどんぴしゃな役。

 

 

シアターウエストにて「星回帰線」初日観劇。昨日に続いてだったので、セリフの意味合いに色々気付けたように思う。ネタバレになるので詳細は控えるけど。とはいえ、今日は最前列どセンターだったので向井くんに心奪われること多々でした(笑)

 

舞台から客席までの距離が近いからどこの席でも楽しめるので迷っている人是非行くことをお勧めします♪( ´▽`)

 

人間関係の良し悪しは、誰しも経験する事だと思うけど、色々と考えさせられる作品でした。次に見た時に、またどんな風に感じられるか楽しみです。しかし、向井くんの舞台では必ずと言っていい程あるあのシーン、お約束になってるのか…笑

 

 

ヤッター!すごく感動的な劇で 泣かされました。こんな素敵な舞台に高橋努さんが出演してくれた事に とても感謝します。高橋努さん、出演の皆さん、心から有難うございます。直接伝えたい。

 

ほんと星回帰線、ぶっちゃけますと向井理好きじゃない人にも見てほしい。それ抜きにして脚本がすごくいい。突然に、じゃなくて何かが崩れていく音が本当に徐々に徐々にしていくんだよ。現実逃避からはじめた共同生活じゃなくただただ人間くさいだけの人の集まりだった。

 

「星回帰線」プレビュー。些細なことでどんどん壊れてく。人間の弱さとエゴと、そして温かさ。心に響く台詞がいっぱい。向井さん、全身全霊。そして美しかった。また観に行きますね⭐︎

 

人間関係ってこうだよなぁ、男と女ってこうだよなぁ、、、誰もが登場人物の誰かに共感すると思います。笑える部分もあったし、ちくちく刺さったし、音と映像が印象的で最後の1シーンまでとにかく良かった。何回も観たい!

 

あっという間の2時間。笑えた部分もあったりピアノ音楽と背景の浮き上がる文に引き込まれまるで映画を観てるかのように素晴らしかった! 対人関係に迷っていたり辛くなったら是非とも観て欲しい。

 

星回帰線!プレビュー観ました!多くは語らないでおきましょう。😊だが、言わせて。刺さるお芝居でした!あ~面白かった!あっという間の二時間でした!今から観る方、期待していいですよ♪😆向井さん、瞳キラキラ!😄

 

「星回帰線」のプレビュー観劇。向井くんがやけに大きく感じた。その大きさで優柔不断に人を振り回し振り回されるのが面白く。やっぱ、舞台の向井くんが一番好きだわ。 平田さんのカラオケは声はすごくいいんだけど、メロディーかなり違うような? 私の記憶がおかしいのかな?

 

人間関係を円滑にするために敢えて被せてある蓋をこじ開けてみせたり、空気を読んで見て見ぬ振りをしている処を大々的に発表してみせたりと相変わらずメンタルに直撃する蓬莱戯曲だが、観終わると香水のセカンドノートのようにいとおしさに似た香が残る不思議。

 

蓬莱竜太さんの空気。澄んでる。ヒンヤリする。物語はヒンヤリしているフリをしてイラッとさせられる。誤解って怖い。想わせぶりって罪。無意識なら大罪😓 モダンスイマーズの生越千晴さんが自然体でそこに生きていた。やっぱり彼女は大物だ。肝が座っている👍 時間と星が流れた。

 

群馬のリアルな中学教師には複雑😓 ソレを手に入れた妄想なら数えられないほどした。美男美女は吸引力が強く、コミュニティーの秩序を崩壊させるだけのパワーが備わっている。恐ろしい。 群馬…病院・医療ミス…歯ブラシ強姦…。何だか余計な情報を脳が立ち上げてきて邪魔をする😵💨

 

心に重くのしかかるストーリー。自分の嫌なところを見ているようで苦しくなるけど、グイグイ引き込まれていきます。 いい舞台⭐

 

うーん! 『星回帰線』、とても良かった! ニクいなぁ、いい仕事するなぁ。イヤなやつばかりだったなぁ。自分探しもいいじゃねぇかという気持ちになったなぁ。ああやって自分の分を問い直すのには、むしろいいことじゃ。俺も自分探ししよっと! 良い舞台でした。

 

次のページへ続く→

 


舞台『星回帰線』感想 舞台『星回帰線』口コミ 舞台『星回帰線』評価 舞台『星回帰線』評判 舞台『星回帰線』最新 舞台『星回帰線』レビュー 舞台『星回帰線』興行収入 舞台『星回帰線』動員数 舞台『星回帰線』ランキング

Related Posts

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。