【口コミ・感想】宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』の評判、評価 - ENJOY THEATER

宙組 宝塚歌劇

【口コミ・感想】宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』の評判、評価

投稿日:

「何度も鳥肌がたつ舞台観るのはじめて!とにかくセットが綺麗!演出が強くて凄い!」「実咲凜音さんの歌声が美しすぎて感動!」「宙組さんて本当に歌うまさんが多い!コーラスも壮大で鳥肌たった!」

 

cpl73a0000000yyr (©宝塚歌劇団)
公演中【2016年9月9日(金)~10月16日(日)】

宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』とは

ウィーンで誕生したミュージカル「エリザベート」が、黄泉の帝王トート(死)を主役に置き、宝塚独自の装置、衣装、振付による宝塚版として初めて上演されたのは1996年。独創的なストーリーと美しい旋律で彩られたミュージカルは多くの人々を魅了し、宝塚歌劇を代表する人気作となりました。日本初演から20周年を迎えた2016年、朝夏まなとを中心とした宙組が、その歴史に新たな1ページを刻みます。 -宝塚歌劇団-

 

 

宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』を観た人の感想、評価、口コミ

前からエリザベートって作品大好きだけど、宙組が演じてくれたことでエリザベートって作品がどんどんどんどん更に好きになっていく

 

エリザベート観てきました!初宙組公演でしたがトップ、トップ娘役共に歌が素敵でもっと聴きたかった…。 観ているだけで体力使うような迫力ある公演でした。ゆりかさんの二番手姿見て泣きそうでした。+゚(゚´Д`゚)゚+。大きくなって…

 

朝夏まなとさんがトップになられて初めての宙組でした。 花組時代はあまり覚えられなかったけど(ごめんなさい)宙組にきて2番手時代、銀河英雄伝説のキルヒアイスでうまさに気づきました。(遅い) エリザベートのトート役すごく良かった!!

 

【宙組エリザベート】あっきールドルフは自分の運命に抗えずに怯えた表情が印象的でした。せーこゾフィーは徹底した厳しさでハプスブルクを支える気概を感じました。

 

【宙組エリザベート】真風フランツは優しさが伝わってきて、見初められたシシィは幸せ者だなと感じました。愛ちゃんルキーニは狂気よりもインチキぶりが伝わってくるようでした。

 

【宙組エリザベート】東宝版を観た後だと、宝塚版は総じてロマンチックな展開だなと感じました。まぁくんトートの粘着質ぶりにゾクゾクしました。みりおんシシィの歌はストレスなく聴けて良いです。

 

宝塚宙組のエリザベート初観劇でございます!帝劇で観たのとはまた別で、よりショーアップされて、少女漫画を見ているかのような美しいものだらけの世界でした…。宝塚自体2回目なもので、まさか本編終わりに楽曲アレンジ~の、階段降りあり~のなショーがついてるなんて知らず、ノリノリで帰宅です。

 

宙組『エリザベート』観てきた。 洗練された朝夏トート素敵だった✨絶妙な長さのサラサラロングヘア。腕の動きが印象に残る。

 

宙組エリザベート楽しかった! トップコンビ最高最強! 真風さんはどこまで好きにさせてくれるの⁈ どの場面も大好き。宙組大好き。まぁ様は良い組を作られましたね〜涙。 真風さん…ありがとう。あなたの声が大好きですありがとう。

 

エリザベートやっぱ生で観てよかったぁ~ずんシュテファンカッコよかったぁぁ~ 宙組疎いんでわかんないけど澄輝さやとさんのルドルフよかった死の舞踏のとこは特に黒天使やトートに操られ続け疲れてるって感じが凄い感じた←だれ目線だよ

 

宝塚宙組エリザベート。朝夏まなとさんは普段から「陽」のパワーを全身から発する方なのでトート閣下みたいな血の気のない役をどんな風に演じるのかな、と思っていたのですが、真っ向勝負の役作り、前向きで強く逞しい「陽」の力に満ち溢れたトート閣下でした。

 

宝塚宙組エリザベート観てきた。 初演から見てるけど、ウィーン版とはもはやテーマも全然ちがうけど、宝塚として上手く作られた話だなと改めて思った。イケコさんはやっぱり宝塚の座付き演出家なんだな、と。

 

宙組エリザベート、真風フランツが格好よすぎてツラい。「みんな見てる」が思いの外やさしくてキュンとしました。 真風くん格好よさに、はい♥皇后らしくします♥ってなるし、浮気されてそれが彼の愛なんだってなっても全力で取り返しに行くし、そもそも一時も離れたくないし、マデ魚その場でさばく。

 

 

宙組エリザベートを観劇。今回は愛月ひかるさんのルキーニが1番お気に入り。ルキーニは悪人臭が強くてクセのある役というイメージだったけど、愛ちゃんのルキーニは飄々としすぎてクセがあるという雰囲気で、個人的には新しい感じがしました。

 

宙組「エリザベート」実咲凛音のエリザベートがずいぶん子供っぽいなーと思いながら観ていた。それと、普段は不遇に甘んじている宝塚の娘役が、タイトルロールを引き受ける覚悟と自由とを手に入れたといった緊張感と高揚感がない。最後まで、大事に育てられ満たされた田舎娘のままに見えた。

 

宙組エリザベート観てきた。劇場初めて、エリザベート観るのも初めてで期待度高く観るのを楽しみにしてきた舞台。兎に角豪華で迫力あって素敵な舞台だった。曲が凄い耳に残る。

 

観れると思ってなかった宙組エリザベート、ヅカ友さんのはからいで今日観てきました…私はいつも家で初演ばかり繰り返し観てる派ですがとにかく宙組版は真風さんよかったです…かっこよさにまた息するの忘れて苦しかったです

 

宙組のエリザベートみてきた。こんなに何度も鳥肌がたつ舞台観るのはじめて とにかくセットが綺麗。演出が強くて凄い。美声が気持ちいい。メインキャスト以外がほんとに引き立て役。凄いとしか言えないーーー。 死は逃げ場じゃない!って名言。自殺考えてる人にみてほしい演目。

 

宙組『エリザベート』やっぱりよかったわ。改めてみると冒頭はM・ジャクソンのスリラーでトート周りの曲は90年代ロックだしJポップ感全開の歌唱。そこがいい。目眩く身勝手と痴話喧嘩と相性の悪さと一目惚れとプライドが邪魔して口説けない馬鹿さとが炸裂する直球のラブストーリーが宝塚版の解釈。

 

宝塚宙組公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」すごい楽しかったです!東宝版とは全く別モノで、いえ同じなんですけどホント全然違うもの観せてもらったという感じ。演出とか美術とか歌詞とかすんなり入ってくるので観終わった後素直に「あー楽しかった♡」という気持ちになれました。

 

余韻に浸るって感覚すごくわかる。今まで観た宝塚の作品で一番深い。 今回の宙組エリザベートではみりおんちゃんがMVPだと思ったし、今回ばかりは紗莉渚を重ねて観ることはなかったので、紗莉渚だったらどう演じたかなと。 もう一度観たい✨完全同意します

 

念願の!!!!! 宙組エリザベートを観劇しました!!! 想像を遥かに超える感動がありました。そして、宙組の良さをとても感じる、本当に素晴らしい、最高の舞台でした!!!

 

宙組さんのエリザベート二回観劇させて頂いたけども、エリザベートは何度見ても考えさせられる・・・・ まだまだ足りないもっと増やしたいけども、我には時間とお金が足りませぬ・・・・(;_;)

 

お疲れ様でした。帰りに宝塚観劇など。「エリザベート」、疲れた心と身体に染み渡るトート役、宙組トップ朝夏まなと様のかっこよさ(///ω///)まんまとパンフ、写真集を買いました。身のこなし、本当に素敵でした…。はまりそうです………。

宝塚宙組『エリザベート』でした。久々に宝塚でよいエリザベートを観ました。宝塚のエリザベートの基本は「三角関係」の物語で、その基本がきちんと機能する座組だったのがよかったなと。トートのエリザベートへの愛と、エリザベートとフランツの愛がクリアに見えました。

 

 


宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』感想 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』口コミ 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』評価 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』評判 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』最新 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』レビュー 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』興行収入 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』動員数 宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』ランキング

宝塚歌劇宙組 『エリザベート 愛と死の輪舞(ロンド)』を観た人の感想、評価、口コミ

宙組『エリザベート』グッズで大散財致しましたので今夜はおとなしくプログラムとクリアファイルの購入で帰って参りました。 こちらがクリアファイル。素敵❤️

 

いやー…ヅカのエリザは花組と宙組をみたんだけども、リピするほどではないな…って感じだったのでそんなに期待せず観に行ったのですけども(せっかくだから東宝のもみとこ程度の認識)いやー面白いっ! これリピするのがわかるって!!感じでしたw

 

エリザベートは2回目だけど宙組の公演を観るのは初めてでした実咲凜音さんの歌声が美しすぎて感動〜〜しばらく浸ってよ

 

感動した。感極まって何度も泣きそうになったし鳥肌立った…! 観劇できたことに感謝…

 

宙組の『エリザベート』良かった!冷静なときにあらためて感想を呟きますが、みりおんちゃん素晴らしい!これぞエリザベート。あとフランツをやった真風さんに一目惚れ。素敵だった

 

ねっちょりした腰つきのダンスを堪能 トート役がバンコランにしか見えず、もうっ最高にかっこよかったー!衣装がどっかで見たことある感じ?あれ?聖飢魔II?おや閣下?って感じで途中からは閣下にしか見えず残念

 

期待たっぷりだったのですが、、、タイトルロールの彼女、イマイチだなぁ残念。個人的にはマダム・ヴォルフのうららちゃんの美しさにキャッキャしておりました✨

 

さすが20年の年月の重みを感じた。すごく良かった。「私だけに」「闇が広がる」は当分耳から離れそうにない。 歴代のシシィは知らないけど、みりおんちゃんの経年の演技や歌唱力は素晴らしく宙組エリザのMVPだと思う。まぁ様も神々しい。紗莉渚じゃないけどまた観たい✨

 

これまでのトートは絶対君主的な感じが強かったが、朝夏トートは「無個性な量産型として造られた存在が主人公との出会いによって自我に目覚め特別な一体に変わっていく」系のトートに見える。ビジュアル的に。

 

宙組エリザベート思い出し。あっきールドルフの儚さにぎゅぅぅうっってなりました。満面の笑みからの絶望の表情が堪らないです…理想のルドルフ!

 

初観劇の感想を少々。宙組エリザは、今迄に観たことない全く新しい形のエリザだったな、と。私の中のベストオブエリザベートは2016年宙組版で決定です。劇団様、今の宙組で上演してくれて本当にありがとうございます・・・推奨様が率いる組でこの演目を観ることが出来て幸せです

 

ルキーニ愛ちゃん。すごく上手くなったと思うけど滑舌がなぁ… 劇団は早く生え抜きの宙トップを出したいみたいだけど…真風の次にトップになってやる!みたいな気概とか野心とか見せてほしい。

 

みりおんは歌上手いし、知的で説得力あるけど後半、スラスラって歌っちゃうのが気になる。私が踊る時とか。上手いだけに贅沢言うと歌の中で演技してほしい。ルドルフの棺桶すがりつく場面で声にもっと老いが出るといいなぁ

 

 

宝塚 宙組 エリザベートを観てきました(*^^*)DVDを見て宝塚にどハマりするきっかけになった演目なので感慨深いまなとさんトート素晴らしかったです❤️

 

宝塚宙組『エリザベート』は、まあ様はじめ、みりおん、真風さん、愛ちゃんらが適材適所たりえようと努力した跡が認められて、そこに感動した。努力せずに胡坐をかいている人も多い中、すごく清々しく感じた。

 

ウィーン版エリザベートを見て、(ああ誰も悪くない、ただそれぞれにお互いを思って、ベストだと思う行動をしていただけなのに、上手く噛み合わなくてそのまま坂を転げ落ちてしまったんだ)と思ったんだけど、宙組エリザからも同じものを感じた。日本語になって情報量が削られてるのになおそう思えた。

 

宙組エリザベートのハンガリーが名目上の独立国になったときのエーヤンコーラスがとても美しくてよかったしミルクもよかった。ムラで見たときは行きの新幹線で14年花組エリザの実況CD聞いてたから、最初違和感を感じてしまった自分が残念。単に聞き慣れてたのと違うってだけだから余計に。

 

宙組さんて本当に歌うまさんが多い!!!コーラスも壮大で鳥肌たった!!!やっぱりミュージカルの中でエリザベートが1番好きだなって改めて思いました☺️観劇できてよかった⤴︎✨

 

宙組のエリザベートという舞台そのものがどうだか分からないけど、あっきーのルドルフがすごくすごく素晴らしかった!私の少ないエリザベート観劇のなかで一番素敵な皇太子もとい第一王子でした。澄輝さん本当に王子様だよ!BDがずんちゃんの日だなんてがっかりだわ

 

エリザベートという大作を大好きな宝塚で、そして宙組で、トップが朝夏さんで、エリザベートがみりおんで、その奇跡に涙が止まりません( ; ; ) こんなに愛に溢れてる空間私は知らない。宝塚ってなんでこんなに素晴らしいのでしょう…。

 

宝塚を知らない皆様へ。 朝夏まなとは今年の宝塚版エリザベートでトート役をされている宙組トップスターです。 普段はひたすらチャラいですが←、宙組の事を常に考え、常に最高なステージを届けてくれる素敵なスターです✨

 

久し振りに宝塚観劇。はぁぁ…まぁ様のトート閣下至高で御座いました。 帰ってからも暫し余韻に浸っておりました。そしてやっぱり『エリザベート』の楽曲好き。頭から離れません。

 

宙組「エリザベート –愛と死の輪舞–」を観劇してきました! 全キャスト素晴らしくて、美しくて、感動。みりおんちゃんのシシィ、とても良かった。まなとさんのトートからシシィへの気持ちが伝わってきて切なかったよ〜!すごく良かった!

 

宙組エリザベート素晴らしいかった❤️もう幸せでいっぱいです!近すぎて、どセンターでまぁ様と目が合ってるかもと錯覚してしまうほど!みりおん様も美しいし、歌も上手いからとってもよかった(*´艸`*)

 

宙組エリザベート、終幕。朝夏トート、質実でセクシーな死神像を造形。要所要所に細やかな作り込みがあり、今までにないトートでしたな。顎クイとか萌えポイントは、やっぱり宝塚歌劇でこその見どころかと♪  久しぶりに、キュンキュンしちゃいますた(*´ 艸`)

 

 

●キャスト●
朝夏まなと/実咲凜音 ほか *一部役替わり出演

●スタッフ●
脚本・歌詞=ミヒャエル・クンツェ 音楽=シルヴェスター・リーヴァイ 潤色・演出=小池修一郎 演出=小柳奈穂子

●入場料・公演時間・その他●
全指SS席12,000円/S席8,800円/A席5,500円/B席3,500円、2階席16列目2,500円(月組公演・宙組初日・千秋楽は前売のみ、劇団・ぴあ・CN・ローソン・イープラスのみ) *宙組新人公演(9/29夜)SS席5,200円/S席4,100円/A席3,000円/B席2,000円、2階席16列目1,500円(劇団・ぴあ・CN・ローソン・イープラスのみ) *9/1・2は学生料金あり。当日券は欄外参照

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

-宙組, 宝塚歌劇
-, , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.