【口コミ・感想】ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』の評判、評価 - ENJOY THEATER

ミュージカル

【口コミ・感想】ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』の評判、評価

投稿日:

「夢と愛情で満ち溢れていて、歌の力を、家族への心を感じた作品」「川平慈英さんのエドワードはぴったりな上に川平さんのユーモアもプラスされて最高!」「生演奏・照明効果・衣装・舞台装置も素晴らしい!」

 

(©帝国劇場日生)
公演中【2017年2月7日(火)~2月28日(火)】

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』とは

「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」で世界中にファンを持つティム・バートンが2003年に監督した「ビッグ・フィッシュ」は、ユアン・マクレガー、アルバート・フィニーなどの名優が出演し、ファンタジックで温かな家族の愛を描いて日本でも大ヒット。
その「ビッグ・フィッシュ」が2013年にブロードウェイの舞台でミュージカルとして甦り、物語の魅力はそのままに、全編に渡り美しい歌と楽しいダンスで彩られ、更に大きな感動を巻き起こしました。
待望の初上陸を果たす日本版の演出は、『ロンドン版 ショーシャンクの空に』『アダムス・ファミリー』『No.9-不滅の旋律-』『マハゴニー市の興亡』など、確かな演出力で数多くの話題作を生み出した白井晃が手掛けます。
幕が下りたあと、家族と話したくなる――暖かくて美しい愛の物語にご期待ください。-帝国劇場日生-

 

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』を観た人の感想、評価、口コミ

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』を観てきました!
セットや照明の仕掛けも面白く、とってもワクワクしてほっこり温かいストーリーの舞台でした!主演の川平慈英さんの全てを惹きつける人間力を感じました!川平慈英さんってやっぱすげーんだなって思いました!

 

映画の世界観を殺さず且つミュージカルとしても素敵だった!すごい!時間が行きつ戻りつしながらも観客を置いて行かないし、ちゃんとその時代時代に引き込まれる。舞台演出も素晴らしかった。床、映像、照明が一体となって物語の中に入り込んでしまった様な気持ちになる。

 

鈴木福くんのダンス姿が露骨に可愛く、川平慈英さん、霧矢大夢さんの夫婦がとてもとても素敵なミュージカル「ビッグ・フィッシュ」。後半始まってあのシーンで号泣したのは休憩で嗜んだ日生げきじのビールのせいなのかローリーさんのせいなのかわからない。わたしにはわからないのだ!

 

日生劇場で『ビッグ・フィッシュ』を観てきました🐟
絵本のようにわくわくして、心にしみるあったかいミュージカルでした💛物語と、パレードの曲が好き
川平さんのミュージカルは初めて拝見したのですが、たっくさん楽しませてもらいました✨
映像の使い方も良くて、素敵なミュージカルだったなあ

 

ビッグ・フィッシュに連れて行ってもらってました~💕
私の記憶が定かならミュージカルは市場三郎ぐらいしか行ったこと無いので大人数の歌は大迫力で楽しかったです!ダンスもキレが凄くてミュージカルってすごいんだなぁと思いました…
内容も凄く感動する物語で面白かったです!

 

ビッグ・フィッシュ観てきた。楽しいし面白いし、適度な感動。ミュージカル舞台としてとてもいい作品だな。周りで派手に鼻すすってる人が何人もいたけど、私もちょっとじんわりきた。というか、自分が死ぬ時こんなに悲しんでくれる人がいるかな?と思ったらちょっと泣けた

 

日生劇場でビッグ・フィッシュ観劇。ミュージカルの浦井健治を、やっと観られて感動。声が素敵すぎる。あと主役の川平慈英、歌も踊りもすっごい上手かった。こんなにすごい人とは知らなかった。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』観た。もともと映画が好きで、あの世界観をどうミュージカルにするのか関心があって観たかった。
エドワード役の川平慈英さんは、映画のユアン・マクレガーとはタイプが違うけど、あの笑顔で「やあ!エドワード・ブルームです」って言われたら絶対好きになるよね!

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』はるんと見に行ってきた!もう見てから8年くらい経っててそれ以来。
突っ込みどころないほどのダンスと歌のクォリティー!あんなに歌えたらあんなに踊れたらどんなに素敵だろう(><)
圧倒的だった。素敵なストーリーも

 

幕間にも呟いたのですが、ミュージカル ビッグ・フィッシュ すごく良かった!何故という明確な理由はないのに色んなシーンで涙が出てきて心が温まってデトックスされました。観てよかった

 

ミュージカル「ビッグ・フィッシュ」、最高だよ。見た方がいいよ。まだチケットあるよ。

 

ミュージカルの「ビッグ・フィッシュ」泣けるは泣けるんだけど、やっと「嘘」の共有が物語を動かし始めるという涙が出てきそうなところで、お父さんの歌が始まったら萎んでしまい、一番好きなラストの集合が映画と比べるとビジュアル的にはちんまりしてインパクトに欠けるので涙が引っ込んでしまった。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』を観てきた。泣いた。いやー泣いた。親子ものだから泣くだろうな、と思ってたけど、予想の3倍泣いた…‼︎

 

 

初ビッグ・フィッシュ見終わった~!私にしてはメチャクチャ涙腺刺激された。久しぶりのミュージカルって言うのもあったのかもしれないけど、それにしても慈英にヤラレタ😭

 

【ビッグ・フィッシュ】
川平さんがとにかくよかった。縦横無尽に大活躍!そして、歌い上げても物語を途切れさせない歌。歌って踊れて芝居できて、ってミュージカルとして最高!キャラも心が大きくて温かい川平さんとエドワードがピタッと合った感じ。

 

浦井健治さん出演ミュージカル「ビッグ・フィッシュ」を観劇した。大好きなけんちゃんと大好きな鈴木福くんの共演が見れて嬉しかった。\(^o^)/けんちゃんと福ちゃんがお芝居で絡むラストシーンと、二人が手を繋ぐカーテンコールは私には神的光景だった。O(≧∇≦)O

 

登場人物みんながカッコイイし素敵だった。
そして生演奏・照明効果・衣装・舞台装置も素晴らしい!
バレンタインデーが近いということで、オリジナルレターセットのお土産付きがさらにうれしかった。
良き観劇となった。

 

ビッグ・フィッシュ、泣きすぎてティッシュが足らなかった。川平慈英さんはまり役。ミュージカルらしい明るさ軽快さの中に、生き方を描いている、暖かな作品。

 

【ビッグ・フィッシュ】
映画は未見。ティム・バートン監督なのでファンタジーでもちょっと怖い雰囲気かなと身構えていたけど、ミュージカルは全然大丈夫だった。童話を読んだような感じ。心が温かくなった。

 

子役は鈴木福くん。映画同様、ファンタジックで楽しくて、最後にほろりとさせるミュージカルでした。南部気質でありながら川平さんの演じるお父さんはちょっとお茶目。BWでロングランしなかったのは、Spitfire Grillと同じ匂いを感じました。

 

藤井隆さん。若い頃、私が仕事から帰ってTVをつけると テレビのツボに出てて、梅田の正起屋でもレジが一緒になったり、三谷さんの舞台で拝見したり… まさかミュージカルでも拝見出来る日が来るとは!頑張り屋さんだもんねー。

 

【ビッグ・フィッシュ】
『アダムスファミリー』もとても好きな作品(祝☆再演)だし、白井さん演出のミュージカルとは相性がいいみたい。
今日は1階前方の席だったので、照明を堪能できなかったのが残念。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』、主演が川平慈英&浦井健治の親子なんだけど、観ていてなぜか映画「手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜」を思い出した。
知的障害のある男性と作り話の得意な父親、慈英さんの役どころも話自体ももちろん全く違うんだけど。

 

両手に旗持ってふりふりしてるタカスィーの可愛さもなんだけど、川平慈英さんがやばかった。素晴らしいミュージカル俳優さん。あと「え?これ白井さんなの?」と思った。ちょっと意外。
とりあえずしばらくは水色と黄色の組合せ見ると無条件に幸せな気持ちになれそうです。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』観劇。
(たぶん席と音響の関係で)第1幕の最初の方とか聴き取りづらい…声よりオーケストラが大きい…ってなってたので、りょうた君の日本語がとても聞きやすかった😢(笑)

 

 


ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』を観た人の感想、評価、口コミ

好対照の父子役、川平慈英さん&浦井健治さんも素敵なのですが、霧矢大夢さん演じる妻がとてもいい。

 

ビッグ・フィッシュ観劇して参りました。発表になってからずっと見に行こうって決めてた。シンプルだけど、テーマは実は大きいミュージカルなのかな。けんちゃんイケメンでした。福くんも頑張ってた。

 

『ビッグ・フィッシュ』ひどすぎて言葉を失う。一幕で退散。音楽入りの劇をミュージカルと呼ぶ悪癖もさておき、演出は古臭く凡庸、演者の多くは音を外し声を張れないので、できの悪い音楽を不必要に増幅してごまかす。評価できるのは振付と川平慈英の所作、浦井健治の美声だけ。見なければよかった。

 

超大好きな映画がミュージカルに❤川平慈英さんのエドワードはぴったりな上に川平さんのユーモアもプラスされて最高!音楽も素晴らしい!

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』観賞。
人生という1つの大きな物語を、自らの手でどう綴っていくのか、そしてどう締め括るのか……そんなことを考えました。
夢や想像力の、真の意味・パワーを観た気がする、素敵な作品。
昔子供だった人たちには、きっと心に何か響いてくる作品だと思います。

 

ミュージカル「ビッグ・フィッシュ」
を観に行きました✨✨
ファンタジーな心暖まる素敵なお話でした😊😊

樋口祥久さん💖表情や細かい動きが本当に素晴らしかったです✨

 

『ビッグ・フィッシュ』で初のミュージカル作品観劇。ミュージカルってこんなに楽しいんだって思える作品だったな・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 心温まる内容に仕上がってるし、演出も本当に豪華。白井晃さん演出作品もっと観てみたくなった。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
そう、霧矢さん出演のミュージカル久しぶりだったのです。(宝塚現役以来…!?)その時から柔らかな陽の光で包み込む、そんなイメージが在るのですが、今回の物語では"母"というのもあり、より雰囲気も言葉も柔らかくまあるくて、改めて好きだと実感しました。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
だから、サーカスでの「アラバマの子羊」は衝撃だった…! いや、とても可愛かった…! けど、何よりも衝撃が強すぎて…!!(笑) アラバマの発音、良すぎて? 気になったのは私だけじゃないはず…。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
気になって調べた、スイセンの花言葉。種類もあって、すべてが当てはまるわけではないけれど「私のもとへ帰って」「尊敬」という言葉を見つけて(勝手に)サンドラと重ねている。考えるだけ野暮かもしれないけど、本当は、彼の"本当"を知っていたのかな、と。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
川平慈英さんと霧矢大夢さん、今と若い頃を交互に演じていくのですが僅かな時間のなかでもぎゅっと重ねていくものがあって、だからこそデュエットナンバー「スイセン」や、後半の霧矢さんソロ「屋根はいらない」はとても泣いてしまった。憧れ、がそこに在った。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
奇想天外な父の話。物語を反芻してみれば、そうやってしか伝えられなかったのかもしれない、と。親の、ましてや父の感じ方を経験したことない私が言えたものではないけれど。なんだか不器用な姿にも見えてきて、いつまでも少年ってそういうことかな、なんて。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
記憶は曖昧でどんなに大切に想っても遠く離れてゆく。それは嬉しさも、哀しさも、残酷なほどに平等で、厄介なことに心はそれらに翻弄させられていく。心がそうなると、言葉も順応していく。だから、忘れないで、と願う言葉を何処かで求めてるのかもしれない。

 

 

ミュージカル「ビッグ・フィッシュ」を観てきました!
その世界観はまるで、外国製の豪華な"飛び出す絵本"みたい。
うっとり、ワクワク💕
家族って、時にほろ苦くそして暖かい。
愛情がぎゅっと詰まった、宝箱のような作品でした。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
この物語の初めまして、はティム・バートン監督の映画。世界観がとても好きで、上演されると決まってどんなふうに見えてくるのか、ドキドキでいっぱいだった。ミュージカルは黄色い花びらと、重ねた時間で作られた結晶を詰めこんだ宝石箱のよう。素敵だった。

 

「ビッグ・フィッシュ」観劇🎶
親子の物語… でも不思議な世界が広がって心が和む素敵なミュージカル🎵
浦井くん歌をもう少し聞きたかったなぁ~

 

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』観劇。夢と愛情で満ち溢れていて、歌の力を、家族への心を感じた作品でした。暖かい気持ちになれました。風間さん、劇プレでお芝居拝見したことありますが、ダンスも所作も綺麗。皆様表現力が高くて素晴らしかったです✨

 

ビッグ・フィッシュ観劇。@日生劇場
「家族」には物語があって歴史がある。
過去を知って自分のルーツを知ること。
今の自分はなぜここにいることができるのか?
そんなことを劇場をあとにして考えさせられた。
映画も大好きな作品だけど、ミュージカルも最高でした。

 

『ビッグ・フィッシュ』、有名な映画を原作にしてストローマン演出なのにブロードウェイ初演がやたら短期公演に終わった作品だという興味本位で観に行ったんですけど、その予備知識に恥じない、ふわっとして微妙、かつ絶妙に魅力に欠けるミュージカルでした。この微妙感、どうしたら伝わるの。

 

日生劇場『ビッグ・フィッシュ』は、音楽にしろ物語にしろ演技にしろ全体にしろ、もとの作品がふわっと微妙だったら、日本でスタッフ・キャストががんばって上演してもふわっと微妙なミュージカルになる(そんな都合よく一発逆転は起きませんよ)、と教えてくれているのかもしれないな…。

 

日生劇場『ビッグ・フィッシュ』観てきた。ちかごろのミュージカルはみんな舞台の見た目がきれいだよね。照明も装置も。『ビッグ・フィッシュ』も、めくらまし的な照明は使いすぎだったけど、ビジュアル的にきれいなとこいっぱいあった。

 

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』は映画から独立したオリジナルの作品とも観れます。でも個人的には映画とミュージカルは補完し合っているように感じました。物語に厚みが増したり合点がいく部分があったので。微妙な設定の違いはありますが、エドワードの奇想天外な話しの中では些細な事かなと(笑

 

良いものを観ました。
今、人々が必要としている『愛』や『冒険』の正体はこの「ビッグ・フィッシュ」かも知れない。

帰り道、周りの景色がミュージカルの続きのようで
いつもの町や人々が、輝いて見えました。
自分が生きているこの世界をもっと愛せる様な気がします。

 

日生劇場にて、ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』観てきました
ハッピーで、でも切なくて、でもやっぱりハッピーで。
こんなにカラフルで、こんなに涙が溢れた舞台は初めてでした
パワーと勇気を名一杯もらえます❣️

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています!!
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください★

 

●キャスト●
川平慈英/浦井健治/霧矢大夢/赤根那奈 ほか *一部Wキャスト

●スタッフ●
脚本=ジョン・オーガスト 音楽・詞=アンドリュー・リッパ 演出=白井晃

●入場料・公演時間・その他●
全指S席13,000円/A席8,000円/B席4,000円
約2時間50分(休20分)

公演中のミュージカル・舞台・演劇のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY THEATER エンジョイシアター

-ミュージカル
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY THEATER , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.