ミュージカル

【口コミ・感想】ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』の評判、評価


「二人だけのミュージカルは想像以上の歌唱力と熱意に衝撃を受けました!」「プロジェクションマッピングの演出とお芝居の合体すんごい!」「芸術をやるってことの辛さ、楽しさを再認識」

 

gogh-m (©キューブ)
公演中【2016年9月7日(水)~9月24日(土)】

ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』とは

『星月夜』『ひまわり』『オーヴェルの教会』『自画像』など2,000点以上の絵画を残し、37歳の若さで自ら命を絶ったオランダ生まれの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(1853-1890)。 彼を支え続けた弟テオと交わした約700通にもおよぶ書簡をベースに、ヴィンセントとテオの愛と葛藤の半生を描き出した2人芝居、韓国創作ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』の日本版上演が決まりました。 ヴィンセントが各地を放浪し描き続けた絵画の数々が舞台上に映写される本作は、2014年韓国大衆音楽賞で「今年の音楽人賞」を受賞した女性シンガーソングライターのソヌ・ジョンアが担当した音楽とともに、韓国で大きな話題となりました。 日本版初演では、ヴィンセント役に橋本さとし、テオ役に岸祐二というミュージカル界屈指の実力俳優がコンビを組み、更に、それぞれに違う色彩を放つ泉見洋平(ヴィンセント)、野島直人(ヴィンセント)、上山竜治(テオ)、入野自由(テオ)、の4名が出演。橋本&岸ヴァージョンに、泉見・野島&上山・入野による4つの多彩なヴァージョンを加えて、上演致します。-キューブ-

 

 

ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』を観た人の感想、評価、口コミ

昨日はミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」を観劇しました! 恥ずかしながら画家にはとても疎いのですが。 ゴッホの苦悩がたくさん描かれてて、とてもわかりやすて、彼の人生にとても感激しました。 先輩の上山竜治さん本当にかっこよかったです😭

 

自分が見て面白かった作品に関して、いかに面白かったかを呟くことはよくあるんだけど、皆に見るべきだと薦めることはあんまり無いんだよね。でもミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」は本当に皆に見て欲しい。たった2人でこんなに濃密なミュージカルを作れるってすごい。

 

泉見洋平さんが出演するミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」を観劇しました。原作は韓国ミュージカルで、韓国ならではのソリッドなロックと、プロジェクションマッピングが印象的でした。泉見さんの歌声と音楽との相性も最高でした。

 

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」を観劇。2人芝居なのに、曲数も多くて見応えがある2時間。マッピング(すごかった!)と相まっていい迫力でした。 ゴッホの生涯、少し知識があったほうが見やすいのかも。途中の2人が楽しそうに歌うシーン、見ながらニコニコしてしまった。

 

「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」観てきた!  2人のミュージカルってどんな感じなのかと思ったら、なるほど…  今の舞台って、大道具さんの仕事減ってそう…プロジェクションマッピングがすごかったわ  自由君はテオ以外の役もやっていたから、色々な演技観られたし、素敵な歌声も聴けたし満足

 

シンプルでも凝った特殊なセットで段取りも細かく、しかも板には傾斜が!稽古も傾斜付きだったとか。膝への負担やバランス考えると💦 今回入野さん最年少でこのペアが一番若く、ATでは橋本さんをおじさん呼ばわりでw

 

歌より演技重視で演出された二人芝居。ゴッホ兄は17曲中16曲を歌い、弟テオは長台詞に歌の合間の細かい演技に狂言回しと2人とも出ずっぱりな超ハードな舞台でした。野島さん談ではないですがヤバいです‼凄いです‼

 

『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』ゴッホ兄弟の苦悩だけでなく情愛や芸術の歓びも存分に描いた韓国産ミュージカル。題名役橋本さとしの情熱迸る熱演、テオ役岸祐二の誠実味光る演技。ショー仕立ての場面も。そして名画の世界が動き出すプロジェクションマッピング! 「夜のカフェテラス」にうっとり。

 

ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』 橋本ヴィンセントの声の伸びがハンパなく良かった😍 そして岸テオの最後のシーンの襟の立て具合といい、開襟具合といい絶妙でした😍 バックステージツアーは無理して仕事調整つけて参加した甲斐がありました😭

 

『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』見た! 韓国ミュージカルの日本版。そして演出は河原さん! 久々ミュージカルに最初びびったけど、世界に入ってしまえばそりゃもう素晴らしかった☆ パンフもゴッホの絵がたくさんあって満足!!

 

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」、一夜明けてやっと受け止めることができた気がする。 リピートしたい。さとしさん&きっしーでももう一度観たいし、別のキャストでも観たい。 気になってる人、これは絶対観た方がいい。

 

ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』を下手側サイド席で観たら、あるシーンに使われる楽しみにしていたゴッホの🎨星月夜が…👀見えねぇー😣💦 ゴッホの🎨絵画なら🗽N.YやParisでホンモノを観ているけどさー(笑) 逆に上手側サイド席だと“絵画のお手振り👋”知らなかったって😥

 

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」、一夜明けてやっと受け止めることができた気がする。 リピートしたい。さとしさん&きっしーでももう一度観たいし、別のキャストでも観たい。 気になってる人、これは絶対観た方がいい。

 

 

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ観てきた。 歌うさとっさん(ミュージカル)を久しぶりに観た気がする… アフトクは大爆笑で最初のさとっさんの懸念通り本編吹っ飛んだよね( ̄▽ ̄;)

 

『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』橋本さんと岸さんの二人ミュージカルでしたが、岸さんが七変化して何役も演じてました。プロジェクションマッピングが効果的に使われていて、セットが無くてもここまで出来るのかと感心してしまった。

 

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」観劇。 音楽と映像と想いとが溢れた舞台だった。個人的にある部分から止めどなく涙も溢れた。 プロジェクションマッピングにある思いがあったけど、この作品はいい。 ヴィンセントの意識の中を見ている感じ。さとしさん岸さんとにかく最高

 

「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」観劇させて頂きました。 流石ミュージカル!台詞に歌に、2時間ずっと演じ続ける、プロって凄いな。。。 プロジェクションも凄く良かったし、何より登場人物2人だけで物語を進めていく事の大変さを思うとそれだけでも感動しました。

 

ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』プロジェクションマッピングが凄すぎて、これって役者よりそっちがメインになっちゃうやつじゃ…とよぎった不安は途中で払拭された。さとっさんと岸さんの芝居力が、そうはさせなかった。やっぱり二人ともとても良い役者さんだなぁー!!

 

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」。2人芝居の2時間ぶっ通しがあっという間!プロジェクションマッピングによる様々なパターンの場面転換。ゴッホの色彩の世界に魅了され、その中を脆さを伴いながらも全力で生きるゴッホ兄弟に泣いた。

 

正直にいうとトーク目当てでしたが内容も美術も素晴らしかったですすみません!トークは言うまでもなく大満足でござる。

 

「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」。橋本&岸Ver.。韓国産ミュージカルだけあって、とにかくずーっと力いっぱい歌わねばならない。でもさとしさんは、パワフルさの中にヴィンセントの「弱さ」や「脆さ」や「哀しみ」を感じさせてくれて、結果、芝居がとっても深い作品に。さすがおじちゃんチーム!

 

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」観劇させてもらいました。 実在する人物を演じるプレッシャーはとてつもないものだと感じた。 ラディアントでも感じましたが、表現者の苦悩はとても人間的なのだと実感した作品でした。

 

「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」。組合せがベテラン1組は固定で若手4人はシャッフルなので、全部観たかったけど断念。若手マチソワするつもりだったんだけど、無理だった。

 

『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』を観劇。役者の組合せでいろんなゴッホ、テオ兄弟が見れる。無機質の額縁にぴたっと絵がはまった時にゴッホの人生がゆっくり動き出す。韓国発ミュージカルの兄弟ものと言えば『サビタ』もありました。

 

ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」をみてきました。ゴッホの絵は大好きですが、その人生は、いつも仕事がなかった時の自分を想い出してしまうところがありました。しかしこの舞台は、壮絶で美しかった。

 

次のページへ続く→

 


ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』感想 ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』口コミ ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』評価 ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』評判 ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』最新 ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』レビュー ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』興行収入 ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』動員数 ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』ランキング

Related Posts

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。