ニュース, 石井光三オフィス, 舞台

ONEOR8(ワンオアエイト)『世界は嘘で出来ている』を3年ぶりに再演!!

0

©︎ONEOR8)

ONEOR8(ワンオアエイト)とは

ONEOR8(ワンオアエイト)は、田村孝裕、恩田隆一、和田ひろこ、野本光一郎 冨田直美、伊藤俊輔、山口森広の計 7 名で構成される劇団。

1997 年(平成 9 年)に池袋の専門学校舞台芸術学院の演劇部本科の卒業の際に 旗揚げし、2003 年に初の新宿 THEATER TOPS に進出。 自転車店、中華料理屋、幼稚園の職員室など、ありふれた日常的空間を舞台に、登場人 物の多くは地味でどこか弱さのあるキャラクターで、普段は目を向けられることの少な い者や弱き者を打ち消すことなく、たとえほとんどセリフのない役であっても、その内 面の本質を見つめることを忘れない作風で高い評価を得ている。 時にやさしく、時にあらわに、時に笑いをもって人間を描写し切なさややるせなさとい った感情を紡ぎ出す会話劇は、その独特で柔らかな空気で客席を包み込む。 現代の人間が持つ“狂気”や“影”の内面の部分もクローズアップしながら「家族」や 「仲間」などの在り方や存在意義を描いている。

再演に向けて

2014 年に初演し、好評を得た『世界は嘘で出来ている』を3年ぶりに再演します。

母と兄弟 3 人だけの家族。弟の突然死。 兄弟の生きてきた40年、母の嘘、弟がついた嘘、 正直者の兄がいかに受け止め消化していったのか……その嘘の真意が、弟亡き今、誰に もわからない。

ラストで兄が弟の“真意”を語るシーンは、観るものの心を打ちエンターテイメント性 の高い作品となりました。 若者の孤独死。他人事ではない問題が、幅広い年齢層に観ていただくきっかけになりま した。 初演時では口コミが人を呼び、劇場のスズナリが連日キャンセル待ちで溢れました。

再演の希望が多かった本作を3年ぶりに上演する意義を再認識しながら、『生と死』『家 族』を真摯に描きます。

 

作・演出 田村孝裕プロフィール

劇団外の活動

2016年
テアトルエコー60周年公演「淑女はここにいる」脚本・演出
世田谷パブリックシアター公演 「BLACK MARY POPPINS」脚本
@世田谷パブリックシアターほか 中川翔子 一路真輝 

舞台芸術学院ステージアーティスト科8期公演 「ラムネ」脚本・演出
東宝「雪まろげ」脚本・演出@シアタークリエ他全国 高畑淳子 榊原郁恵 ほか

TV脚本

2011年 大型ドキュメンタリィー『開拓者たち』〈NHKBSプレミアム〉脚本 主演:満島ひかり
2009年 「傍聴マニア09」〈YTV・NTV系〉10月クール 脚本 主演:向井理
「ドラマ8芸能社」出演:荒井萌、剛力彩芽、鈴木かすみ
2008年 「モンスターペアレント」〈CX系〉 米倉涼子主演 第8話
2007年 「世にも奇妙な物語2007春編~回想電車~」〈CX系〉/主演:小日向文世
2006年 「Yoshi最新作~翼の折れた天使たち~第三夜『アクトレス』」〈CX系〉主演:山田優 ほか

映画

2013年
「箱入り息子の恋」共同脚本 星野源 夏帆 出演 (星野源、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞) ほか

物 語

決して恵まれた環境になかった家族
それぞれが懸命に生きていく中で重ねていく嘘
家族が家族の形を守るために、絶望から逃れるために。

とある 1DK のアパート。ゴミの山、漂う腐敗臭、集るハエ、沸くウジ虫…ここは孤独死 した男性の部屋。

布団の上には体液がこびりついていることから、 死後数日が経過したようだ。

警察の現場検証、遺体の引き取りも終わると次に行われる のは特殊清掃である。

そこへやってきた清掃人の滝口と新人の土井(伊藤俊輔)。
現場が初めての土井は強烈な 悪臭や凄惨な家内を目の当たりにし、仕事にならない様子。そんな彼の尻を叩きながら、 滝口(甲本雅裕)は除菌消臭を行うと故人の遺品整理を開始する。

実はこの部屋の住人 は滝口の弟・タカユキ(恩田隆一)だった。

遺品を整理しながら、滝口はタカユキを思い返す。
思えばタカユキは嘘ばかりつく弟だ った。

幼い頃「いじめられているから学校に行きたくない」と言い 滝口はいじめっ子をボコボコにする。
それは単に、タカユキが学校をズル休みしたいが ためについた嘘であった。

いつまでも職を転々とするタカユキに滝口は就職先の面倒まで見てやった。

その仕事もある理由から離れる事となり、ハローワークの雇用保険で食い繫いでいるう ち、
突然の病に倒れたのだ。

ずる賢い弟と馬鹿正直に生きてきた兄滝口。
滝口は弟の死を、どう受け止めるのか…これは兄弟の 40 年間を描く物語である。


2014 年初演時舞台写真より

公演概要(東京)

「世界は嘘で出来ている」 ●作・演出 田村孝裕

●出演
恩田隆一 伊藤俊輔 冨田直美 山口森広 和田ひろこ 古屋治男 守富龍人(ムツキカっ!) 異儀田夏葉(KAKUTA) 浅野千鶴(味わい堂々) /矢部太郎(カラテカ) 甲本雅裕

劇場 ザ・スズナリ
〒155-0031 東京都世田谷区北沢 1-45-15
tel/03(3469)0511

公演日程 2017年4月2日(日)~9日(日)

開演時間

※当日券:全ステージ開演の1時間前より劇場受付にて発売いたします。 ※開場は開演の30分前 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

●チケット料金(全席指定・消費税込) 前売 3900円/当日 4300円

●前売開始 2017年3月4日(土) 10:00~

●チケット取り扱い
ONEOR8 080-6577-1399 http://oneor8.net

チケットぴあ 0570-02-9999(P コード 456-659) http://pia.jp/t/

イープラス http://eplus.jp/sekauso/
ローソンチケット 0570-084-003<L コード:31874>

0570-000-407(オペレーター対応) ローソン/ミニストップ店頭「Loppi」ローチケHMV http://l-tike.com/(パソコン・携帯共通)

カンフェティ
【短縮URL】http://www.confetti-web.com/sekauso
【電話予約】0120-240-540(平日 10:00~18:00)

●大阪公演 一心寺シアター倶楽 2017年4月14日(金)・15日(土)
E-mail:info@oneor8.net

2(日)

3(月)

4(火)

5(水)

6(木)

7(金)

8(土)

9(日)

14:00

16:00

19:00

●公演に関するお問い合わせ

ONEOR8

TEL:080-6577-1399
HP:http://oneor8.net/

公演概要(大阪)

「世界は嘘で出来ている」 ●作・演出 田村孝裕

●出演 恩田隆一 伊藤俊輔 冨田直美 山口森広 和田ひろこ 古屋治男 守富龍人(ムツキカっ!) 異儀田夏葉(KAKUTA) 浅野千鶴(味わい堂々) /矢部太郎(カラテカ) 甲本雅裕

劇場:一心寺シアター倶楽
〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F
●2017年 4月15日(土)19:00/16日(日)13:00

※開場は開演の30分前 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※当日券:全ステージ開演の1時間前より劇場受付にて発売いたします。

●チケット料金(全席指定・消費税込) 前売 2,000 円 当日 2,500 円
●前売開始 2017年3月4日(土)

●チケット予約

一心寺シアター倶楽
TEL 06-6774-4002
FAX 06-6774-4003

Mail kura.isshinji@gmail.com
※詳しくは「一心寺シアター倶楽」HPをご覧ください。
E-mail:info@oneor8.net

一心寺シアター倶楽 HP

チケット専用フォームよりお申し込みください。

チケットぴあ 0570-02-9999(P コード 456-659) http://pia.jp/t/

●大阪公演に関するお問い合わせ

一心寺シアター倶楽 〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪 2-6-13 B1F

●作品に関するお問い合わせ

ONEOR8

TEL:080-6577-1399


Related Posts

感想など自由に書き込んでください☆※お名前(匿名)を記入しないと送信できませんのでご注意を★

映画の感想・口コミなら

ENJOY_CINEMA

・ENJOY CINEMA(エンジョイシネマ)

上映中の注目おススメ映画の口コミ・最新映画ランキング・試写会情報など最新情報をいち早く発信しています!!

編集長のENJOY BLOG

ENJOY_CINEMA

・編集長の ENJOY BLOG(エンジョイブログ)

「ENJOY CINEMA」「ENJOY THEATER」編集長が日頃の出来事や、感じたことなど、ただそこはかとなく綴っていきます。